術後経過 200日目(11/24)

やったぁ〜!(涙)

本日は少し遅れちゃったけれど、月に一度の検診日でした。

ハルの右膝は申し分のない状態をキープ。
最近の心配だった左膝も、
「良くここまでこの短期間で動揺が収まったなぁ〜」
「筋肉の付き方も足の動きも完璧!」
「この調子でいけば手術の必要はない!」
「外そうと思ってもなかなか外れないほどがっちり入ってる!」

ハル、頑張りました!
今日は朝から少し緩めだったのですが、今までから見たら嘘のよう!

歩かしてもらえない&走らせてもらえない日々を乗り越え、
やっとここまで回復いたしました!

右膝の膝蓋骨は相変わらず少し上に上がってしまっていますが、
テンションがゆるんでいるとかインプラントが抜けているとか、
マイナス要因ではないようです。
その代わり?に、膝蓋靱帯は以前の何倍にも成長しビクともしません!
膝周りの筋肉は理想的&完璧! とのこと。

体重も少し増えちゃったかな? の懸念を払拭して25.5kg!
お尻周りや太もも、胸回りの筋肉が発達していることを考えると、
現在の運動量と調子をキープできれば、もう少し太らせても大丈夫!
まぁ、無理に太らせずに今の状態をキープしていくつもりです。

ここ数日のお散歩では、ボール投げをする広場までガンガン引っ張る!
走り出しても以前の様にすぐに疲れたりせず、遊んだ後の歩様も完璧!
帰り道だってスッタカタッタカ軽やかです〜

以前に膝蓋骨脱臼の経験者の方から
「リハビリは大変」&「大したことはしていなかったかも?」
なぁんていう言葉をいただいたことがあります。
大変だったけれど、結果が良ければ苦労は吹き飛びますね!

う〜ん、この言葉の意味がちゃんと理解できました!(笑)


さて、グレースのヒートも18日目。
経血の色も2〜3日前くらいからかなり薄くほとんど無くなってきました。
今夜は雨も降っているし、カッパを着て久しぶりにお散歩に連れて行くつもり!

この後、クレートから2匹を出してそのときの状態によってですが!
さてさてどうなる事やら!(苦笑)


とにかくハルの快気祝いがやっと出来ます!(涙)
[PR]

by toto_caca | 2008-11-24 17:37 | フラットコーテッドレトリバー

グレース ヒート13日目

11/19 ヒート13日目。

かなり良い香りがするようです!!!(苦笑)

ハルの反応も、かなり激しいものに変わってきました。
歩きながらでも乗っかろうとするし、グレースのお尻から顔が離れない!
なので、ハルの顔はグレースの臭いがします!!!(爆)

深夜枠にしたお散歩でも、周囲の雄には相当な毒になっている様子。
グレースの後ろを数頭の雄犬が飼い主を引きずりながら。。。
等の本犬は全く気にしていないのか?
涼しい顔でしっぽをブンブン振りながら楽しそうに歩いています!(苦笑)

ハルはととに怒られながらも、隙をうかがい色々と画策している模様。
ハルの変貌ぶりに「これ以上は無理かも?」と、ある種の確信が。

出血量は減ってきているのですが、まだまだ色は濃いままです。
20日くらいは出血が続く子もいるとのことで、、、結構長いんだなぁ〜
グレースは大変そうだなぁ〜なんてのんきに見ています!

昨晩は猛烈アタックなハルを誘うような仕草も見せるようになってきたグレース。
試すようなことでもないので、グレースは屋上のみの箱入り娘作戦。

クレートは隣同士のままなのでハルには試練の日々!
が、自分のイライラを解消しようと必死にほかのことに気を向けるハル。
相当我慢してストレスがたまっている証拠に、全身フケだらけ〜(苦笑)
なかなか健気なやつです!(爆)


今朝の散歩からはハルは予定通り1匹でいつものコース。
グレースはかかと一緒に屋上のみ。。。
でもかなり怠いらしくハルが部屋の中を自由に歩いていても、
グダァ〜っと寝たまんまでたまに目を開ける程度。


満腹状態ではどちらと言うこともなく、熟睡している2匹。。。


しかし、グレース怠そう!
[PR]

by toto_caca | 2008-11-19 09:56 | ワイマラナーロングヘアード

グレース ヒート11日目

11/17 ヒート11日目。

ハルは必死に我慢している様子。
とと&かかにもグレースの臭いの変化がわかる今日この頃。

隣のクレートからは猛烈に野生に訴えかける臭いがしているにもかかわらず
ハルは鼻をビショビショにしながらも我慢しています!
お散歩中もととに怒られるので必死に我慢している様子がうかがえます。
キュ〜キュ〜鳴いたりもせず、頑張っています!

が、相変わらずヒート中でも一緒に散歩に行っているグレースに
ほかの雄が近寄ろうものなら、、、真剣に間に入り威嚇しちゃいます!
うう~ん、ハルったら格好いいです!(笑)

b0132390_2233993.jpg

これはヒートになる少し前に撮ったもの。
ととがジェラッちゃうくらいに仲が良くて、良い感じ!
と言うか、グレースの上から目線が色っぽいですね〜(爆)


実は近所の公園で「狩猟」が趣味だというおじさんに会いました。
このおじさんは瞬間的に「この子はもの凄く気が強くて良い。一緒に山に入りたい。」
と、ハルを絶賛していました。
見ている分にはグレースの方が強そうなのですが、優しすぎるとの評価でした。
ここ数日は、おじさんの言う「気が強い」と思えるハルの行動が顕著に表れてきました。
 自分の倍くらいある犬にも果敢にむかっていきます。
お散歩でたまに会うとても大きなラブがいるのですが、40kg以上あり体もグレースよりも
一回り以上大きな犬種を疑うようなラブ!
これがグレースに対してしつこくて、しつこくて、、、嫌がって逃げ回るグレース。
ハルったら間に割って入ってラブの動きを止めちゃいました!
見た目は押されてるし負けてるんですが、一歩も引きません。。。
最後はハルから目が離せずに、グレースに向かって行けなく無くなるまで
ハルが追い詰めちゃいました。いやいや、なかなか強いっす!

勝てない?相手に向かっていき、全てでは負けないと言う気概は見習うものがあります!
一つでも勝てる要素があればそれだけでも折れない心と勇気。
ハルったら格好いいです!

グレースの隔離作戦ですが、、、1匹では大人しくいられないようです。。。
ハルがいなくなった途端に吠えます。ワンワンキャンキャン!
誰か家人が側にいればいいのですがず~っとは無理です。
ってことは、ハルとグレースを引き離しても問題が出るのはグレース!(苦笑)

先日の分離不安診断のこともあり、引き離して吐いたり下痢したりなんて、、、
間違いなく起こってしまいそうなのでまず不可能な選択しになりつつあります。

今日でヒートが始まって11日目。かなり臭いもきつくなってきています。
明日か明後日からはグレースをお散歩で外には出さず、屋上だけで我慢かな?
かなり陰部も大きく&軟らかくなってきたので、限界かな? 
細菌感染や万が一を考えると限界かもしれません。

ハルもグレースも毎日のお散歩帰りに足とお尻周りを流水で綺麗に洗っています。
特に最近のグレースは散歩中に垂れてしまった血の後や、おパンツでガビガビに
なってしまった周辺の毛を綺麗にする目的で結構しつこく洗います!
最初は嫌がってしっぽが丸まっていたのが嘘のように、しっぽを横に動かすグレース。
ヒートにもいろんな段階があるのだと勉強させられます。


さて、ハルにとってもグレースにとってもこれからが正念場ですね。
グレースのおしりの臭いを嗅ぎに行っても、ととの「ダメッ」でやめているので
フラストレーションは相当なものだと思います。
散々やったボール投げの帰りでも、自分のリードをくわえて引っ張りっこの要求。
出来るだけ怒らずに遊んであげるようにしています。
が、さらなる甘ったれ&色っぽさを増したグレースも可愛くて仕方ないです!(爆)


b0132390_2322841.jpg

最近の画像ですが少しやせ気味ですね〜
もう少し太らせようと思って肉を増やすのですが、、、変わらず。
脂身では軟便になってしまうので、赤身を増やしても変わらず。

我が家に来てからの生食にもそろそろ体も慣れてきた頃。
腸内の善玉菌を増やすというハーブを取り入れ、体質改善を始めています。
精神的な下痢や胃腸の機能低下を補うというもの。
初日はかなり調子が良さそうなので、継続していく方向で。
ハーブって自分でも半信半疑だったのですが、なかなか良さそうですよ〜
自然の力って、やっぱりすごいですね!


グレースのヒートを体験して、色々考えさせられる今日この頃。
不妊や去勢手術にもいろいろな考え方と、人間の言い訳があるものだと痛感。
もちろん、必要に迫られての施術も当然あります。
が、否定も肯定も出来ない自分がこの中にいます。。。


一度は不妊手術を決意したのですが、かなり揺れています。
[PR]

by toto_caca | 2008-11-18 03:01 | ワイマラナーロングヘアード

術後経過 192日目(11/16)

かなり調子が良いです!

今回はこんな感じか???

ハル&グレースです。いつも応援してくれてありがとう!   みたいな!?
b0132390_23534039.gif


若干1名が目をつぶっていますが、、、涙がこぼれないように。ってことで!

こんな冗談を言いたくなるほどの回復ぶりです!!!(涙涙涙)

毎朝晩のお散歩は、以前のハルであればダッシュに近い速さで、
4〜5kmを歩き&走り、フェッチだけでも1km近く全力で走る!(真)
b0132390_025999.jpg

あまりにペースが速いので、、手ぶれしてます。。。(言い訳!)

スピードではグレースには敵わないけれど、ヒート中の今なら
スタミナも集中力も負けていません!

休憩中もこんなに余裕の表情!
b0132390_05711.jpg


通常はここまでの休憩で約1時間。
ここから軽く一回りして、1時間半がお散歩時間です〜

大小2つの公園をお散歩するのですが、小さな公園ではかもを見つけて、、、
2匹で水辺まで追い回す始末。。。
b0132390_07620.jpg


いやいや、ととも楽しいったらありません!


前回の更新から色々試していたのですが、リハビリの運動の仕方で悩んでいました。
以前からある程度の運動量では左膝の脱臼が激減する。
が、これ以上でも以下でも脱臼の頻度は増えてしまう。
これでは今以上の筋力アップは出来ないし、改善も望めない。

負荷を増やして短い運動にするか?
思いっきり負荷を増やして今まで以上の運動をさせるか?
毎日無理なくできる二通りを試すことに。

まずは負荷を増やしての短い運動(散歩)。
1日半(3回)様子を見ましたが結果はダメダメでした。。。
やはり筋肉が弛緩してしまうせいか、膝蓋骨を戻す時にも抵抗感が無く
外そうとしてみてもこれまた簡単に外せてしまう。
それどころか脱臼時に膝が内側を向いてしまう始末。
外方脱臼なので、膝が内側を向けば簡単に外れる。というか外れている!
左膝は上下に動くのではなく、左右方向に円を描いて回すような足運びに。
しかも歩様までかなりおかしくなってきてしまい、痛み止め投与!

最悪の結果でした。
ここから半日様子を見るためにだらだら散歩。
この次のお散歩から段階的に高負荷&運動量を増やすことに。

これが正解でした!
最初は原っぱを走らせても、すぐに脱臼していましたが、
脱臼している様子が少しずつ減り、段々と見ているととでもわからないように!

フェッチも徐々に距離を伸ばし、今では1スローで100m近く走ります!(驚)
これで調子が悪くなるどころかどんどん調子が良くなってくる!
1投ごとの膝チェック&マッサージは欠かせませんが、全く問題なし!
股関節も安定してくるようで、走り終わった後でもグラグラしない!

ただし、こんなハードな運動を丸2日続けてしまうと、、、
まだまだ無理があるようです。

が、後ろ足だけではなく背中や胸回りにも筋肉がついてきて、
かなりがっしりと逞しくなってきたハル!(涙)


関節に良いとされているMSM ですが、サプリメントでの摂取は胃腸への負担が
大きいらしく出来るだけ控える方向で考えています。
それでもサプリメントで摂取できる量は非常に多く代わりになるものは
なかなか無いのが現状でした。
MSMって犬用サプリだと関節の形成などに良いと言われていますが、
人間用では痛みの軽減作用が一番の効能だと言われているようです。
これに、コンドロイチンやグルコサミンを同時に摂取すると相乗効果が期待でき
関節炎や関節痛に非常に効くとされています。
が、今の状態を大きく変える勇気もないので色々悩んだ挙げ句に、
サプリを半分に減らし、ハーブとMSMの外用薬で補うことにしました。
MSM自体は松とか杉の針葉樹から抽出されたものらしいので、ハーブにも
外用薬にもなり得るし、悪い箇所がわかっているのでピンポイントで与えられる
外用薬(マッサージジェル)はハルにはうってつけの方法だと思います。

明日からは散歩前にジェルを塗ってから運動させることにしてみます。
非常に吸収率が高く即効性も期待できそうなので、両膝と両肩ですね。
散歩前に塗ることによって、舐めたりすることも相当減らせそうです!


このまま回復してくれれば、雪山も行けそう!
さぁ、お仕事をきちんと休めるようにととも頑張らねば!!!
[PR]

by toto_caca | 2008-11-17 01:19 | フラットコーテッドレトリバー

術後経過 187日目(11/11)

かなり調子が良いです!

多少の歩様の悪さは気にせずに、ハルの歩きたいように歩かせて
グレースが走りたいように走らせ、ハルがはしゃぎたいようにはしゃがせる。

これが良い方向に向かっているようです!(涙)
強制的に設けている「休足日」が勿体ないと思えるほど
ハルがビュンビュン走り回ろうとします!

休足日は2日に1回の割合で、半フリーでの遊びをやめて距離も半分。
引っ張らせても、走らせずに出来るだけ歩かせるようにする日。
これ以外の日は20分近くフェッチや半フリーの状態での運動です。

 半フリーと呼んでいるのは、リードをつけたままでのフリー状態。
 これを、半フリーと勝手に名付けて呼んでいます!

他犬や人にも惑わされずに、ととの言うことを聞けるようになったから
ハル&グレも自由に遊べるって訳です!

以前にも書いたように、フェッチは静止状態からはしません。
一緒に歩いたり走っている状態からボールを投げて、ボールを追いかけだしたら
ととはおもむろに反対方向へダッシュ!
この追いかけっこがとても楽しいらしく2匹とも真剣に走ります!

ハルはあっという間にグレースに追い越されちゃうんですけどね〜(爆)
でも、途中で走ることをやめなくても大丈夫になったハル!
ロングストライドで飛ぶように、矢のように走るグレース!
涙と感嘆なしには見ていられない光景です〜

お散歩中の引っ張りだって、引っ張れるようになったハルを見ているだけで
躾とか服従とか関係なしにととは嬉しいんです!(真)
まっすぐ引っ張って歩くなんて、、、少し前から考えたら夢のよう!

このまま何事もなく治ってくれたらどれほど嬉しいことか。
なぁんて、期待に胸を膨らまさずにはいられないのでした!!!(笑)

リハビリや膝蓋骨脱臼の治療には本当に根気が必要です。
遊べない子を見て可哀想だと思うのか?
この先遊べなくなるだろう事を可哀想だと思うのか?
愛犬にはこれを選択する余地はないんですよね〜

完治はあり得ませんが、少しでも近づけるようにしてあげられるのは
飼い主だけなんですよね〜

決して折れない心と、強い意志を持って取り組まないと。
犬も自分も泣くことになりかねません!
信頼できる主治医も折れない心同様に重要です!(真)


脱臼の治療術で膝蓋靱帯の通り道をずらすという物があるそうです。
靱帯の外側(内側)にガイドとなるように骨にボルトをねじ込む。
これによって膝蓋骨自体が靱帯に引っ張られるのを防ぐというもの。
多犬種ではかなり有効な手段らしいのですが、フラットでは。。。
マイナス要因の方が多いらしいです。
まあ、先天性のものでは膝蓋骨が通る滑車溝がないので、関節炎や
リウマチになる可能性を考えると、我が家の主治医は否定的でした。
右膝同様の大手術が必要になるだろうとのこと。

ある意味では正解だと思う「諦め」が出来るように、
今できる限りのことをしてあげようと思う。

楽しいお散歩と、脱臼できないほどの筋肉の増強。
完璧に両立できたら、どんな結末を迎えてもハルもととも満足だと思う。


さて、明日は休足日あけのビュンビュンデー!
朝は特に寒く足取りのおぼつかない自分に渇を入れるべく、
ストレッチしてから寝よう!


結構効くので皆さんお試しあれ!(爆)
[PR]

by toto_caca | 2008-11-12 01:52 | フラットコーテッドレトリバー

やっぱりヒート!

どうやら本物のようです!!(爆)

薄いピンク色だった物が、だいぶ色も濃くなり血っぽくなってきました。
ドロッとしているというかベタッとしているというか。

ハルもようやく気づいたらしく、しきりにおしりの臭いを嗅いでいました。
が、グレースは全く嫌がらず、自分から誘うような仕草も。
何がどうなっているのやら、さっぱりととにはわからず。

行動にはこれと言った違いは見られず、散歩でもガンガン走る!

強いて上げるならば、少し疲れやすい&甘えん坊な気配。

明日にはおパンツ装着か?

病気ではないので、この手探り感が楽しくもあり不安でもあり。。。
[PR]

by toto_caca | 2008-11-08 02:14 | ワイマラナーロングヘアード

ヒートスタート!?

今朝のお散歩中に始まっちゃった様子!

お散歩前のボディチェックでは気づかなかったので、歩いている最中か???


まだ薄ピンク色の経血なので、確証は持てず。。。

だって、我が家にとっては初めてのことだし、ハルもいつもと変わらず!(爆)

さてさて、どうなる事やら!
[PR]

by toto_caca | 2008-11-07 10:16 | ワイマラナーロングヘアード