体勢

家で日常的にするワンズのケア。

爪切り 耳掃除 パウ毛切り 歯磨き マッサージ&チェック


全員こんな感じで寝転んでます!

b0132390_12462274.jpg


嫌い 爪切り パウ毛切り 歯磨き
好き 耳掃除 マッサージ&チェック


嫌いな物の時は多少?暴れますが基本はこの体勢!

好きな物の時にはこのアドルフのように、寝ます!!!
これ、目をつむっているのではなくリアルに寝てます〜


みなさんのおうちではどんな感じなんでしょう???
[PR]

# by toto_caca | 2012-05-15 12:50 | フラット&ワイマロング

なかなか!!

b0132390_0541812.jpg

一緒に寝るようになって気になっていた、
グレースのパウのザラザラとニオイ…

このクリーム、しっとりプルプルになっていい感じ♪

ハルとアドルフもプルピカ!
フローリングでも滑りにくくなりグッドです!

運動制限中のストレスを散歩じゃなくて
一緒に寝て誤魔化しているグレース。
予後の経過も抜群で、膝の向きも安定し
走るのを我慢するのが大変!


とにかく、皆元気です!
[PR]

# by toto_caca | 2012-05-13 00:54 | みんなでお出かけ!

ほっ!

スーパームーン!

あまりにきれいなので久しぶりに天体観測!
b0132390_0211677.jpg



で、ほっ!は、、、
気合いを入れた訳ではなく、ハルの左膝の再検査結果!

2週間前に受診して、朝晩の投薬治療と運動制限。
1週間を過ぎる頃から腫れもだいぶ収まり、
少しずつお散歩にも一緒に行くようになっていたので
我が家的には快方に向かっている確信はあったのですが!!!

やはり受診し、先生の判断で悪いモノではなかっただろう。
との言葉を聞くだけでやっとこさ僕らの気持ちも、
触ってきたハルの膝も問題なしと肩の力が抜けた感じ〜

以前に腫瘍の出来やすい箇所や転移する可能性を聞いていたので、
膝から踵......全身のチェックも毎日やっていました。
小さなしこりがあっても見逃さない!と、気合いを入れて!!

数日前からグレース&アドルフとの散歩に合流。
疲れてきて膝が開く感じと、痛がっている感じを注意深く見極め、
痛がっていないとの判断から少しずつ歩かせました。
順調に歩様にも力強さも戻り、見ていて安心できます。

あ、今のハルの歩様を見ても何の問題も無い子と比べたら
相当膝が開いていて、股関節か膝関節の疾患を疑われます。
まぁ〜両方とも問題はあるので否定できませんが!
それでもこれがハルなんですよね〜

そんなんこんなで、もうしばらくしたら関節系のサプリメントを再開予定!
犬系のサプリはイマイチ信用できないので色々考えてます。


グレースのこともあるので慎重に。慎重にね!
[PR]

# by toto_caca | 2012-05-07 00:21 | フラットコーテッドレトリバー

みんなの具合 ハルの膝とグレース

ハルは膝の調子が悪くなってから約10日。

病院で処方された薬と、MSMジェルでのマッサージ。
徹底した運動管理のかいもあり、腫れはほとんど引いた様子。

室内を少し歩く程度では歩様もおかしくならず、負重もかかっている。

が、なかなか痛がらないハルのことなので、もう1週間は安静ですね。
手術後のリハビリを考えれば大したこと無い!
もう少しの辛抱だ!!


で、こちらは走りたくてウズウズしているグレースさん!
最近ではこっちゃんがリードを持っていても引きずること無くいい子〜

b0132390_158784.jpg


もちろん任せっぱなしではなく、周辺警戒は絶えず行っているので、
子供や他の犬が見えたらフォローしてますよ!

だいぶ毛が生えてきましたが、まだスムースくらいの長さです!(苦笑)


あ、避妊手術をした影響がこのごろになって顕著に現れ始めました。
気が強くなったのと、とにかく1日中腹を空かせています!
食べることへの執念も凄いし、かなりガッツクのですが、太らない!
カロリー的にはアドルフと変わらない量を食べているのですが、痩せる!!
歩くだけで運動もしていないのに、、、
傷を治すためにカロリーを消費しているのでしょうか?

生食メインだから太らないのか?
それでも最近は、300g/Day のドライフードも追加しています。

それと、攻撃的とは全く違うのですが気が強くなった気がする。
このところハルが一緒ではないのかもしれませんが、他の犬が近寄ってくると
必ず警戒して自ら近寄って行きます。
寄せ付けない感じ。
甘ったれの延長で、ハルが戻ったら落ち着いてくれることを期待!



アドルフ君はかなり面白いキャラ!
グレースだけでは可哀想なので、日替わりで一緒に寝るキャンペーン開始!
ハルはもちろん一緒に寝れることを喜ぶのですが、アドルフは。。。

ハウスに戻りたくてず〜っと寝室内をウロウロ〜
あげくの果てには寝室のドアを開け、自分のハウスに戻って寝ます!(爆)
レバー式のドアなら、押すのでも引くのでも自分でドアを開けるんですよ。
なかなか器用に前足を使うんですよ〜アドルフったら!!!



来週はハルの検診。
その2日後にはグレースの検診。

ドタバタしてて忘れてた、狂犬病の予防接種とフィラリアの検査もしなくては。


あっという間に終わった4月。
去年の今頃は初めて大槌へ行ってたんですね〜


本当にあっという間に過ぎた1年だったなぁ〜〜〜
[PR]

# by toto_caca | 2012-04-28 15:24 | フラット&ワイマロング

備忘録

手術から2週間で退院。

手術の内容は、関節包の縫合と膝が開かないように大腿骨をワイヤーで固定。
膝が開いた時に脱臼するので、これを防ぐために膝を内向きに固定。
ワイヤーとネジは3〜6ヶ月後に取り出す予定。

4日目まではほとんど右足を伸ばしたままで横になる
膝やスネに触っても痛いのか?軽く撫でてもヒクヒクする。
傷口はキレイにふさがり経過も良好

7日目、膝を内側に向かせるように固定したワイヤーが切れていることを確認。
関節の入り方は完璧!
ぎこちないがお座りもするようになり、膝下の動きも徐々にしなやかに。
お見舞いで部屋に入ろうとすると立ち上がろうとする始末!
怒りながらもとても嬉しい瞬間。

 切れたワイヤーがあちこちに刺さってしまいそうなので聞いてみたところ、
 動きの少ない場所に収まるんだそうです
 もちろん全開で走らせたりはせず、運動制限が必要〜


9日目に絆創膏を剥がし、1カ所自分で抜糸! 傷口が開く。
この日からエリザベス装着。
 気力体力共に順調に回復している
 が、右足への負重はまだまだ軽め

エリザベスを2日で完全に破壊し、自宅にあったエリザベスを急遽持ち込む。
が、その日の内にまた破壊しあちこちバンテージで補強。。。

12日目、開いてしまった傷口もきちんと閉じ一安心。
自ら抜糸して開いた箇所は、ホッチキスで縫合!
 抜糸の時に見ていたのですが、表皮を突き破って刺さっているのではなく
 表皮をつまむようにして固定されていました。
レントゲンでも関節の収まり方もよく、先週よりも状態は良いとのこと。

 でもね〜エリザベスごと柵に突っ込むので鼻の頭に傷が!
 流血してるじゃん〜〜〜


4/5 抜糸を済ませて無事に退院!


帰宅しても、室内でのエリザベスは凶器でしかないのでエリザベスはナシ。
やはり縫合箇所が気になるらしいので、仕方なくベッドで一緒に就寝。
モモの後ろ側や膝、スネにかけて足を動かさないようにマッサージ。
数日後にはヒクヒクすることもなくなり、ちゃんと曲げるように!

退院から1週間くらいかな?
右脚を下にして寝られるようになった!


 散歩は右モモの様子を見ながら日々距離を変えた。
 退院後2日までは10分くらいで少し腫れてきたのですぐに撤収。
 素手で触ると明らかに熱を帯びていた。

 筋肉は思ったほど落ちていなかったので、少しでも歩けば脚力もすぐに戻りそう!
 逆に気をつけないと必要以上に脚を使いそう。。。

 退院後5日程度は、ワンツーの時にしゃがむのにヨイショ!みたいな雰囲気。
 膝は曲がっても上に上がらない感じ。

 1週間が経つ頃には30分程度歩いても歩様の乱れはないが、
 負担がかかりすぎないように10分歩いて3分休憩みたいなペース。

 この辺からは日々順調に動きが軽快になり、見ていて不安感がなくなる!
 ワンツー時の動作もかなりスムーズに。

 が、残っているワイヤーの影響か?
 膝が外に開かないというか内向きのままなので、上から見ていると
 つま先が楕円軌道を描いている〜
 腰を振るような動きがなくなってきたので、慣れなのか?

 次回の検診の時にでも聞いてみよう!



困ったことは、僕たちが寝る支度を整えるとハウスのドアをガリガリ。
ジ〜ッと見つめてハウスの中でお座りをするグレース!


どうしたものか??????
[PR]

# by toto_caca | 2012-04-25 18:33 | ワイマラナーロングヘアード