備忘録

手術から2週間で退院。

手術の内容は、関節包の縫合と膝が開かないように大腿骨をワイヤーで固定。
膝が開いた時に脱臼するので、これを防ぐために膝を内向きに固定。
ワイヤーとネジは3〜6ヶ月後に取り出す予定。

4日目まではほとんど右足を伸ばしたままで横になる
膝やスネに触っても痛いのか?軽く撫でてもヒクヒクする。
傷口はキレイにふさがり経過も良好

7日目、膝を内側に向かせるように固定したワイヤーが切れていることを確認。
関節の入り方は完璧!
ぎこちないがお座りもするようになり、膝下の動きも徐々にしなやかに。
お見舞いで部屋に入ろうとすると立ち上がろうとする始末!
怒りながらもとても嬉しい瞬間。

 切れたワイヤーがあちこちに刺さってしまいそうなので聞いてみたところ、
 動きの少ない場所に収まるんだそうです
 もちろん全開で走らせたりはせず、運動制限が必要〜


9日目に絆創膏を剥がし、1カ所自分で抜糸! 傷口が開く。
この日からエリザベス装着。
 気力体力共に順調に回復している
 が、右足への負重はまだまだ軽め

エリザベスを2日で完全に破壊し、自宅にあったエリザベスを急遽持ち込む。
が、その日の内にまた破壊しあちこちバンテージで補強。。。

12日目、開いてしまった傷口もきちんと閉じ一安心。
自ら抜糸して開いた箇所は、ホッチキスで縫合!
 抜糸の時に見ていたのですが、表皮を突き破って刺さっているのではなく
 表皮をつまむようにして固定されていました。
レントゲンでも関節の収まり方もよく、先週よりも状態は良いとのこと。

 でもね〜エリザベスごと柵に突っ込むので鼻の頭に傷が!
 流血してるじゃん〜〜〜


4/5 抜糸を済ませて無事に退院!


帰宅しても、室内でのエリザベスは凶器でしかないのでエリザベスはナシ。
やはり縫合箇所が気になるらしいので、仕方なくベッドで一緒に就寝。
モモの後ろ側や膝、スネにかけて足を動かさないようにマッサージ。
数日後にはヒクヒクすることもなくなり、ちゃんと曲げるように!

退院から1週間くらいかな?
右脚を下にして寝られるようになった!


 散歩は右モモの様子を見ながら日々距離を変えた。
 退院後2日までは10分くらいで少し腫れてきたのですぐに撤収。
 素手で触ると明らかに熱を帯びていた。

 筋肉は思ったほど落ちていなかったので、少しでも歩けば脚力もすぐに戻りそう!
 逆に気をつけないと必要以上に脚を使いそう。。。

 退院後5日程度は、ワンツーの時にしゃがむのにヨイショ!みたいな雰囲気。
 膝は曲がっても上に上がらない感じ。

 1週間が経つ頃には30分程度歩いても歩様の乱れはないが、
 負担がかかりすぎないように10分歩いて3分休憩みたいなペース。

 この辺からは日々順調に動きが軽快になり、見ていて不安感がなくなる!
 ワンツー時の動作もかなりスムーズに。

 が、残っているワイヤーの影響か?
 膝が外に開かないというか内向きのままなので、上から見ていると
 つま先が楕円軌道を描いている〜
 腰を振るような動きがなくなってきたので、慣れなのか?

 次回の検診の時にでも聞いてみよう!



困ったことは、僕たちが寝る支度を整えるとハウスのドアをガリガリ。
ジ〜ッと見つめてハウスの中でお座りをするグレース!


どうしたものか??????
[PR]

by toto_caca | 2012-04-25 18:33 | ワイマラナーロングヘアード