<   2008年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

術後経過 22日目(5/30)

久しぶりのリアルタイム更新!

なんと、今日は3回目のアップですね!(汗)


 で、本日のハルは予想通りにまたしてもやっちゃいました〜〜〜〜〜

かかが外出から戻り、今日はいい子だったね〜と思った矢先に、、、
じょっじょっじょじょじょじょ〜〜〜
やはり、ハウスから出して欲しい一心でやっちゃってるようです。
新しいカミカミおもちゃも通用しなかったと。

ハル自身も足が万全ではなく、ハウスに入りっぱなしで、
お散歩にも制限がありストレスも解消される事がない。
仕方ないですね〜大目に見てあげる事にしています。
バリケンを用意する事もしばらくは見送りです。

コーニィーさんの言われる様に、プールのリハビリが始まり体力を
しっかり使ってぐっすり寝られる様になれば、改善されるものとの判断。

3週間かけて溜まってしまったものを抜くのだから、同じかそれ以上の
時間をかけてあげないと、ハルも辛いでしょう。
ハルのフラストレーションですよ!


新兵器のお散歩グッズ、ハーネスが届き詳細をアップしようと思ったのですが、
やはり既製のサイズでは緩かったのでリフォームしてからにします。
でも、サイズがドンピシャではなくてもかなりイケテます!

片手でヒョイッと持ち上げて、そのまま抱きかかえる事が可能。
 腕力には個人差がありますので魔法のグッズではありません!
ケアが必要なワンコがいる家には最適かも。
色々考えてあって、デザインも機能を鑑みれば最高では?

新兵器のハーネスや、ととの趣味になりつつあるリード集め!?
グッズのアドバイスや、ととのわがままにいつもつきあっていただき
お世話になっているWebショップ
バッド・テール
素敵なグッズが多く、店主のセンスもいいのでお勧め!
お散歩グッズの9割以上はこちらから購入しています〜
人間用の帽子も素敵で、僕の頭はいくつあるの?的に買いまくってます!(馬)
入荷=販売ではなく、ご自身で試され、買う側の視線も持たれているのが
バッドではなくグッドです!(笑)

あまりの商売ッ気のなさに、たまに不安になる事もしばしば。。。
機会があれば、ご利用ください〜広報部員でした!(爆)



今日のお散歩
朝 公園をノンビリ&のんびり大回り。
  700mをいつもの様に引っ張り気味。20分程度
  何故かここ数日、雑草を必死に食べるハル。
  何か意味があるのでしょうか???

  ちなみに、ハルはタンポポが大好き!
  ほとんど咲いていないこの時期は、雑草メイン!
  ご存知ですか?タンポポって夕方になると花が閉じちゃうんです!
  日が昇っている間しか花が開いていないんですよ〜


夜 きついレインコーを着せられて、動きが緩慢。。。
  700mを25分くらい
  今晩は朝同様、草を食べる事にご執心でした。

  草を食べる事を、許すのか? やめさせるのか?
  理由がわからない以上、草の種類から確認しないとね。
[PR]

by toto_caca | 2008-05-30 23:58 | フラットコーテッドレトリバー

膝蓋骨脱臼(Patella Luxation)

このブログを訪れてくださっている方の多くが
「膝蓋骨脱臼」で検索されて来られているようです。。。


検索ワードでは
 膝蓋骨脱臼
 PennHip
 フラット 膝 手術
 フラット 脱臼 手術
上位4つです。

何とも暗いキーワードだらけのブログですね〜(苦笑)


ととが知り得た脱臼の事についても、そろそろまとめていこうかと。

 2008年5月30日現在の情報です。
 ハルが脱臼して以来の経験や聞いた話をまとめているので、
 間違いや認識・感じ方のズレがあると思います。
 この情報が全てではないので、必ず信頼できる獣医師の診断を受けてください!

 表記内容に間違いがあればすぐに修正いたします。
 間違いや誤解に気付かれた識者の方がいらっしゃいましたら、ご指摘頂けると助かります。




膝蓋骨脱臼
 外方(膝関節から見て外側)と内方(膝関節から見て内側)が一般的
  上方や下方もあるらしい
 中〜大型犬は外方が多く、小型犬は内方が多いそうです。
 フラットは立膝(膝が伸びきっている)姿勢が多いので力学的に脱臼を
 起こしやすいという事もよく言われています。


脱臼の程度
 グレード1 外そうと思えば外れる or 脱臼しても自然に元に戻る
 グレード2 自然に脱臼してしまい戻さないと戻らない
 グレード3 ほぼ脱臼している状態 戻すとしばらくは戻っている
 グレード4 脱臼しっぱなし 元に戻らない

 グレード1と2の初期はほとんどケンケンしたりせず触らないとわからない。
 グレード2の後期から3では外れている時にケンケンする。
 明らかな跛行が見られる。膝は曲げた状態。

 ハルはグレード4には至らなかったので経験上の症状は不明。

セカンド、サードとオピニオンを求めていたのですが、一様に
グレード2以上は外科手術が必要。との見解。

というか、余程軽度でない限り外科手術以外では治らないと思います。


   が、経験の問題等でずいぶん手術を断られました。
   フラットの手術経験豊富でないと以下に記す理由から断られることが多いです。



脱臼の発見
 時折ケンケンする。
 走り出す時、走っている時後ろ足を揃えてウサギ跳び状態。
 足裏を拭こうとする時、片足だけ持ち上げにくい。
  持ち上げにくい足ではなく、反対の足が悪くなっている。
  体重をきちんとかけられない為、このようになる。

 足を拭く時に膝を曲げると、コクッとかグリッとか違和感がある。
  ずれている膝蓋骨が本来当たるべきではない関節に当たっている
 お座り検査
  お座りをした時に膝が伸びている。(足を投げ出すように座る)
  膝が曲がりきらない(鋭角に曲げられない)
  さらにまたを開くように座っていると股関節形成不全
  (CHD:Canine Hip Displasia)の疑いも。。。
 



脱臼のメカニズム
 滑車溝がない or 浅い(先)
  膝蓋骨の収まる関節の溝がないので定位置に収まるはずがない
  注)適当な場所で膝蓋骨が留まってしまうと膝蓋骨で膝関節に
    新しい溝を作ってしまうことがあるらしい。
    放置すると、関節炎を併発し手術できなくなる。

 筋肉の配置が悪い(先)
  上下左右の靱帯によって膝蓋骨は支えられている。
  この筋肉の配置や内外のバランスが悪いと、力を入れた時に脱臼。
  力任せに脱臼するので結構な痛みを伴うらしい。
  また、放置した場合は大腿骨が湾曲してしまうことも珍しくないらしい。

 股関節のゆるみ(先)
  股関節のゆるみによって大腿骨の向き(傾斜?)が変わってしまう。
  これにより、筋力バランスが崩れて脱臼を引き起こす。


 靱帯断裂(後)
 体重増加による関節の変形(後)


ハルは、滑車溝が非常に浅く、筋力のない子供のころは問題が起きなかった。
脱臼していても自力で元に戻る程度だったと思う。
体重が増え、筋力が付いてきた頃から脱臼し始めた。
今は何となく大丈夫な左膝も、グレード1の診断をもらっています。
先天的なものとの診断を受けているので兄弟達が脱臼しないか?
これが一番の不安ですが、今のところ他の子達は大丈夫みたい。



脱臼の対処
 とにかく脱臼させないようにすることが一番大切。
 ダッシュや方向転換、飛び上がる動作など脱臼が判明したら厳禁です。
 年中脱臼を繰り返していると、膝の回りにある他の靱帯を傷つけてしまいます。
 最悪は、ハルのように他の靱帯を切ってしまい手術も難しくなります。


 また、お散歩も症状が落ち着くまでは舗装路の方が安心です。
 以前にも書きましたが、砂浜は厳禁です。
 乾いて締まっている土ならばいいのですが、雨降り後などで滑りやすい時は
 出来るだけ避けた方が良いように思います。
 滑る動作は、膝の関節を無理に伸ばしてしまうようで、必ずと言っていいほど
 ハルは脱臼していました。
 
 階段も飛び上がるような動作になるし、
 きちんと膝を曲げて後ろ足のつま先を持ち上げないと上れない。
 症状が悪化するとこの動作が難しくなるので避けた方が良いと思います。
 
 体重管理をきっちりとする。
 あばら骨と背骨が「手の平」で確認できる程度。
 と言うのも適性体重の見分け方とか?



脱臼の治療
 基本的には外科手術以外には無いと思います。
 「脱臼のメカニズム」の様な骨格・筋肉が問題を起こしているので
 内科治療で何かが変わるとは思えないからです。
 外方脱臼は内方脱臼に比べ予後の経過が悪いらしいです。

 フラットは他犬種と比べても活発で痛みに強い(鈍感?)な面があるらしく無理をしがち。
 また、リウマチを発症しやすく関節液(漿液)が溜まってしまい膝蓋骨が浮いたり
 様々な合併症を起こし再手術をすることも珍しくない。そうです。
 
 術後の入院はほとんどが1週間程度のようですが、今回のハルのように
 2週間は入院&監視してくれる病院の方が安心です。 
   立ち上がり、きちんと術後の足をつき始めるのが大体術後1週間。
   縫合したところが癒着し始めるのも術後1週間頃です。
 ここから少しずつ歩かせて様子を1週間観察し、レントゲンと抜糸をしてから退院でした。


 ハルが手術を受けた病院でのフラットにおける膝蓋骨脱臼手術について
   手術自体の難易度はそれほど高いものではない。
   問題なく完治させることが非常に難しい。
 このような説明と見解でした。 


幸せなことに、今日現在まで膝が腫れたり水が溜まったりせず
非常に快調な予後の経過を送っています。
ひとえに、病院の先生やスタッフの方々のお陰だと感謝しています!


膝の触診は難しいものではなく、元に戻すのもきちんと教われば、
誰でもとは言いませんが難しい行為ではないと思います。
推奨はいたしませんが、脱臼している異常な状態を可能な限り減らせるのは
飼い主だけだと思ってのことからです。

ぜひ、ホームドクターの検診時に教わってみてください。
ランで走り回った時の軽いケンケンは、もしかしたら初期症状かもしれません。
早期発見、早期治療が愛犬の為にも最良の結果をもたらすと思います。



少しでも、膝蓋骨脱臼で悩んでいる方達の参考になれば。
でも、素人が書いているので、間違いがあればすぐに修正いたします。
間違いや誤解に気付かれた識者の方がいらっしゃいましたら、ご指摘頂けると助かります。
[PR]

by toto_caca | 2008-05-30 16:46 | フラットコーテッドレトリバー

術後経過 21日目(5/29)

う〜ん、今日もやっちゃいました〜

また、オシッコしちゃいました。。。(トホホ)

オシッコしちゃうタイミングを考えると、「ハウスから出たい」ようです。

 状況
 ハルはハウスの中にいる
 居間にいた家人が居間を出る(別の部屋で寝る)
 居間に戻る(朝になって居間に入る)
 戻った瞬間にオシッコ!

我慢できないとか、具合が悪ければ人がいない時や騒いで知らせる。
でも、誰かが部屋にいて見ている目の前で!

当然、オシッコしてしまえばハウスから出し、掃除している間はハウスの外!
どうやらこれを狙っているようです。。。

今日は夜の散歩が終わってから、寝るまでの間ハウスから出してみました。
我が家は床座なので、手術前のように膝枕してたり寄り添ったり。
好きなところでノビノビとへそ天で寝ていたり!

以前のようなスキンシップを取り戻してみました。

が、翌日の朝も。。。
まぁ、すぐには取り戻せないでしょうね〜

絶対に大丈夫だ。
と言う以前の信頼関係を取り戻すべく、日数はかかってもノンビリやっていきます!


 傾向と対策
 ハウスから出した時、悪さをしていたら怒らずにバリケンに入れる
 リードを付けてからハウスから出す
 
こんなものでしょうか?



今日のお散歩
朝 昨晩の公園をノンビリ大回り。
  700mを引っ張り気味に。15分程度
  見ていて不安になるようなことは何もナシ。


夜 様子を見ながら朝と同じコースを更にゆっくり。
  700mを20分くらい
  立ち止まってみたり、歩くのもゆっくりしてみたり。
  左膝も脱臼せずにしっかり歩いていました。

  が、入院中に痩せたものの体長が少し伸びてしまい。。。
  元々少しきつめだったレインコートが!
  見るからにきつそうになって、、、もの凄く歩きにくそう!
  鉄男爵で購入したSSはもう着られない〜
  なので、Sサイズを再購入。。。高いんだって。。。(涙)


ここ数日歩く距離を伸ばしていますが、太ももの雰囲気が変わってきました!
毛を剃られているので、筋肉の動きや付き方が一目瞭然!!(笑)
力を入れる時の筋肉の動き方と動く場所が大きく太く。
早く毛が伸びて欲しいけど、しばらくは今のまま見ていたいような!?(苦笑)
[PR]

by toto_caca | 2008-05-30 12:57 | フラットコーテッドレトリバー

術後経過 20日目(5/28)

問題行動発生・・・

実は、退院してからととはハルの近くで寝ていました。
落ち着かないであろう、夜中に騒ぐのではないか等々の心配からです。

が、昨晩からさすがに疲れるので寝室で寝ました。

朝起きてみると、、、床の人工芝を食いちぎっていました!
なんてこった。。。

体調の変化としては、運動不足とストレスからなのか少々便秘気味。
ウンチが固めなのは2〜3日前から気にしていましたが、一昨日あたりから
少々踏ん張り気味になっていたのでヨーグルトの増量を始めたばかり。

で、夕方前にハウス内でウンチとオシッコ。。。
ウンチは固かったので、ほぼ実害はなし。
ハルは人工芝とすのこのお陰で濡れず、床はしっかり水たまり。。。


きっと、かまって欲しくて、みんなが見えるハウスから出たくて、、、
そんなことからだろうと思いました。

オシッコしても、ウンチしてもハウスから出られるから。
そんなことをしなくても、最初は15分くらいから、
調子を見ながら少しずつ外に出してあげるようにするつもりです。

そりゃ、きついよね〜約3週間ハウスに入りっぱなしなんだから。。。
手術前から数えるとどれだけの期間、行動と運動制限をしていたのだろう?
自分なら気が狂ってるだろうな。。。

なので、久しぶりに噛むおもちゃを与え、遊ばせることにしました。


新しいおもちゃとお散歩と家の中での行動を制限する為のハーネス&ショートリード。
いつもお世話になっているショップから5/30の金曜日に届きます。
かなり期待の一品なので、ととのお散歩グッズ達と一緒にアップします〜
新商品の情報を聞き、ショップページにアップされる前に!
いつもわがままを聞いてもらっているショップさんです!




今日のお散歩
朝 昨日同様ので500mを引っ張り気味に。10分程度
  右足も少しずつ膝を曲げて確実に歩く様が見られるように。
  昨晩驚いた場所では今日も、超ビビリ!
  通りすがりのおばあちゃんが「怖くないよぉ〜大丈夫だよぉ〜」と
  ハルの傍らにしゃがんで励ましてくれました!(笑)
  カメラを持って行かなかったので、
   しゃがんだらハルより小さいおばあちゃんに励まされるハル!
  そんな素敵な画を撮れませんでした。。。残念無念。。。

  久しぶりにホノボノとしたお散歩でした!


夜 ストレスのことがあったので、入院前に歩いていた公園にコース変更。
  距離は600m強ってところでしょうか? 
  時間は15分くらい
  久しぶりの土の匂い、草の感触を楽しみながらのお散歩でした。

   道路のアンギュレーションや滑りそうな場所を避ける為に、
   ずっと舗装路を歩いていたのですが、具合も良いし変化のある公園へ。

  少しずつ距離を伸ばし、マンネリにならないように気を付けないと。
[PR]

by toto_caca | 2008-05-29 12:51 | フラットコーテッドレトリバー

術後経過 19日目(5/27)

本当に驚きました。
今までの苦労が、一瞬で水泡と化すのかと。。。

夜のお散歩中の出来事でした。


突然、本当に何の前触れもなく突然!
ハルが大ジャンプしたのです!
我が家では「インパラジャンプ」と呼んでいる垂直跳び。

道ばたの何かに驚いたらしく、突然大ジャンプ!(汗)
しかも、少し前を歩いていたととに突っ込んでくる!(大汗)

何事かと思えば、車道の方を向いて超超警戒モード。
必死にととも「見えない何か」を探すが何も見えず。。。
ハルの目線の先には、数日前からあるプラスチックの破片が。。。

その場にしゃがんで「大丈夫! ハル! 大丈夫!」と声をかけるも
背中の毛は立ってるし、シッポは下がってる。
でも、腰は思いっきり逃げてる。。。

こうなったハルは、超ビビリ野郎に変身!(苦笑)
遠くで鳴っているクラクションや、近くを通るトラックの音。
これだけでも、ビクビクドキドキ。

その後の歩様や歩いている雰囲気が激変した訳ではないので、
様子を見ながら帰路につきました。

今は、腫れもなく一安心しています。


で、ヘタッピなハルの食事風景!
b0132390_23415752.jpg

骨があると、ボウルの中ではなく1回外にだしちゃいます!
で、床はいつもこんな感じ!
今日のご飯は、ササミ、モモの骨、手羽、大根、大根の葉っぱ、
キノコ+ととスープにケルプ。
さらに上からリンゴ酢と麻の実油のドレッシング。
多分、ヨーグルトも入っていたような。。。

b0132390_2343064.jpg

普段はなかなか撮れない後ろ姿。
かなりスリムになってきています。
が、入院期間中に少し胴がのびたらしく、元々ピッタリだった
レインウエアがキツくて。。。


今日のお散歩
朝 朝から元気満点で500mを引っ張り気味に。10分程度
  右足はまだまだ足を付き難い様子でしたが、かなりしっかり歩いてる。

  左膝の脱臼も昨日のようなケアをすれば問題なし。


夜 少し遠回りをする予定だったのに、、、飛んじゃった!
  今まで同様ののんびり10分間コースでオシマイ。
  飛んだ後、逃げ腰のとき、家に帰る途中。
  とりあえず歩様に問題は出ませんでした。

  まさに今現在も腫れたり表皮の変色もなく、一安心。


いやいや、本当に驚きました。ハルよりととの方が。。。
明日の朝見てみて、腫れてたらどうしよう???

もう、ドッキドキです!
[PR]

by toto_caca | 2008-05-28 00:04 | フラットコーテッドレトリバー

術後経過 18日目(5/26)

早いですね〜手術してからもう18日が過ぎようとしています。

手術自体を悩んでいた時期が非常に長く感じられるのは、なぜでしょう???

b0132390_252846.jpg

きわめて快調に日々を過ごしているハル!
日々、フラットらしさを取り戻してきています。


b0132390_263327.jpg

が、正直、「自宅入院」期間中は我慢して欲しい。。。
なぁんて、ととのわがままと贅沢を言ってみる!(爆)


b0132390_274565.jpg

ハウスの扉を開けているだけなので、外に出たくて仕方ない様子。
ノールック脱出を何度も試みるハル!
そっぽ向きながら出てくるんですよ!!! ロナウジーニョみたい!(爆)


肝心の膝の具合
b0132390_292992.jpg

全く腫れたりせず、嘘みたいに順調!

わかりますか?膝の部分の毛の濃さ。
一度、関節液採取で剃られているので今回で2度目。
やはり剃ると毛が濃くなるというのは、人間だけではなく体毛がある動物は
みんな同じなんですかね?

b0132390_2112480.jpg

縫合後もかぶれたりせず、綺麗なままです。


今週末は退院後1週間の検診。
問題ないと良いなぁ〜



今日のお散歩
朝 朝から元気満点で500mを引っ張り気味に。10分程度
  おしっこ&ウンチは良好だが、まだまだ腰が不安定。
  ケンケンではないけれど、マダマダ足を付き難い様子。

  朝の散歩は、熟睡している間に筋肉が弛緩するらしく左膝が心配。
  力を入れようとする前に、膝蓋骨を確認してから歩く事を心がけた。
  お散歩前に治しておけば散歩中に脱臼する事はなかった。

夜 朝同様絶好調! 500mを引っ張り気味&小走りしたそう。で、10分程度
  じゃれるというよりも、ゆっくり速度を上げて小走りしようとする。
  リードが長めなので、その範囲で行ったり来たりしようと。。。
  かなり短めに持っているのですが、少し油断がととにあるようです。
  引っ張ってもととが怒らないので、かなり強く引き始めた。
  強くと言っても、リードを持つ手首から肘で抑えられる程度。

昨日よりも確実に歩くのが楽しそう!
距離は同じでも、歩く勢いが違うので必然的に時間は短縮。

本当に少しずつだけど、日に日に良くなって行くハル。
今日から食後限定で5分程度自由にさせるようにしてみました。
暴れることもなくヒョコヒョコ歩き、入院前の定位置で寝てみたり。


こちらも調子に乗らず、冷静な判断でこの緊張感を保ちます。
[PR]

by toto_caca | 2008-05-27 02:32 | フラットコーテッドレトリバー

術後経過 17日目(5/25)

ハルが帰ってきてから最初の日曜日!

左膝のケアとハルの残り物の鶏ガラを使ったスープの作成で、
ととが寝たのは朝の4時過ぎでした!

そんなこんなで大寝坊した、朝?
お散歩に出たのは、東京の雨が上がった11時頃。。。
もうお昼ですね。。。

ハルはお利口さんに静かに待っていました〜
が、あまりお散歩は乗り気ではなかったです。
でも、朝ご飯には特製スープをかけてあげたので大喜びでした!


その後のととは、最近入手した古いバイクを最近のバイクに負けないよう
ひたすらチューニングに励んだのでした!!!(馬)
結果は予想通りの結果が見られ、非常に満足。
が、昨晩からの疲れでメロメロ。。。

なので、写真もナシ。


晩ご飯は、ストレス発散を兼ねてととが作りました〜
蒸し鶏、五目あんかけのラーメン、豚肉とキュウリの和え物、麻婆ドーフ。。。
ベタベタの中華ディナー!

 明日はトマトと卵の炒め物でも作るかな?

はぁ、お腹いっぱい!
明日からも元気に働けそうです〜



今日のお散歩
朝 全く乗り気でなく100m程度であっさり。3分程度
  おしっこ&ウンチで帰ろうよ〜状態だったのであっさり終了。

夜 朝とは打って変わって絶好調!
  500mをユックリ。15分程度
  昨夜〜今朝の調子の悪さがあったのですが、歩きだしから好調。
  見ていても不安がなかったので、少し大回りするコース。
  余ったリードをくわえて遊ぶ仕草や、家の近くで帰りたくないビーム発射!

日々、時々でマダマダ調子にばらつきが多いです。
ハルの調子と見た感じ&勘を頼りに歩く距離や歩かせ方を毎回調整。
最悪はどこからでも、ハルを抱いたままで帰れる自信はあります〜

でも、無理は禁物です!
[PR]

by toto_caca | 2008-05-25 22:19 | フラットコーテッドレトリバー

術後経過 16日目(5/24)

ほとんど寝てばかりですが、ハウスから出たがる仕草が多くなってきました。

出すと、、、、最初はおとなしくしているのですが!
次の瞬間、暴れます!

走り出したり、飛び跳ねようとしたり。。。

かなり元気が戻ってきているようで、とても良い事なのですが。

なので、お約束とおり「ハウス」です。


今日になって気になった事は、左膝の外方脱臼。
元々グレード1の診断を受けていたし、実際に脱臼していました。
グレード1なので、脱臼していても何かの拍子にもとに戻る。
が、最近の安静生活で筋肉が落ちてしまっているので。。。
顕著に確認できるようになってきました。

右膝をかばっている事も原因の一つだと思います。
ケンケンには至らないので来週末の検診で先生に確認してみます。
ま、それまでに良くなってくれれば良いんですけどね!



今日のお散歩
朝 昨晩同様400mをユックリ。10分程度
  おしっこの時に左足をあげるとまだグラつく。

夜 朝同様400mをユックリ。10分程度
  色んな音や興味に対する反応が早くなってきた。
  方向転換もスムーズ

少し引っ張らせ気味にテンションを掛け続けられるように、ハーネスを検討中。
飛び跳ねるのを制御できるのか?この点が不安。
[PR]

by toto_caca | 2008-05-25 12:18 | フラットコーテッドレトリバー

ハウスの床

涼しくしてあげようと、ととが考え抜いた最終形態です!
b0132390_113496.jpg



もの凄く、たくさんの方法を試し、全て失敗。。。
ハルがかじっちゃったり、足が滑っちゃったり。

で、最終的にスノコ+人工芝で完璧です!
 ※1カ所かじられてはげてるけど!
スノコで高さを稼いで床下にも風が入るようにして、その上に人工芝。
ホームセンターでも、人工芝は4種類くらいあり選択に悩みました。
価格も、¥200/m〜¥1,800/mまで様々。
が、希望のものが一番高いやつだったりしたんですが!
迷わず購入。

安いのは底がゴム引きだったり、毛足がフニャフニャだったり。
ゴム引きは、間違いなく暑いので却下。
フニャフニャはハルが寝たときにペッタンコになり、クッション代わりにならないし
結果的に暑くなるのでこれも却下。
で、一番高価なやつ!(苦笑)

底には3ミリ角以上の穴だらけだし、毛足の高さが12ミリだったはず。
しかも、防炎だか難燃だかのおまけ付き!

スノコへ貼付けるのも、タッカーや釘がずれなくて良いのですが、
万が一浮いてきたときに釘の頭でけがをする事は容易に想像できる。
なので、非常に強力なブチルゴムの両面テープを使用。
まぁまぁ、希望通りの出来上がりです!

人が歩く場所にも使えるグレードなので、抜け落ちもないし何しろタフ。
お座りや立ち上がった時は毛足が潰れていますが、寝ている時はマダマダ!
って言う感じの余裕を人工芝から感じます!

寝ダコも治ってきたし、ハルも気持ち良さそうです!

杉の板でスノコを作ったので、防臭効果も期待できます!

う〜ん、ハルさん気持ち良さそう!
[PR]

by toto_caca | 2008-05-24 11:39 | フラットコーテッドレトリバー

術後経過 15日目(5/23)

b0132390_1057154.jpg

一夜明けて絶好調なハル!
早くご飯ください〜そうです、昨晩は食べずに寝てしまいました!

ハルのハウス、快適そうでしょ!?
詳しくは後ほど。

b0132390_1194924.jpg

グデ〜っともたれかかるハル。
顔が細長くなってきて、この2週間でだいぶ大人っぽくなりました!

b0132390_11111621.jpg

お腹や腰回りもだいぶ細くなりましたね〜
朝晩のお散歩時に抱っこして階段を上り下りするのですが、
持った感じでは27kg以下だと思われます。

b0132390_11124389.jpg

縫合後も完璧に塞がっています。
すげ〜治りの早さ!
b0132390_1113333.jpg

まっすぐではなく、内側から真ん中に向けて湾曲してますね。

b0132390_11145092.jpg

夜のお散歩でだいぶ調子が良さそうだったので、
少しだけハウスから出してあげました。
大好きなクッションに埋もれる。。。

b0132390_11155664.jpg

ピンぼけがひどかったのですが、あまりにもかわいい瞬間!
やっと一人座りが安定してきた こと の頭を舐めるハル!
この後、ことは大笑い!(爆)

b0132390_1117715.jpg

じゃれています!
どけよ〜僕の顔が映らないじゃないか!  みたいな!(大爆笑)


う〜ん、我が家のメンツがそろい、改めて、全員いると楽しいなぁ〜


今日のお散歩
朝 100mだけで、ウンチせず
  あまり歩きたがらず

夜 様子を見ながら400m程度。ウンチ大量!(笑)
  少し早足で歩こうとする

ゆっくり歩くペースを変えずに、少し引っ張らせ気味にテンションを掛ける。
これを心がけてます。
[PR]

by toto_caca | 2008-05-24 11:27 | フラットコーテッドレトリバー