経過と診断と手術

5月8日に手術することになりました。
b0132390_16361725.jpg

今日診断してくださった先生は、権威と言われるだけあって
威風堂々、自信と説得力に満ちた方でした!
潮の香りがする、素敵なおじさまでしたよ〜(笑)


初見から、手術以外の治療法はない、とのお言葉。

こちらも手術を希望していたので、いたずらに長引く内科治療は
辞退するくらいの気持ちでしたので、助かりました。

驚いたのは、膝蓋骨の外方脱臼は外傷性の物を除き、
ほとんどが先天性なんですって!
スウェーデンの有名犬舎でさえ、3割の確率で股関節か膝に問題があると。
なので、ブリーダーは生後8ヶ月を過ぎるまで経過を観察し、
問題がなければ引き渡す。と。。。
産まれたその場から完璧なのではなく、完璧な物しか出さない。

だから、スウェーデンのフラットは骨格がしっかりしている。
こんな伝説?が生まれるんですね〜驚きました。


ハルの場合、左右とも脱臼が認められ右は外方、左は内方だそうです。
内方は放っておいても良くなる傾向があるらしく、今回の処置はなし。
右の外方はまだ大腿骨の変形もないので、出来るだけ早い時期の手術が必要。
右膝を治せば、股関節のゆるみも&左膝も治るだろうと。

手術後は最低2週間の入院が必要になり、今からとと&かかはドキドキ。


フラットは先天的にリウマチをもっていたりするので、
予後の経過が極めて悪く再手術・再々手術なんて当たり前の様にあるのだとか。
今まで手術を断られ続けた理由もわかりました。

ただ、この先生は違っていて
「この子を治せるのは僕だけだ!」
「飛び跳ねられる様に、絶対に治す!」
あぁ〜お願いします〜説明を聞きながら泣きそうになりました!(真)

学会の発表でも今回の手術を紹介したいとの申し出があり、快諾しました。
「フラットの成功例としてご紹介ください!」
と、言いたかったのですが、、、なんだか胸がいっぱいで。。。


何にせよ、治ってくれ! 
先生〜治してください!

ととはすっかりくたびれてしまい、、、
事務所にきても仕事が手に付きませんんんんん〜〜〜
[PR]

by toto_caca | 2008-04-24 16:46 | フラットコーテッドレトリバー

Happy Birthday! Dear HAL!

英語のタイトルにしたけど、合ってるのかな?(馬)

日が変わっちゃったけど、4月22日はハルのお誕生日。

いつもと変わらない日を過ごしたんだけど、
ハルが少し大人になったような気がするのは気のせい???

お誕生日プレゼント代わりの かぶり物!

b0132390_0322690.jpg


蝶ネクタイも素敵です!
かぶり物がとても良く似合うハルでした!

今年は去年以上に良い年にしようね〜
とにかく、元気いっぱい走り回れるように!


木曜日は有名な獣医さんの検診を受けます。
さてさて、どうなることやら。

でも、病院で「何歳ですか?」って聞かれても「○○ヶ月」じゃなくて、
「1歳」って言えますね〜(笑)

どんどん素敵な年を重ねて行きましょう!
[PR]

by toto_caca | 2008-04-23 00:36 | フラットコーテッドレトリバー

今更ながら? いつでも? 十戒。。。

今日はハルのお誕生日!

めでたく1歳になりました!(パチパチ)

股関節だの膝だの問題はありますが、何よりも元気で1歳を迎えました。
いつまでも、元気でいて欲しいなぁ〜

そんなタイミングで、何故か?犬の十戒。
動物と生活していた人なら涙出ちゃいますよね〜

ま、たまには読み返してみてください!

お誕生日画像は後ほど。。。




犬の十戒

1. 私の一生は10〜15年くらいしかありません。
 ほんのわずかな時間でもあなたと離れていることは辛いのです。
 私の事を飼う前にどうかそのことを考えてください。

2. 私が「あなたが私に望んでいること」を理解できるようになるまでは
 時間が必要です。

3. 私を信頼して下さい・・・私は、それだけで幸せなのです。

4. 私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。
 あなたには仕事や楽しみがあるだろうし、友達だっているでしょう。
 でも・・・、私にはあなただけしかいないのです。

5. 時には私に話しかけて下さい。
 たとえ、あなたの言葉そのものは判らなくても、
 私に話しかけているあなたの声で理解しています。

6. あなたが私のことをどんなふうに扱っているのか気付いて下さい。
 私はそのことを決して忘れません。

7. 私を叩く前に思い出して下さい。
 私にはあなたの手の骨など簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど、
 私はあなたを噛まないようにしているということを。

8. 私のことを云うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に
 私がそうなる原因が何かないかとあなた自身で考えてみて下さい。
 適切なごはんをあげなかったのでは?
 日中太陽が照りつけている外に長時間放置していたのでは?
 年をとるにつれて心臓が弱ってはいないだろうか?などと

9. 私が年をとってもどうか世話をして下さい。
 あなたも同じように年をとるのです。

10. 最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送ってください。
 「見ているのがつらいから」とか「私のいないところで逝かせてあげて」
 なんて言わないでほしいのです。
 あなたがそばにいてくれるだけで、私にはどんなことでも安らかに
 受け入れられます。
 そして・・・どうか忘れないで下さい。私があなたを愛していることを。

作者不詳

[PR]

by toto_caca | 2008-04-22 14:06 | フラットコーテッドレトリバー

迷いのない決断!

手術を前提とした治療を進めることを決断しました!

結果を焦っている訳ではなく、フラットらしい生活を取り戻してあげたい!
これが一番の目標です。

現在の投薬治療ではほとんど?まったく?効果がない。

手術の際には、
 完治するというメリットと
 治らず更に何かが起こってしまうデメリット
どんな手術でも、どうしても避けられないと思います。

行動を起こさずして後悔するよりも可能性にかけてみたい。

術後のリハビリだって、ハルだけではなく家族全員の協力が必要。

こんな決断をもって主治医に話をしにいったのですが。。。
手術を断られちゃいました!(驚)
まず、
 股関節からの要因が多い為、膝だけでは済まないであろう
  滑車溝は浅くないとの診断から
 筋肉の配列や股関節の状態を詳しく調べてからでないと、再手術の可能性有り
 筋肉の配列を調べるにはCTが必要になり、これらの設備がない
 フラット自体の施術例が少なく、万が一の場合対応できないであろう

まぁ、かれこれ15年以上付き合いのある医院なので
正直に話してくれたのだと良い方に解釈しています!

で、今後の治療に関しては大学病院と関節で有名な医院を紹介してもらう。
大学病院は、先端治療用の設備とそれを行うスタッフが揃っている。
でも、レアケースの場合は当然のことながら実験台にもされる。
治療費も個人医院よりも当然安いだろう。国立ならなおさら。

個人病院は特定の症状に対する施術例が多く、慣れている。
事前の検査が大学病院と比べれば少なく、再手術の可能性が多い。
治療費は高いと思われます。

紹介予定の大学病院は、都内の文京区。自宅からも近く通いやすい。
個人医院は横浜の磯子。通うには少し距離があるかな?
こちらは、高名な院長先生が診てくれると言うこと。
予約は受けていないらしいが、特別に?予約で診てくれるとのこと。
う〜ん、そこまでハルの状態がひどいのか?不安になります。。。

ここまできたら!
両方とも受診してみます。

入院中の食事も、完全生食のハルさんに対応してもらえるのか?
これもかなり重要なファクターですね。

入院期間がどのくらいなのか?
毎日、食事を持って通わなければならないのか?
ドライに切り替えろと言われてしまうのか?

この週末には、トレッドミルや水泳が行えるかどうか?
カウンセリングをうける予定でした。
日時変更が出来ないまま、キャンセルですね〜(涙)


今回の決断を後押ししてくれた、脱臼手術経験者からのお言葉
3頭のフラットを育てておられ、ママは10歳を迎え、2頭の子供達も
7歳を過ぎていることから何よりも癌を心配されているので、、、
「いつまでも健康でハイテンションで、フラットらしく幸せでいてほしいものです。」
涙が出ちゃいました!
今のハルは、はしゃぐことも、走ることもできません。
「らしく」生きることぐらいしてあげないと。


一緒に走り回れる様に、きちんと治そう!(気合!)
[PR]

by toto_caca | 2008-04-21 12:14 | フラットコーテッドレトリバー

お膝 新情報〜

運動制限がある場合、人のリハビリの様に
膝をストレッチさせる方法もあるらしい!

もちろん、膝蓋骨が脱臼していない状態をキープしつつ。

膝の曲げ伸ばしを、200回/日位は必要らしい。

確かに、滑車溝や周辺軟骨にも優しそうだし、
屈伸動作による筋力アップも望めそうですね。

早速今晩からストレッチ開始!

です!
[PR]

by toto_caca | 2008-04-18 13:49 | フラットコーテッドレトリバー

オカルト、、、継続?

失礼ながら我が家でオカルト治療と呼んでいる投薬治療ですが、
今日現在では効果は現れません。。。

実際にこの投薬で治ったという、経験者の方とお話しが出来ました。

質問内容はざっくりわけて3点
 1.効果はどの程度から現れたのか?
 2.投薬前の脱臼具合は?
 3.その後の経過は?

回答は、、、
1.投薬開始から3週間程度でかなりの改善が見られる様になった。
2.グレード1との診断だったそうです。
3.約3ヶ月間の投薬とその後はサプリメント。

ハルはすでに3週間目に突入していますが、改善はみられません。
 逆にゆるくなってきているかも。。。

症状ですが、お話を伺っていると相当軽症との印象をうけました。
 通常の歩行ではほとんど脱臼せず、暴れたり指で押すと脱臼したらしい。
 ハルの良い方の左膝がこんな感じ!

症状の改善後も、Vetの指示通り3ヶ月の投薬を行ったそうです。
 サプリメントは「アースリスージゴールド」を薦められていました。
 これ、結構評判が良いみたいですね〜あちこちで名前を聞きます。


ハルの場合は、股関節形成不全も持っているので、一概に比較は出来ないですね。
股関節が膝に影響しているという見解もVetから頂戴しているし。。。



色々、色んな方向から考えました。

犬の一生を10年、人の一生を70年とします。
当たらずとも遠からずだと思います。
単純に時間だけでは比較は出来ないと思いますが、犬の1日って人の1週間。
あっという間ですよね〜

こう考えると、効果に疑問の残る治療で3週間過ぎていると言うことは、、、
ハルにとっては約5ヶ月が過ぎているのか?
人が怪我や病気になって、5ヶ月間放置するか?
放置しないまでも、効き目の弱い薬局の薬で治そうとするのか?
体の不自由を我慢し続けられるのか?

無理っすね。
誰かにされていたら「虐待」の方が近いカモね〜



僕は一所懸命だけれど、ハルにはどう写っているのだろうか?

フラットの膝蓋骨脱臼を手術によって治された方からのお言葉。
 現在の症状を改善するにあたり、飼い主さんがどこまでもっていきたいのか?
 ハルの幸せを1番に考えてもらって、飼い主さんがいろいろ決断しないと・・・・・
 
犬らしい一生を不具合なくまっとうさせてあげることが、飼い主の使命ではないのか?
不具合を排除してあげられるのも飼い主だけ。

色んな意味での「後悔」だけはしたくないので、悩みまくっています!

投薬期間は2ヶ月と最初から決めていましたが、短縮するカモ。
並行して、スイミングセラピーとトレッドミルの可能性にも挑戦していきます。


ここまでやって、ダメな場合は手術しかないわけ。
5月中旬まででしょうね〜悩む日々はこの辺で終わりです!
自分的にも限界。

今考えていることが回り道だったのか?
近道だったのか?

来年の今頃には、ハッキリとした答えが出ていることでしょう!


ある朝起きたら、突然膝が治っていた!
こんな馬鹿なこと、奇跡でも起きない限り無理ですよね〜(苦笑)
くだらない夢を見ている暇なんてありません!
現実を見据えてきちんとしなくては!
[PR]

by toto_caca | 2008-04-16 16:18 | フラットコーテッドレトリバー

カロリー制限始めました!

かか のハルご飯がなかなかアップされないので!

ヨコヤリくんです!

完全生食を初めてもうすぐ1ヶ月が経とうとしています。
ラムやマトンの骨付き肉や、すね肉、内臓類。
鳥の手羽や馬肉の赤身(筋多数)。
これらに葉物やスプラウト、大根やらトマトにキノコ!

でも、栄養が偏るのでハーブで補っています。
我が家では Hilton Herb がお気に入りで、シーウィード&ローズヒップや
関節に良さげな、サイダービネガーやら被毛の為に必須脂肪酸の麻の実オイル。

ところが、最初の2週間は順調に体重も落ちるし体調も抜群だったのが、
ここにきて体重が減るどころか増える始末。。。

何故だろう? よ〜く考えて調べてみると、、、
食事の量ではなくカロリーオーバーだったんです。

b0132390_15161390.jpg

    テキストでは表が上手く作れなかったので、、、
        マックで作ると、何故か文字位置が狂います〜〜〜〜

カンガルー、馬・鹿は、マトンやラム、鶏の半分しかカロリーがない!
まぁ、脂身はほとんど付いていないので半分とまではいかないにしても
4割は量を減らさずにカロリーだけを減らせるってことです。

こうなったら真剣に調べよう!
ってことで、調べました。
野菜も結構カロリーがあるんですね〜驚きです!

まず始めに、30kg程度の犬にどの程度のカロリーが必要なのか?
目標を設定しないといけません。
ドライフードで調べると、大体が300kcal/100g前後ですね。
 給餌量や成分によってかなり大雑把ですが、雰囲気はこんな感じです。
成長期の量で見ると1日に500〜750gが給餌量。
ってことは!? 1,500〜2,250kcal/day!

ドライフードは生食に比べて吸収率が悪いとはいえ、、、
結構なカロリーになっているので、正直驚きました。

で、最近のハルは一体何キロカロリー食べていたのか?
かか が調べたところ、850〜950kcal/dayでした。

単純にドライと比べると、生食のカロリーは40〜60%に減っています。
が、太っていくと言うことは、、、もの凄い吸収率なんですね〜
計算上、ドライの場合は半分以上が排泄されていると思われます。

新たなる作戦として
マトンやラム&チキンを完全に馬肉に変更
カロリーの少ない野菜&キノコを増量

これで、500〜600kcal/dayまで量を減らさずにカロリーダウン!


計算と考え方が間違っていなければ、1週間程度で効果が出せるはず。


体重が落ちないことも要因だと思うのですが、
最近お膝の調子は芳しくありません。。。

投薬治療についての経験談やハルの経過は後日アップします〜

とにかく減量だ!
[PR]

by toto_caca | 2008-04-15 15:17 | 生食&サプリメント

ひなたぼっこ

今日は雨降りですが。。。

b0132390_18115738.jpg


適度なお日様はカルシウムの生成に良いはず!
なぜ?

動物は、太陽の光を受けると体内でビタミンDが生成される。
紫外線+血中のコレステロール=ビタミンD!
骨を噛み砕いて食べ、そのカルシウムを吸収するのに
大量のビタミンDが必要となる。

らしいです!

なので、お散歩中には少し休んでひなたぼっこします。
カルシウムだけ摂っていても、骨にはならないんですね!
ひなたぼっこできない時は人用のサプリで補うべきなのか?

人も同じらしいのですが、日焼けの状態になるとこの機能は停止するとか?
母乳の赤ちゃんにも必要なんですって〜
ミルクに負けるな!(爆)

でも、わんこ達はこれからの季節、熱中症に要注意です!


豆知識でした〜(笑)
[PR]

by toto_caca | 2008-04-10 18:29 | フラットコーテッドレトリバー

添い寝?

甘えているのか?
守っているのか?

我が家では良くこんな光景が見られます!
b0132390_1726185.jpg


ただし、ハルが不用意に寝返りなんてした日には!
当然、下敷きにされた ことは大泣き!

おばあちゃんが見たら卒倒しちゃいそうなシーンです〜(爆)

たまにハルに踏まれてますが、慣れてきたのか段々強くなる ことです!
[PR]

by toto_caca | 2008-04-10 17:30 | 家族のこと

後ろ足を地面につく位置

脱臼する瞬間はいくつかあるんですけど、また一つ気付きました!
と言っても、数日前から何となく気付いていたのですが。。。
「もしかして?」が確証に代わりました。

意外?当然? 後ろ足をつく位置 です。

筋肉が落ちてきちゃったことが影響している様に思うのですが。。。

右の後ろ足を、股関節の真下か少し前で地面につくんです。
左の後ろ足は右足の拳1つくらい後ろについています。
右側から見ると、非常にコンパクトな立ち姿!
b0132390_17222376.jpg


待ての時やクンクンしたくて立ち止まる時、前目に右足をつくと、、、
ほぼ100%の確率で、脱臼。。。

後ろ目に足をずらしてやると、簡単に膝蓋骨が元には戻るんですが、
かなり辛そうにしているんです。
どこかが痛いとかじゃなくて、上手く姿勢を維持できない様子。

股関節が影響しているのでしょうか?

以前はこれほど顕著には見られなかった症状だと思います。
が、ここ数日は並足程度で歩いている時にはほとんど脱臼せず、
止まる時や、オシッコポジションを探している時に脱臼しちゃいます。

最初の頃は、歩き出す瞬間が恐怖の瞬間でした!

昨晩から、出来るだけテッテケ歩きを持続させる様にはしているのですが。。。
動作を切り替える瞬間に、膝が伸びきっている?状態になっている感じ。

さて、どうしたものでしょう?
週末にでも、主治医の元へ経過報告を兼ねて行くしかないですね〜

完治へ向けてのステップであることを期待しつつ。。。

※立ち姿の画像は後で追加します〜
 カメラ持ってくるの忘れちゃった!
[PR]

by toto_caca | 2008-04-09 10:37 | フラットコーテッドレトリバー