術後経過 173日目(10/28)

ハルが膝を手術してから、半年が経とうとしています。

今年の初めには30kg近くあった体重は、25.0kgジャスト!
増えても25.2kgまでにとどめるようにしています。
どうやらこの位がハルのベスト体重みたいです。

手術した右膝はかなり調子が良く見ていても不安はありません!
股関節の調子も良いのですが、、、問題は左膝。。。
脱臼していても痛がったりせず普通に歩いています。

レントゲンでも触診でも脱臼には変わりないのですが、
足をきちんと使っている証拠に筋肉もしっかりしている。

なので、運動負荷を上げて具合にもよるけど年内〜来春まで経過を見守ることに。
まぁ、やっと右膝が落ち着いてきたところへ左まで手術したら、、、
って不安が一番大きいんですけどね〜

海や山での運動も今まで通り「徐々に」だけどお許しが出ました!
こう書くとものすごく調子が良いようにも思えますが、、、
これで筋肉が付く前に調子が悪くなるようだと「手術」です。
まぁ、ラストチャンスですね。

今のお散歩は、リードにつないだままでダッシュ1kmと早足2km、
のんびりと2km位かな?
5km近くはお散歩で移動するのですが、1時間もかからず。
ダッシュもととの限界の方が当然低いので、ハルもそうだけど
グレースは特にあまり運動になっていない様子。。。

ただ、このペースを朝晩続けると翌日は1日ダラダラ歩きに。。。
痛みか違和感が残っているんでしょうね。
が、痛み止めは使わず運動量とマッサージでコントロールするようにしています。

1日1回の自転車引きも考えたのですが我が家の2頭じゃ、、、
間違いなく自転車ごと引きずり回されます!
が、実行に移さないと今以上のパワーアップは期待できないし。。。

グレースと一緒に散歩に行けるようになってからは、
リハビリとトレーニングの一環で、リードを引っ張ることを許しています。
当然、グレースまで引っ張るように!(涙)
2頭に引かれたら油断してるとよろけちゃいます〜〜〜(笑)
でもこれ、引っ張ることで後ろ足にかかる力を大きくするのが目的。
走って転んだりする危険もないし、歩様を後ろから確認できるので安心。
ハーネスだと際限なく引っ張られちゃうので、最近はゆるめのハーフチョーク。

でも、これをやり始めてから一気に筋肉が発達してきましたよ〜
前足のことも考えて引っ張りっこも許しています。
右膝をかばっていた頃の古傷が右肩にあるので、こちらも少しずつ。
筋肉や筋をほぐしながら力を入れさせる感じ。
女性じゃ無理があるかもしれませんね。多分。(笑)

力を絶えず入れている緊張状態だと、左の膝蓋骨が外れにくいんです。
気を抜いて膝が伸びきる瞬間に、脱臼。
脱臼した状態でも、並足〜小走りする頃には戻ってるんですよね〜
1回後ろに膝を伸ばすように足が蹴れると、ポコッと戻っているようです!(苦笑)

如何に緊張状態を保って筋肉を増強するかが課題なんです!
難しいです!


1日も早く、どこへでも気兼ねなく行けるように!
制約だけじゃつまらないモンね!(笑)
[PR]

by toto_caca | 2008-10-28 19:42 | フラットコーテッドレトリバー