術後経過 173日目(10/28)

ハルが膝を手術してから、半年が経とうとしています。

今年の初めには30kg近くあった体重は、25.0kgジャスト!
増えても25.2kgまでにとどめるようにしています。
どうやらこの位がハルのベスト体重みたいです。

手術した右膝はかなり調子が良く見ていても不安はありません!
股関節の調子も良いのですが、、、問題は左膝。。。
脱臼していても痛がったりせず普通に歩いています。

レントゲンでも触診でも脱臼には変わりないのですが、
足をきちんと使っている証拠に筋肉もしっかりしている。

なので、運動負荷を上げて具合にもよるけど年内〜来春まで経過を見守ることに。
まぁ、やっと右膝が落ち着いてきたところへ左まで手術したら、、、
って不安が一番大きいんですけどね〜

海や山での運動も今まで通り「徐々に」だけどお許しが出ました!
こう書くとものすごく調子が良いようにも思えますが、、、
これで筋肉が付く前に調子が悪くなるようだと「手術」です。
まぁ、ラストチャンスですね。

今のお散歩は、リードにつないだままでダッシュ1kmと早足2km、
のんびりと2km位かな?
5km近くはお散歩で移動するのですが、1時間もかからず。
ダッシュもととの限界の方が当然低いので、ハルもそうだけど
グレースは特にあまり運動になっていない様子。。。

ただ、このペースを朝晩続けると翌日は1日ダラダラ歩きに。。。
痛みか違和感が残っているんでしょうね。
が、痛み止めは使わず運動量とマッサージでコントロールするようにしています。

1日1回の自転車引きも考えたのですが我が家の2頭じゃ、、、
間違いなく自転車ごと引きずり回されます!
が、実行に移さないと今以上のパワーアップは期待できないし。。。

グレースと一緒に散歩に行けるようになってからは、
リハビリとトレーニングの一環で、リードを引っ張ることを許しています。
当然、グレースまで引っ張るように!(涙)
2頭に引かれたら油断してるとよろけちゃいます〜〜〜(笑)
でもこれ、引っ張ることで後ろ足にかかる力を大きくするのが目的。
走って転んだりする危険もないし、歩様を後ろから確認できるので安心。
ハーネスだと際限なく引っ張られちゃうので、最近はゆるめのハーフチョーク。

でも、これをやり始めてから一気に筋肉が発達してきましたよ〜
前足のことも考えて引っ張りっこも許しています。
右膝をかばっていた頃の古傷が右肩にあるので、こちらも少しずつ。
筋肉や筋をほぐしながら力を入れさせる感じ。
女性じゃ無理があるかもしれませんね。多分。(笑)

力を絶えず入れている緊張状態だと、左の膝蓋骨が外れにくいんです。
気を抜いて膝が伸びきる瞬間に、脱臼。
脱臼した状態でも、並足〜小走りする頃には戻ってるんですよね〜
1回後ろに膝を伸ばすように足が蹴れると、ポコッと戻っているようです!(苦笑)

如何に緊張状態を保って筋肉を増強するかが課題なんです!
難しいです!


1日も早く、どこへでも気兼ねなく行けるように!
制約だけじゃつまらないモンね!(笑)
[PR]

by toto_caca | 2008-10-28 19:42 | フラットコーテッドレトリバー

ママチャリグランプリ 第2戦

10/19にFSWで行われたママチャリグランプリ第2戦に出てきました!(笑)
b0132390_1429100.jpg


コースは富士スピードウェイ内のカートコース。
このコースを逆に回って、6時間耐久!(爆)
交代要員は12人。それでも結構辛い!

大の大人がムキになってママチャリと格闘!!!
b0132390_1423245.jpg


仮装あり、大人げのないBBQもあり!
とても楽しかったです〜

仮装やパフォーマンス等で2チーム合わせて4つのトロフィーをゲット!
順位は、まぁそこそこだったと。

次回は1月10日にF1が走る本コースをママチャリで疾走予定!
こちらは7時間の耐久です〜

走ることよりもどんなパフォーマンスをするか?
こちらに重きを置いていますが!!!(爆)

あ、ハル&グレースはお留守番してましたよ〜
こんなところに連れて行ったら、、、興奮しちゃって大変そうだし!(笑)
[PR]

by toto_caca | 2008-10-27 14:06 | 雑記

やっと、、、

フラットらしさを取り戻してきました!
b0132390_23293638.jpg

変な顔してますが全ての動作に余裕が!


b0132390_23304876.jpg

一時期と比べたら別犬のような後ろ足!
右足もほとんど差がないくらいに筋肉がついてきた!(涙)


b0132390_23321976.jpg

ことも一人で歩けるようになり、お座りでも余裕の表情!
というか、泣いた直後なので怖い顔です。。。

最近、どこへ行っても「兄弟ですか?」と言われてしまうハル&グー。
ハルが凛々しくなったと言うよりも、グーがコケティッシュになってきた?


b0132390_2335127.jpg

少しは大人っぽくはなってきたけれど、可愛さ先行のハル!

b0132390_23354550.jpg

やはり、、、クールビューティーを脱却してしまったようなグーやん。。。

どっちに転んでもいい顔してるので問題ないんですが!(爆)


最近のハルは引っ張るし、走るし、飛びます!
立ち上がる動作も怒ってはいたけれど、自分からは滅多にしませんでした。
最近は、ゆっくりと立ち上がるような動作が多く涙無くては見られません!

レントゲン結果も良好ですが、骨を固定していたピンはまだ抜かず。
先日の炎症のこともあり、ピンを抜くことにより起こるであろうリスクを考えれば
浮きや抜けが現時点でない以上、もうしばらく様子を見ようとのこと。
これにはととも賛成。

左膝に関しては、相変わらずグレード2〜3程度ですが、痛がったりしない今は
手術は考えず、経過を見守ろうと。
これもととは賛成。

現在のハルの体重は約25kg。
筋肉がついてきている&体長・体高が大きくなっているのに減っています。
が、時期を考えれば多少減っても問題はないだろう。
日々の運動量も確実に増えているので、食事の量を増やしてはいるのですが、
こちらの想像以上に消費しているのだろうな〜と。

グレースも食事の量を増やし、ドライの時よりも摂取カロリーを増やしているのですが
体重は増えず、見た目もかなりスリムになってきています。
ただ、脂には弱いデリケートな胃腸なので赤身だけでカロリーを増やしています。
が、前後の足の筋肉は増えてきているし、うんちの状態も良好なので現状維持。

食事は、2匹とも茹でていた野菜をほとんど生にしています!
慣れなのか?気分なのか?はわかりませんが、絶好調なのでこのまま続けます!

なんと! グーやんは納豆が大好き!(笑)


ハルの膝は、まさに365歩のマーチ! 3歩進んで2歩下がる。。。
調子が良くなったときに
どこまでできるのか?
これを見極めるのが非常に難しかったです。

調子が良くなる→はしゃいだりして動き回る→散歩でも積極的に走るようになる
→それでも歩様は乱れず→走らせる→歩様がおかしくなる。。。

こんな調子でした〜
やはり疲れや痛みが蓄積するらしく、どこかの段階でセーブさせることが重要。
こればかりはその子次第になってしまうので、ハルの様子は明記しません。
というか、ここで無理をすると1日の無理が1週間分の無理になることがあります。
そうすると、、、薬が長引く=本当の調子がわからなくなる。
悪循環を繰り返してしまいます〜

散歩中や遊んだ後に、膝を触ってあげて腫れがないか? 痛がらないか?
関節はスムースに動くか? 力は入っているか? 体重は乗っているか?
この辺のチェックで見極めていくしかないです。


やっとハルの調子も良くなってきたし、ととが精神的にもゆとりができてきたので
空白の期間にやってきたリハビリやらもアップしていきます〜


カフェやアウトレットモールにも進出しているハル&グー!
テラス席での食事中もどうにか我慢している様子は、見ていて感動ですね!
場内を歩いたりできるようになったし、食事中は静かにしていられる!


いやいや、膝のトラブルがなければこんな感動は味わえなかったでしょうね〜
生まれ持った障害なのでウエルカムとは言いませんが!(大爆笑)
[PR]

by toto_caca | 2008-10-14 00:09 | フラットコーテッドレトリバー

検定!?


ちょっと調べ物のついでに!?

けんてーごっこ
なるHPで犬検定を受けました!


b0132390_193217100.jpg




なんだかなぁ〜(笑)
[PR]

by toto_caca | 2008-10-08 19:32 | 雑記