グレースの苦手なもの

大きな音や犬、人に対してもびびることのないグレース。

が、先日うろたえて逃げ惑うほど苦手なものが発覚!

「ハエ」です!

大きめのハエだったのですが、頭上をブンブン&お尻に止まったのが
よほどイヤだったらしく、暴れる暴れる!(爆)

意外なところに弱点ってあるモンですね〜

以来、ハエが近くに来るとビビッてます!(爆)
目をまん丸くして、しっぽは下がり、耳が後ろ向いちゃってる!


ハルは、どうしたの?的な冷静な目で見てますけど。。。
グレース〜なかなか可愛いじゃん!
[PR]

by toto_caca | 2009-04-30 15:01 | ワイマラナーロングヘアード

関節のサプリメント考察  成分について

始めに、特定の商品名を記載しますが批判や否定、さらには宣伝ではなく
あくまでもハルに使用してどうだったか?何が違ったのか?という結果論&感想と、
今まで仕入れてきた知識を鑑みて とと がどう思ったかという感想文として、
同様の疾患に悩む方々の考え方の指針になればと思います。
1種類を永続的に使い続けるのではなく、その時の症状に合わせた選択が出来れば。
遠回りや先入観にとらわれずに、常にベストな選択と治療をして欲しいという願いからです。


まず、膝蓋骨脱臼が深刻な物であるという認識をきちんと持ち始めて以来、
ググったり経験者の方に聞いたりしているうちに、関節に良いとされる
成分について、段々というかあっと言う間にたどり着きました。

3種の神器+1でした。
グルコサミン・コンドロイチン・MSM+緑イ貝 
関節炎とか膝蓋骨脱臼とか股関節形成不全とかの、暗いキーワードでググれば
間違いなくヒットして出てくるサプリメントに含まれる成分達です。

さらに関節の形成に必要だと言われている、コラーゲンや活性酸素から細胞を守る
ビタミンC等々、積極的に摂取した方が良いであろう成分がありました。


これらの成分を満たし、かつ実績や口コミ情報の多い物が安心だろう事から選択する
もっとも有名なサプリメントと言えば、アースリスージゴールド。
ハルも昨年春からずっと服用してきました。
右膝の手術前くらいからです。

夏過ぎからは、夏に突然手術した右足の調子が悪くなり緊急再入院をすることもあり、
マッサージや日々の炎症や疲れを、その日のうちに解消しなければ、という考え方が
次第に大きくなってきました。
この頃始めたのが、MSM+ジェルでのマッサージ。
当時のブログにも書いてあるのですが、もの凄い効果があり使うのを躊躇ったことが数回。
軽い炎症を起こし熱を帯びた関節が、次の散歩までに完全に良くなっている!
その効果に喜ぶも、あまりの効果の大きさに少々怖さを感じ使用頻度を減らしました。
本当に辛そうな時だけに限定しての使用に切り替えました。


ところが、最近になってようやく変化が出始めた右膝と左膝の調子の違い。
ドンドン良くなっていく右膝に対し、徐々にだが改善が見られるものの右膝との差が
大きくなる左膝のコンディションについてです。

なぜ?関節炎や関節の再形成に有効と言われるサプリを継続投与しているのに
思ったほどの改善が見られないのか?
なぜ?悪い方の膝への影響よりも良い方の膝への影響の方が大きいのか?
投与を完全に止めた場合、悪くなるのか?変わらないのか?良くなるのか?
大型犬で、先天的な疾患に対しての記述がほとんど無かったので試してみることに。
サプリメント=栄養補助食品であろう事から、使い切ったところから思い切って
10日間投与を止めてみることにしました。

結果は、左膝の脱臼の症状が減り靱帯や腱、筋肉が右膝の様子に近づいた。

関節に良いとされる成分が無くなっているのに何調子が良くなたのか?
こんな疑問から使われている成分について色々調べました。

まずはグルコサミン。
 関節軟骨の形成を助け、これを破壊する酵素を阻害し関節軟骨を保護する役割。
 コンドロイチンを同時に摂取した方が、相乗効果が期待できるらしい。
 経験上良いとされているだけであり、臨床的に実証されているわけではない。

コンドロイチン。
 元来、体中の結合組織(軟骨や腱、皮膚等)の多く含まれ弾力を保つ役割がある。
 また、血管のない関節に養分を送り届けたりする役割もある。
 グルコサミン同様に軟骨の破壊酵素の抑制やコラーゲンの生成促進が在るため、
 グルコサミンと同時に摂取することは効果的らしい。
 こちらは腸ではほとんど吸収されずに体外へ出てしまうので、食事での効果に
 否定的な意見も少なくないらしい。

MSM
 MSM(メチル・サルフォニル・メタン=硫黄)は天然食材に含まれ、生き物の体を形成する
 11元素中6〜7番目に多い元素。
 関節障害(変形性関節炎・リウマチ・筋肉痛・腰痛等々)による炎症を効果的に抑える。
 人に使っている場合は即効性があるため、プロスポーツ選手などが重宝しているらしい。
 グルコサミンやコンドロイチンのように関節液や軟骨の造成に直接関わるのではなく、
 細胞の再生(特にコラーゲンを含むもの)に必要不可欠なものである。
 低分子であるため経皮吸収や細胞膜への浸透性が良く即効性がある。
 抗炎症作用の他には回虫駆除やホルモンバランスの適正化等の効果があるらしいのだが、
 筋肉の痙攣を抑制し、弛緩させる作用があるらしい。。。

緑イ貝
 非常に優れた抗炎症作用があり、グルコサミンやオメガ3系脂肪酸を多く含む。
 抗炎症作用はオメガ3系脂肪酸によるもので、副作用も極めて少なく安全。
 また、オメガ6系脂肪酸から炎症を引き起こす物質が出来るのを阻害する働きがある。
 オメガ3系脂肪酸には、血液が凝固しにくくなる物質が多く作られ、血栓ができにくくなる。
 オメガ6系脂肪酸はこれとは逆に血液が凝固しやすく、血栓ができやすくなる。
 両方とも必要なものだとはわかるのですが、割合や必要量はまだまだ分かっていないようです。



こうやって考えると、関節系のサプリって、とにかく痛みを抑えることが優先されてる。
痛みが治まった状態や軽度の場合はどうすればいいのでしょうか?


MSMは痛みには有効でも、ハルのように靱帯のテンションが下がってしまうと
簡単に脱臼してしまう状態では、筋肉の弛緩作用があるので止めた方が良い。
もしくは、分量が少ないものを選ぶしかない。


こんな結論に達しました!


現在ハルに与えているサプリに関しては、次回記載します。
[PR]

by toto_caca | 2009-04-27 01:04 | 生食&サプリメント

デハデハです〜

ハルの右目がまた調子が悪くなっていたので、フィラリア検査と併せて
近所の病院へみんなでテクテク行きました。

充血&目やに+涙が酷かったので診てもらうことに。

今日はだいぶ治まっていたのですが、日差しが強いと目がしょぼしょぼ。
寝起きは目やにと涙が酷くても、普通に目を開けるのですが。。。

検査の結果は以前同様、眼球に傷はなく機能障害もナシ。

ただ、耳が少しでも汚れると目やにが多くなるので週に1回は洗っています。
ノルバサンオチックが我が家の定番!

外耳炎の軟膏をつけたりしていたのですが、目の調子が改善されなかったので
抗炎症剤の目薬を使うことに。

対処療法になってしまい、根本的な原因究明には至らず。
こんなものでしょうか???
原因が分からないっていうのも、あまり気分の良いものではないですね〜


ま、それでも元気もあるし膝の調子も良いので、みんな揃っていつもの公園へ!

結構きちんと座れています!
b0132390_004893.jpg

しばらくボールで遊んだところです〜
夕方になってもけっこう暖かかったので、すでにデハデハ状態!


斜陽がきつい!
b0132390_025718.jpg

ここまで斜陽がきついと、コンデジではなかなか上手く撮れませんね〜



もう良いです。。。
b0132390_03544.jpg

もう止めます!
という感じになるまで遊びました!



グッタリです〜
b0132390_043688.jpg

病院、採血(フィラリア検査)、陶器市〜遊びだったので
かなりくたびれた模様!
2頭ともしばらく草の上でグタァ〜っと寝ていました!(苦笑)


帰宅してからはしばらく室内フリーで遊んでいましたが、
あっと言う間に爆睡状態!

晩ご飯も食べず、グッスリ寝ています〜

無理に起こして軽く散歩して、ご飯を食べさせるのも可愛そうな感じなので
本日はこのままお休みです!


本日の体重
ハル25.3kg グレース26.4kg でした。

暖かくなって、運動量が少しでも増えるとあっと言う間に下がってきます。
ハルは24.5kgくらいで安定させたい感じですね。
グレースは今のまま自然に体重が増減する分には気にしない!
[PR]

by toto_caca | 2009-04-27 00:20 | みんなでお散歩

newとと号!

忙しいのに何でブログアップしてるんだ???(苦笑)

ナチュラルハイ状態なので〜〜〜

CIVIC Type-Rからの乗り換えとは思えない様な車!
わかっていながらもセダンの不便さと、もう一台とのキャラがかぶりすぎて、、、
ハル&グレースも乗れないし! ってことで入れ替えでした!


こんなテール
b0132390_19151050.jpg

あまり2頭を乗せることはないけれど、デザインが良かったので採用!

久しぶりに車にステッカー貼りました!!!


なかなか悪っぽい顔
b0132390_1923440.jpg

やっぱり、少年の心を忘れないようにヤンチャな部分がないと!(爆)
ここまででわかったあなたは相当なツウ?(謎)


でも、普通じゃイヤ!
b0132390_19122680.jpg

以前から気にはなっていたのですが、まさかこいつに乗ることになるとは!
ほぼ衝動買いに近い勢いでの購入でした〜

21世紀の車らしく、まぁ〜楽ちんなこと!
自分で乗る車でオートマ(非マニュアル)が初めてなので少々不安でしたが、
DSGのできの良さに感動!
トルコンとは全く違う動きをするし、かなりマニュアル感たっぷり!

面白い車です〜

早速チョコチョコといじくり回し始めています!

ただ、マイナー車種ゆえの悲しさでパーツが少ない。。。

良いと取るか? 悪いと取るか? 冷静に考えなければ!

ジェットパック付ければハル&グレースを乗せて、家族も全員乗って出かけられる!
夏場はトランクスペースが暑くなるから無理かなぁ???
[PR]

by toto_caca | 2009-04-25 19:22 | 雑記

良い子にしていると、、、

良いことがあるってわかったかなぁ? ハル&グレース!?

今朝のお散歩はのんびりでしたが、雨の中で沢山遊びました〜
丁度お散歩に出た時は土砂降り!
誰もいない原っぱでボールを追いかけ、転んで、ドロドロ〜(苦笑)
フリーに出来ると思っていなかったので、カッパを着させておらず。。。
嬉々として走り回る2頭を見ていると、汚れる程度のことなんて
大したことないと思えるから不思議!

広場ではGW時期恒例の陶器市が開催されているのですが、、、
土砂降りの中、朝から来る人も居らず。。。

閑散とした会場をテケテケ歩いていたところ、露店が沢山!!!
うおぉ〜お祭りだ!(馬)
珍しくととがロックオンしたのは、かまぼこ屋さん。

揚げたてをいただくため、雨のかからない店先で待っていたのですが、
食べ物を察知したハル&グレースがすばらしく良い子にお座り!(爆)

お店のおじさんが
「犬好きなんだよ〜なんて種類なの? へぇ〜初めて聞いたけど覚えられないや!
 これ、揚げてから時間が経って固くなっちゃったから食べさせてあげてよ!
 つなぎなんて使ってないし、魚とチーズだけだから大丈夫だよ!
 ネギの類も入ってないから安心でしょ!?」
    おおおっ!ネギがダメだとわかっておられる!
と、チーズ揚げを3本いただきました!!!(ありがとう!)

ちょっとかじってみましたが、油も気になるほどではなく魚の味が濃くて美味しい!
塩分も控えめな味付けで旨いじゃん!
早速ハル&グレースに1/2ずつ食べさせてあげました〜
残りは帰り道の途中で少しずつ食べて帰宅。
いっぺんにあげると何のありがたみもなく食べちゃうからね〜(苦笑)

帰ってからは、ホースで全身洗って、ととは汗をかきながらのタオルドライ!
まぁたまにはこんなお散歩も楽しいですね〜


夕方からはもっと激しく降るらしいので、また雨の中走っちゃう???(爆)





やっぱり体臭少ない!<ポチッとな!
[PR]

by toto_caca | 2009-04-25 14:39 | お散歩

ハル君お誕生日会!?

かかが一生懸命ケーキを作ってくれました!

相当美味しかったらしく買ってきたものとは勢いが違いました!!!

まずは、お約束!?
b0132390_18491322.jpg

こんなにも継続して使うことになるとは!(爆)

室内の明かりだけでどうにか撮ろうと無理をしたがために、、、
かぶり物の色が飛んでしまいました。。。

バックショット!
b0132390_18505085.jpg

後ろから見た方がほっかむりみたいで可愛い!(笑)


で、かかの力作!?
b0132390_18513481.jpg

みんなが大好きなイチゴを小さく切って、HAL 2!

白い皿で反射しちゃって、、、クリームの色がなかなか出ませんでした〜


角度違い
b0132390_1853647.jpg

こっちの方がケーキっぽく見えるかな?
半球状の豪快なケーキです〜

で、中身!
b0132390_18541216.jpg

スポンジは、小麦粉・卵・蜂蜜だったかな???
クリームはカボチャのクリームです!


ハルさんは豪快に半分!
b0132390_1858255.jpg

あまりにケーキの量が凄かったので、この日の晩ご飯はこれだけ!!!
良いんだか悪いんだか、正直なところをハル&グレースに聞いてみたいです!(爆)


すでによだれが、、、
b0132390_18593613.jpg

そりゃ真剣ですよね〜(笑)


まだっすか???
b0132390_1902265.jpg

小首をかしげて猛烈アピール中です!


とと、、、お願いします!
b0132390_1954717.jpg

なかなかヨシを言ってくれない かか ではなくととを見てしまう!
この時床はすでによだれでビチャビチャです!(苦笑)

真剣です!
b0132390_1971347.jpg

ハルは、食べている時に体を触ってもフードボウルに手を入れても
へっちゃら。と言うか手を避けて食べ続ける!(爆)
待て! で食べるのをやめちゃいます。

何とも平和なお食事!


か、固いっす!
b0132390_1975942.jpg

でかい&固かったらしくフードボウルではなく床で食べてました!(苦笑)
あぁぁぁぁ〜〜〜〜

旨いっす!
b0132390_19105951.jpg

歯ごたえと良い、味と良い、食べ応えがあって旨いっす!(笑)

間違いなく目が物語っています!!!


お待ちかねグレース!
b0132390_1912231.jpg

もちろん、よだれダラダラ〜(笑)
ハルが食べにくそうにしていたので、グレースは小さくカット!


本当に表情豊か!
b0132390_1913392.jpg

食べている時のグレースの表情は、本当にいつ見ても面白い!

グレースは食べている時に体を触られると、落ち着いて食べられません!
どこを触っても、大抵は食べるのをやめちゃいます〜
普通は、怒るかやめるかですよね!?


食べ終わると、、、
b0132390_19155078.jpg

いつの間にかピッとした表情に戻ります!
本当に表情豊かで面白いです!


食べ終わった後は、2頭ともきちんと歯磨きしました!
グレースもととの膝の上でフガフガ言いながらも、我慢できるようになりました!
少しずつでも毎日のように口の中に指を入れていると、段々と慣れますね〜

まぁ、グレースの場合はダッコの体勢に持ち込めれば大人しいんですけどね!(爆)



おまけ!
b0132390_1919715.jpg

ぴったりサイズだね〜こと!(爆)

この後、自分では外せずにもがきまくって大泣きしました!!!(爆爆)



とにかく、無事に?2歳を迎えられて良かったです〜
今年は何事もなく、普通に過ごせたら良いなぁ〜と。


ハル&グレースの2歳は、泳ぐことから始まりそうです!!!
こちらも非常に楽しみですね!



ぽつぽつ編集しているサプリについての考察は、近日公開!!!(謎)


皆様も、事故や怪我の無いようお過ごしくださいませ!


お誕生日おめでとう! ハル君!
[PR]

by toto_caca | 2009-04-23 19:24 | フラットコーテッドレトリバー

ハル! 2歳おめでとう!!!

ハル君2歳です。

まぁまぁ色々あった1年でしたが、色々あったおかげで本当にあっという間!!!(爆)

朝から暑かった〜
b0132390_14171971.jpg

だいぶ毛も伸びてきてフラットっぽくなってきた!?(笑)
セッターと勘違いされている方も多数!

毛がフッサフサになるのは3歳くらいみたいですね〜
病院とかで会う方も3歳が区切りだと聞きました!


暑ちぃ〜
b0132390_14482188.jpg

グレースのベロが広がってますね〜
グレースはカメラがあまり好きではないのでそっぽ向いてます!


もういやぁ〜
b0132390_14474470.jpg

ハルはカメラ目線なのですが、、、グレースの不機嫌そうな顔!(爆)
直後の「おいで!」ではジャンピングアタックされたことは言うまでもありません!


こんな感じで、2歳最初の散歩でした!



さて、今日はかかがバースデーケーキ?を作る予定!
が、ととは最後の打ち合わせが19:00〜!



かぶり物撮影もあるし早く帰らねば!!!(爆爆)
[PR]

by toto_caca | 2009-04-22 14:47 | フラットコーテッドレトリバー

不定期アップのハル&グレースご飯!

今朝はとと作!

うまそ〜!
b0132390_11264143.jpg

お肉は野菜ペーストの下に隠れちゃってるけど、今日はラムです!
一番下にヨーグルトを入れて、その上にお肉。
お肉の上にはハーブやサプリメント。
一番上が野菜ペーストです!

生のままなのですが、キノコや繊維質の多い物は消化しにくいので
フードプロセッサーでペースト状にしています!

本日のお野菜は
山芋・株ナメコ・水菜・大根・納豆!

トッピングは目玉焼き〜で、上にかかっているのはドレッシング!
ではなく、お尻周りの神経系を正常にするハーブチンキ。
これにりんご酢。

いつもは亜麻仁油やごま油をかけるのですが、目玉焼きなのでオイルはなし。
あ、焼いてから水をかけて冷ますついでに余分な油も流しています!

ハーブチンキはさすがに薬草!
って感じですが、野菜ペーストにりんご酢の状態だと、自分で食べても美味しい!!!(爆)


ハルさん、膝の調子が上向いてきています!
リハビリ状況は後ほど〜〜〜


さて、仕事に行かねば!(苦笑)
[PR]

by toto_caca | 2009-04-18 11:33 | 生食&サプリメント

我が家のしきたり!

散歩の帰り道に座り込みをしてまで帰りたくないと訴えるハル。

家がそんなにつまらないのかなぁ〜と色々考えていたところ。

確かにここ数週間はととの帰りが遅いこともあり、散歩〜ご飯〜ハウス、でした。
これではつまらないよな〜と考えを改め夜中でも室内フリーにしてみることに。
ただ、2頭とも表現方法は違えど、もの凄いヤキモチ妬き!
ととの体が耐えられるのか、、、少し心配です!


実は、我が家ではお風呂に入った日は、僕らのベッドで一緒に寝るという
何ともお馬鹿な決まりがあります!(馬)
先住犬のブッチャー時代から連綿と15年以上続いているしきたり!(爆)
洗ったその日はもの凄く毛が抜けるのですが、、、しきたりなので!

グレースが家族に加わってからはなかなか2頭揃っての入浴がなかったため、
どちらかだけでは可哀想な気がして、寝る時はハウスでした。。。
これも先々週末に解禁となっていたのです〜

2頭ともハウスから出したまま、居間の床でととが寝こけていてもハルは側で寝ますが
グレースは何故か自発的に自分のハウスに。
折角フリーなのに自分のハウスで寝てしまう!
それが、寝室に連れて行った途端グレースが豹変!
ととの腕枕です!(大大大爆笑)

ハルはポジション争いに負けて?ととの足の間で就寝〜
右手を奪われているので、左手でハルを触ろうものならもう大変!
起き上がり前足で左手をたぐり寄せ、自分の顔の下に入れる徹底ぶり!(爆)

たまにどちらかが起き上がったり寝返りを打ったりすると、ゴソゴソと動き出し
好きなように顔を舐めてくれました!!!
寝込みを襲われると息が出来なくなるモンですね〜溺れそうでした!!!
耳と言わず鼻と言わず口の中まで毛だらけでした!
寝返りを打とうと思うたびに身動きできず目が覚めてしまい、、、
ほとんど寝た気がしなかったことは言うまでもありません!

危険を察知したかかは、子供部屋へ早々に退散!
広いベッドの隅っこに密着状態で朝を迎えました。。。
もちろんエアコンは冷房で!(苦笑)


こんな風に寝ると、朝寝坊しても2頭ともおとなしく寝ているから不思議!
精神的に落ち着くと、生理現象までゆったりするのでしょうか???


家の中にも楽しみを作ってあげようと色々画策中です!
[PR]

by toto_caca | 2009-04-15 17:13

術後経過 339日目('09 04/12)続き

検診を受けるきっかけとなったのが、お散歩の帰りに歩かなくなること。

フェッチをしたり、走り回ったりする原っぱを出ると途端にグッタリ。。。
ダラダラと、本当にダラダラと気怠そうに下を向いて歩く。

それでもどうにかしばらく歩くと、へたり込んでしまい横たわってしまう。
体を撫でても呼びかけても微動だにせず。
左右の膝を触っても脱臼や酷い腫れもなく、ハルが自分から立ち上がるのを
黙って待っているような事が多くなってきたから。

立っている状態での脱臼や腫れ、関節を動かした時に痛がらないかの膝チェック。
後ろ足同様に関節を動かしたり、筋を触ったり色んな角度に動かす肩と肘のチェック。
股関節が外れていないことを確認してから、上から押してみて負重のチェック。
背骨が湾曲したり一部分だけ飛び出したりしていないかのチェック。
肩胛骨から首にかけての筋や骨の具合のチェック。
パウに傷が付いていないか、変な物を踏んで刺さったりしていないかのチェック。
爪が割れたりささくれ立っていないかのチェック。
尻尾の付け根やその周辺のチェック。

全てをチェックしても痛がる様子もなく、おかしな事も何もない。
が、時折背中を丸めるような仕草を見せたりするので腰から下のトラブルを
疑うのが賢明だと考え、チェックするものの何も見つけられず。

元々トロット以下の速度では、個性的な歩様になっているので膝&肘を曲げられていて
ケンケンしていなければ、痛み等のトラブルではなくいつもと同じ。

が、何が悪いのか? どうすればいいのか? の結論が見出せず。。。
こんな事があり検診を受けることに。

こんな風になる少し前から、朝でも夜でもお散歩に行く時(歩き出す時)の脱臼が
全くと言って良いほど無くなっていた!
以前は、歩き出す時には必ず脱臼し、歩く距離や負荷を調節することによって
徐々に脱臼しなくなり、帰ってくる頃には絶好調! でした。
最近では運動の仕方を制限すれば、脱臼せずに帰ってこれるようなこともしばしば。

なのに何故? 歩けなくなる? 歩かなくなる?


歩かなくなる時でも膝が熱くなっていたり、筋が張っていることもなかったので
検診を決めてからも色々と試してみました。

考え方としては2通り。
 本当に痛くて歩けない
 痛くないのに歩かない

上の場合であればどんな状況でも歩けない=歩かなくなる。
下の場合であれば特定の条件が揃った時に歩かなくなる。

 グレースには説明して協力をお願いしたけれど、きちんと伝わって無いために
 かなりの我慢をしてもらいました!(爆)<継続中〜

ハルが歩かなくなる要因を特定するためにとった作戦は3つ
 お散歩を極端に短くする
 フェッチを止めてただただフリーで走らせる
 自由運動を無くしてオンリードでひたすら歩く

結論は
 どんなお散歩でも帰り道になると歩かなくなる。
でした!


帰りたくない一心で駄々をこねていた!
このような結論に達しました!(苦笑)



今までにない頭脳的なハルの作戦なのですが、万が一があっては困ります。
こちらの考え違いと言うことも十分考えられるので、主治医の見解を頂戴することに。



結果は
 右膝は左膝よりも良い状態をキープしさらに良くなっている
 左膝の脱臼も外れはするがかなり外れにくくなってきている
  グレード3に近い2だったのが、1に近い2になっています!(涙)
 両足とも使えているが、左足が少し苦手な様子がうかがえる
 左膝の関節包に若干の腫れが認められる
 股関節は全く問題のないレベルまで落ち着いている
 肩や肘に大きな障害はなく問題はない
 背骨にはヘルニア様のトラブルはなくとても良い状態

1つを除いてはととが感じている状態と違いはありませんでした。
今回問題視しているのは「関節包の腫れ」です。
初耳だったので詳しく聞き、理解の足りないところは調べた!


横から背骨
b0132390_10362316.jpg

何の問題の無し! 胃のあたりに見える白い物は朝食べた骨!(笑)


股関節
b0132390_10363055.jpg

昨年11月の頃と関節に差は見られないが、大腿部の筋肉量が凄い!
こんなにもしっかりと筋肉が増えている!


右膝(2008.11)
b0132390_10363681.jpg

昨年の検診時のレントゲン。この時点でも膝蓋骨の収まり方や筋肉量に感動!

右膝(2009.04)
b0132390_10381289.jpg

少し角度が違うので完全な比較は出来ませんが、太ももが太い!
お尻側の筋肉も左右がくっつきそうな勢いで発達中!(嬉)
上がり気味だった膝蓋骨の位置も少し下がり良い感じ!


問題の左膝
b0132390_10381978.jpg

右足に比べて若干細い感じ。
状態も強さも右膝に抜かれてしまいました〜

少し気になるのは「膝蓋骨の向き」。下側が少し持ち上がっているように見える。
関節包が腫れることによって持ち上がってしまっているか?
周囲の靱帯を痛め弛緩しているのか?
でも、前述の通り脱臼はかなりしにくくなってきているので、
前者の可能性が高いだろうとのこと。

 



関節は、関節面、関節体、関節包および関節体の間にある関節腔(隙間)で構成される。
膝関節の構造になるのですが、大腿骨(太もも)と脛骨(すね)が合わさるところが
膝関節であり、膝関節の中には上下二つの骨が直接ぶつからないように半月板がある。
球状の物が合わさっているので骨が動く部分に空間が出来てしまうが、
この空間を埋めているのが関節包。
外側は非常に強い繊維で出来ていて、内側からは関節の潤滑液となるヌルヌルとした
液体(滑液)を内側から出して軟骨の摩擦を軽減する役割をしている。
関節包は緊張や弛緩することが出来るので、関節の動揺が大きい場合や運動量が多く
関節への負担が大きい時などはは発達する。
関節包が発達することによって関節の動揺を抑えようとする働き。
膝蓋骨が関節包の上を動くのではなく、関節包と膝蓋骨の間には滑膜に被われた
膝蓋下脂肪体がその間を埋めている。

ハルの場合、左右の膝に動揺があり右膝は手術によってこれを克服。
左膝は外科処置をしていないので、この動揺を筋力で抑えている状態。
これによって発達してしまった関節包に何らかのトラブルがあったのではないか?
言われてみれば、若干膝の内側が腫れていると感じられるのが関節包とのこと。
 膝関節に対して平行とか垂直ではなく、後ろから前へ斜め下に向かっている腫れ
 関節に沿っているので注意しないとわかりにくいです。
外方脱臼なので外側の関節包が腫れていれば脱臼による物だろう事は容易に分かるが、
内側が腫れていると言うことは、関節に無理な力がかかってしまったと考えられる。
捻挫のような物だと解釈しています。

こんな事から、投薬などの治療は行わず引き続き保存療法で様子を見ることに。
一時期増えていた体重も、25.7kgまで下がっているのでもう少し落とす予定。
25kg以下の方が調子が良いように思えます。


結果としては大事にはならず、ハルの駄々っ子ぶりを露呈してしまいました!
が、膝蓋骨ばかりに目がいってしまい、関節包の腫れのような小さな変化に気付かなかった。
筋が腫れてくれば、一部分だけでなく線状に腫れが見られるのですぐに分かる。
が、一部分だけが何となく腫れている状態はなかなか分かりにくいものです。

ととの経験値がまた上がりました!!!(爆)



駄々っ子ハルになる前の違いと言えば、サプリメントを変えたこと。
切り替えるにあたり、1週間ほど間が開いていたと思う。
アースリスージゴールドを与えていたのですが、コンドロイチンはほとんど吸収されず
排出してしまうらしい記事を読んだのが原因!
予防ではなく悪いのだから、必要な成分を重点的に与える方が良いのではないか?
病院で処方される薬の方がサプリよりも劣っているのか?

とまぁ、こんな考え方からです。

でもね、サプリの空白期間中に脱臼がかなり収まったのが驚き!(真)

サプリについては次回以降〜(笑)
[PR]

by toto_caca | 2009-04-14 02:37 | フラットコーテッドレトリバー