カテゴリ:ワイマラナーロングヘアード( 51 )

手抜き!

一度更新が滞ると、、、

なかなか面倒くさくなってしまうものですね〜

最近はブログよりもFacebookがメインになっています〜


夏本番ですが、3つとも元気に過ごしております!

相変わらずグレースは写真が嫌い。
ハルは暑さに負けて落ち着かない!


で、たまたまこっちを向いたアドルフ〜

b0132390_13364457.jpg


こいつはぶっ倒れる寸前まで元気!(苦笑)

もうちょっとだけ落ち着いてくれても良いんだけどね〜

まぁ、個性と言うことで大目に見ています!



暑いですが、暑いと言わずに乗り切りましょう!(笑)
[PR]

by toto_caca | 2013-08-06 13:41 | ワイマラナーロングヘアード

インプラント除去!

股関節脱臼時に股関節の仮固定で埋め込まれたインプラント。

術後の経過もバッチリだしワイヤーもチリじりに切れていたので
ボルト&ワイヤーを取り出す事にしました。
手術自体は非常に順調で、1時間程度で終了〜

L字に切開した整復術と違い、大きいところで2〜3cm。
小さいところは1cm程度。

予定通り1泊で無事に退院。

退院後も出血が酷くなることもなく、歩様もいつも通り。
お散歩は様子見ながら短めですが!

やっと生えそろった足の毛はまた剃られちゃったけど、、、
半年がかりでやっと完治!

怪我には気をつけましょう〜〜〜

b0132390_15535778.jpg

[PR]

by toto_caca | 2012-10-08 15:55 | ワイマラナーロングヘアード

やったね( v^-゜)♪

グレースさん、本日の検診で運動制限解除となりました!

股関節の入り方も抜群で、稼動域も動きの滑らかさもグッド!!
明日からは少しずつ運動量を増やします~
ボール投げはまだまだだけど、やっとランでフリーになれる…
長かったようなあっという間のような!?
[PR]

by toto_caca | 2012-05-17 21:13 | ワイマラナーロングヘアード

備忘録

手術から2週間で退院。

手術の内容は、関節包の縫合と膝が開かないように大腿骨をワイヤーで固定。
膝が開いた時に脱臼するので、これを防ぐために膝を内向きに固定。
ワイヤーとネジは3〜6ヶ月後に取り出す予定。

4日目まではほとんど右足を伸ばしたままで横になる
膝やスネに触っても痛いのか?軽く撫でてもヒクヒクする。
傷口はキレイにふさがり経過も良好

7日目、膝を内側に向かせるように固定したワイヤーが切れていることを確認。
関節の入り方は完璧!
ぎこちないがお座りもするようになり、膝下の動きも徐々にしなやかに。
お見舞いで部屋に入ろうとすると立ち上がろうとする始末!
怒りながらもとても嬉しい瞬間。

 切れたワイヤーがあちこちに刺さってしまいそうなので聞いてみたところ、
 動きの少ない場所に収まるんだそうです
 もちろん全開で走らせたりはせず、運動制限が必要〜


9日目に絆創膏を剥がし、1カ所自分で抜糸! 傷口が開く。
この日からエリザベス装着。
 気力体力共に順調に回復している
 が、右足への負重はまだまだ軽め

エリザベスを2日で完全に破壊し、自宅にあったエリザベスを急遽持ち込む。
が、その日の内にまた破壊しあちこちバンテージで補強。。。

12日目、開いてしまった傷口もきちんと閉じ一安心。
自ら抜糸して開いた箇所は、ホッチキスで縫合!
 抜糸の時に見ていたのですが、表皮を突き破って刺さっているのではなく
 表皮をつまむようにして固定されていました。
レントゲンでも関節の収まり方もよく、先週よりも状態は良いとのこと。

 でもね〜エリザベスごと柵に突っ込むので鼻の頭に傷が!
 流血してるじゃん〜〜〜


4/5 抜糸を済ませて無事に退院!


帰宅しても、室内でのエリザベスは凶器でしかないのでエリザベスはナシ。
やはり縫合箇所が気になるらしいので、仕方なくベッドで一緒に就寝。
モモの後ろ側や膝、スネにかけて足を動かさないようにマッサージ。
数日後にはヒクヒクすることもなくなり、ちゃんと曲げるように!

退院から1週間くらいかな?
右脚を下にして寝られるようになった!


 散歩は右モモの様子を見ながら日々距離を変えた。
 退院後2日までは10分くらいで少し腫れてきたのですぐに撤収。
 素手で触ると明らかに熱を帯びていた。

 筋肉は思ったほど落ちていなかったので、少しでも歩けば脚力もすぐに戻りそう!
 逆に気をつけないと必要以上に脚を使いそう。。。

 退院後5日程度は、ワンツーの時にしゃがむのにヨイショ!みたいな雰囲気。
 膝は曲がっても上に上がらない感じ。

 1週間が経つ頃には30分程度歩いても歩様の乱れはないが、
 負担がかかりすぎないように10分歩いて3分休憩みたいなペース。

 この辺からは日々順調に動きが軽快になり、見ていて不安感がなくなる!
 ワンツー時の動作もかなりスムーズに。

 が、残っているワイヤーの影響か?
 膝が外に開かないというか内向きのままなので、上から見ていると
 つま先が楕円軌道を描いている〜
 腰を振るような動きがなくなってきたので、慣れなのか?

 次回の検診の時にでも聞いてみよう!



困ったことは、僕たちが寝る支度を整えるとハウスのドアをガリガリ。
ジ〜ッと見つめてハウスの中でお座りをするグレース!


どうしたものか??????
[PR]

by toto_caca | 2012-04-25 18:33 | ワイマラナーロングヘアード

グレース脱臼!

3月22日の朝のお散歩での出来事。

いつものようにボール投げをしていました。
ランの中だったので、それほどガツガツ走らさず軽い感じで。
ま、これもいつもと変わらない朝の光景。

いつもと同じようにグレースがボールをキャッチし、振り返ったところ
横からアドルフとハルがグレースに駆け寄る!
これもいつもと同じ。

止まりきれないアドルフがグレースのお腹の下へに潜り込む。
これもよく見る光景。


が、次の瞬間グレースの悲鳴が!
断末魔ってこれか?と思えるほどの叫び声。
その場に立ちすくんで、右の後ろ足を地面に付いていない。
しばらく叫んで落ち着いてきても、足が着けない。

これはただ事ではないと感じ、すぐにかかに車で迎えに来るように連絡。
ハル&アドルフをリードに繋ぎグレースを抱え上げる。
が、お尻の辺りを触ると絶叫!
でも尻尾は振っている。

状況が把握できないまま、車が来る方へグレースを抱きかかえて移動。
目がうつろになってきてヨダレが酷い。
相当な痛みなんだろう事は容易に理解できた。

早々に散歩を切り上げ、近所の病院ではなくハルの膝を治してもらった病院へ!
お仕事はほぼ全てキャンセルして病院へダッシュ!!

すぐにレントゲンを撮ってもらい、診断結果は股関節脱臼!
b0132390_1652455.jpg

見事に外れています。。。


手術の日程はこの時は決まらず、安静と鎮痛剤の投与のため緊急入院。。。
さっきまでいつも通りだったのに突然の混乱。


夜になって病院からの連絡。
「他の予定をやりくりできたので手術は明日します。
 時間をおかない方がダメージが少なく完治しやすくなるし、
 徒手整復では、また外れる可能性が否めない。」
信頼している先生からの言葉なので、よろしくお願いしますと伝えました。



股関節が外れるメカニズム
 股関節からつま先までが真っ直ぐに伸び、さらに膝が外を向いた状態で
 内ももを上に押し上げるような力加わる
 骨盤を下へ押しつけるような力が加わる
 こんな時に抜けやすいらしい。

 徒手整復の場合はこれの逆を行って入れるそうです。
 若い子の後ろ足を拭く時はこんな力がかからないように
 注意しないといけないですね。
 
 グレースのように怪我の場合は抜けた後に前足方向にずれるらしいのですが
 形成不全とかだと後ろにずれたりするらしいです。

今回のグレースの場合は、後ろ足を蹴る直前にアドルフが潜り込み、
アドルフを飛び越えようと蹴った瞬間にアドルフの背中で膝が上へ、、、
こんな感じだと思います。
不幸中の幸いだったのは、アドルフとグレース2頭が怪我をしなくて良かった。
グレースだけなら抱きかかえて歩けるけど、2頭は無理。。。


一つでも良かったことを見つけておかないと凹んじゃう〜


手術の内容はまた後日。
[PR]

by toto_caca | 2012-04-23 18:22 | ワイマラナーロングヘアード

お誕生日 SEPCIAL!

アップし忘れてました〜〜〜

かか作のお誕生日スペシャル!

b0132390_12513342.jpg




2のロウソクも可愛いし、こっちゃんにも判るように「アドルフ」の文字!

ハル&グレースもお裾分けをいただいて満喫しておりました〜〜〜


アドルフの兄弟達も盛り上がったのかな???
[PR]

by toto_caca | 2012-04-09 12:52 | ワイマラナーロングヘアード

アドルフ2歳だ!

あっという間です

アドルフがいつの間にか(4/6に)2歳になりました〜
b0132390_13165991.jpg


右上のタイトル画像は丁度1歳頃なので、ちょっとは表情も成長してますな!


ボール大好きで、
家族みんなと一緒にいるのが大好きで、
高さが25cmくらいしかないテーブルの下が定位置で、
グレースにマウントされてもへっちゃらで、
こっちゃんに枕にされてもお構いなしで、
最近はコッソリ黒糖焼酎の味を覚え!
まだまだ大きくなってる成長期で、
いつでもかまっていてもらいたい甘ったれで、
とにかくヤキモチ妬きで、
でもワンツーの指示には一番従順で、
遊んで欲しくなると、エビって飛んでキックして!
寝転がっているところに近づけば足を上げて腹見せ〜
怒られると逃げずにツケをしてゴメンねと見上げるアド!

相変わらずハルやグレースに突っかかっちゃうけど、
仲良く元気に育っています!

カラダの幅もしっかりとしてきて、見ていて良い感じです〜
末っ子キャラもアドルフらしいので、そのまま大きくなれ!


今夜はかかがケーキを作っていてくれるはずなので、
お誕生日会だね〜


とにかくおめでとう!
[PR]

by toto_caca | 2012-04-07 13:32 | ワイマラナーロングヘアード

良かったよ~

グレースの乳腺腫瘍の検査結果が出ました。




良性で、切除も問題なく、転移性もないとの事!



予後の経過も良好で、次は抜糸です。

とりあえず一安心F9CC.gif
[PR]

by toto_caca | 2012-03-03 12:33 | ワイマラナーロングヘアード

Xデー 当日

思い出しても、手術は本当に大変でした。

グレースが離れないったらありゃしない!!!(苦笑)
ただでさえ嫌いな病院で、妙な雰囲気を察したのか落ち着かず。

諸事情により開始時間が後ろにずれたので、点滴をうけながら待機。
紫の包帯は狼爪をブチ折ったので巻いています!
が、この頃は直接舐めるのを防止しているだけ。
今は新しい爪が生えてきてこちらは完治しています〜


これで我慢しておく
b0132390_18192895.jpg

グレースはお布団の上。
ととのお尻は床の上。。。冷たいんだって!


かえろうよ〜
b0132390_18232812.jpg

相変わらず目力があります!


ぐっすり寝られず緊張してます
b0132390_18263989.jpg

こちらのドキドキを察してるんでしょうか?


で、あまりにもショッキングなので手術中の画像は割愛。
代わりに術後のグレース。
b0132390_18285264.jpg

お腹ツルツルです!
おへそからのラインに赤い部分が3つ。
これが手術跡です。

本当に傷が小さくて、何故かホッとしてしまいました。



一夜明けて〜退院です!
b0132390_1832073.jpg

暴れ回るのでまったくピントが合わず。。。
折角調節してもらったエリザベスカラーもこの瞬間だけ!
このままキスしに飛んでくるので、ととの首には赤い跡が。。。
ほぼ凶器なのですぐに外しました〜

吠えまくっていたらしいので、なんだかカサカサした感じ!


麻酔で昏睡する瞬間からこの瞬間まで顔を見ていなかったので、
どんな気持ちで見てるんでしょうね?

助けてって言ったのに! かな???

b0132390_18343884.jpg

筒状のお洋服を着せてもらい、ちょっと嫌がるグレース!
なんともホッとした瞬間です。



術後の説明では、自分で抜糸してしまう子も多いらしく、これはやばいと。
様子がいきなり変わらなければ多少のことは心配ないとのこと。
食事は普通でオッケー、運動は排泄させる程度で様子を見る。
薬は必ず飲みきる。処方されたのは抗生剤と整腸剤の2種類だけ。
排泄は出ない子は1週間近く出ない子もいるので、食欲の低下に注意。
 が、病院を出たその場でいきなり No.2! 先生にも確認していただき問題なしっ!



やっと落ち着いた〜
b0132390_18473885.jpg

安心してやっと眠れた様子!
お疲れ様でした!



で、相変わらずエリザベスカラーがダメなグレース。
クレートにも入れなくなるし、暴れるので危険!
と言うことで、舐めないように見ている&経過観察をするために?
ベッドで一緒に寝ています!(爆)

これが最近は癖になりつつあり、ちょっと危険です。
たった数日で、布団の中に入ってくるようになったのが可愛いけど恐怖!

そんな看護の甲斐あって?
まったく傷口を舐めることなく出血もなく、順調です!

金曜日に退院し、土曜日は様子を観察するのでお散歩はナシ。
日曜日はのんびりとグレースの雰囲気と傷口を見ながらのんびりお散歩。
ワンツーもまったく問題なく、予後の経過は順調です!


今週末の検診後は、クレートトレーニングを始めなくては!(苦笑)

勇気のある方はどうぞ!
[PR]

by toto_caca | 2012-03-01 19:08 | ワイマラナーロングヘアード

グレースの手術について

つい先日、2/23に子宮と卵巣の全摘出をしました。

事の発端は、乳腺のシコリが日に日に大きくなりだしたから。

普通のことかもしれませんが、ととにとっては一大事!
年3回の普通よりも重く長いらしいヒートも、
ヒートごとに表情の変わるグレースを見ていられて、
成長?しているかのような雰囲気を味わえ、
男子2つが本能を抑制して女子を取り合わない秩序の元でもあり、
なにより手術に否定的だったので。。。



今回の手術は、歩いていける病院ではなく、ハルの膝を手術してもらった病院です。
我が家から1時間弱かかるところにあります。
信用とか値段とか色んな理由もありますが、これが決め手にはなっていません。
決めた理由は、処置から手術中、覚醒まで立ち会えること。
良いことか悪いことか判りませんが、僕のように犬離れできない
ダメな飼い主には最高な環境なのです!

もちろん麻酔の時も一緒で声をかけてあげられますが、
性格の違いなのか、ハルの時とは全く違いました。
ハルは麻酔薬に逆らうことなくスゥ〜ッと昏睡?状態になりましたが、
グレースは薬の効きに逆らうかのように、後ろ足に力が入らなくなっても
必死に暴れて「助けて!」とばかりに顔を舐めてきました。
半端じゃない暴れップリにちょっと驚きました。
また1つ、グレースを知った気がします。




手術は腹腔鏡術で行いました。
脂肪が少なく、キレイな内臓達もしっかりと観察!
1つ気になったのが脾臓が大きいこと。
麻酔で肥大することも多いらしく、経過観察をしましょうとのこと。

摘出した卵巣や子宮はヒートの回数が多く、休まる暇がないのか?
血管も発達し太く、卵巣も少し腫れているとのこと。
当たり前ですが、ととは見たことが無いので「ふぅ〜ん」な感じ!
ここら辺の影響もあって脾臓が大きくなっているのか?
単に麻酔の影響なのか?
来週、再来週と診察&抜糸で訪院するので注意深く診てもらいます。

この辺の様子では、今回の摘出は良いタイミングだったとの見解。
この後、性格や体型が手術によって変わる物なのか?
どうなんでしょうね。

乳腺のシコリは生体検査に送られ、結果待ち。
ただ、以前には乳首をつまむとなにやら液体が出てきたこともあり、
単なる乳腺炎かも?


しかし、腹腔鏡手術は凄いっすね〜〜〜
手術中は小指の先ほどの穴しか開けず、モニタを見ながら
こっちををチョキチョキ、あっちをチョキチョキ。
摘出用に穴を広げて取り出したら縫合!
もっと色んな作業はされていますがこんな感じ〜
縫合してる時の方が出血が多い様に見えました。

グレースの身体への負担も軽いらしく、翌朝には普段のご飯を
普段の量しっかりと食べ、帰り際にはしっかりワンツー!(驚)
歩様もしっかりとしていて本当に手術したのか?って感じ


しかぁし、麻酔から覚醒してからは一晩中吠えまくってそうです。
実は色々あってグレースの手術が予定時刻より遅くなったので、
その間は点滴を受けていました。
病院で点滴なんて落ち着くはずもなく、針を刺すにも大暴れ!
仕方なくととが床に座り、グレースを抱っこして落ち着かせていました。
いつも以上にベッタリだったので、麻酔から覚醒する前に帰路につきました。

顔を見たら大暴れするだろう事は容易に想像できたので、
あえて会わずに帰ってきたのに!
困った子です〜

お迎えでのグレースは、白目が真っ赤!
さすがに寝不足でフラフラ〜
帰りの車内では後部座席でかかに抱かれて爆睡!
エリザベスカラーを着ければいいのですが、クレートには入れないし
様子もよく見たかったので、久しぶりに一緒に寝ました〜

さすがに未だ傷が痛いのか?
舐める様子もなく良い子に寝てました!



画像は次の機会にアップします!



あ、毛を剃られてツルツルなお腹、温かいですよ〜〜〜(爆)
汗はかかないはずですが、ペトペトしててすげ〜温かい!



ハルもこの春で5歳!
きちんと、継続的に検査しないとね〜
誰も気付かないほど、膝も股関節も絶好調!
どこかで突然痛まないよう、こちらのケアもそろそろ考え始めないと。


アドルフ?
絶好調っすよ〜〜〜
未だ成長期まっただ中なので、フードを増やしても太りません〜〜〜
今年中にはある程度は色々な面で落ち着くかしら?(苦笑)
[PR]

by toto_caca | 2012-02-25 15:43 | ワイマラナーロングヘアード