良かったよ~

グレースの乳腺腫瘍の検査結果が出ました。




良性で、切除も問題なく、転移性もないとの事!



予後の経過も良好で、次は抜糸です。

とりあえず一安心F9CC.gif
[PR]

# by toto_caca | 2012-03-03 12:33 | ワイマラナーロングヘアード

Xデー 当日

思い出しても、手術は本当に大変でした。

グレースが離れないったらありゃしない!!!(苦笑)
ただでさえ嫌いな病院で、妙な雰囲気を察したのか落ち着かず。

諸事情により開始時間が後ろにずれたので、点滴をうけながら待機。
紫の包帯は狼爪をブチ折ったので巻いています!
が、この頃は直接舐めるのを防止しているだけ。
今は新しい爪が生えてきてこちらは完治しています〜


これで我慢しておく
b0132390_18192895.jpg

グレースはお布団の上。
ととのお尻は床の上。。。冷たいんだって!


かえろうよ〜
b0132390_18232812.jpg

相変わらず目力があります!


ぐっすり寝られず緊張してます
b0132390_18263989.jpg

こちらのドキドキを察してるんでしょうか?


で、あまりにもショッキングなので手術中の画像は割愛。
代わりに術後のグレース。
b0132390_18285264.jpg

お腹ツルツルです!
おへそからのラインに赤い部分が3つ。
これが手術跡です。

本当に傷が小さくて、何故かホッとしてしまいました。



一夜明けて〜退院です!
b0132390_1832073.jpg

暴れ回るのでまったくピントが合わず。。。
折角調節してもらったエリザベスカラーもこの瞬間だけ!
このままキスしに飛んでくるので、ととの首には赤い跡が。。。
ほぼ凶器なのですぐに外しました〜

吠えまくっていたらしいので、なんだかカサカサした感じ!


麻酔で昏睡する瞬間からこの瞬間まで顔を見ていなかったので、
どんな気持ちで見てるんでしょうね?

助けてって言ったのに! かな???

b0132390_18343884.jpg

筒状のお洋服を着せてもらい、ちょっと嫌がるグレース!
なんともホッとした瞬間です。



術後の説明では、自分で抜糸してしまう子も多いらしく、これはやばいと。
様子がいきなり変わらなければ多少のことは心配ないとのこと。
食事は普通でオッケー、運動は排泄させる程度で様子を見る。
薬は必ず飲みきる。処方されたのは抗生剤と整腸剤の2種類だけ。
排泄は出ない子は1週間近く出ない子もいるので、食欲の低下に注意。
 が、病院を出たその場でいきなり No.2! 先生にも確認していただき問題なしっ!



やっと落ち着いた〜
b0132390_18473885.jpg

安心してやっと眠れた様子!
お疲れ様でした!



で、相変わらずエリザベスカラーがダメなグレース。
クレートにも入れなくなるし、暴れるので危険!
と言うことで、舐めないように見ている&経過観察をするために?
ベッドで一緒に寝ています!(爆)

これが最近は癖になりつつあり、ちょっと危険です。
たった数日で、布団の中に入ってくるようになったのが可愛いけど恐怖!

そんな看護の甲斐あって?
まったく傷口を舐めることなく出血もなく、順調です!

金曜日に退院し、土曜日は様子を観察するのでお散歩はナシ。
日曜日はのんびりとグレースの雰囲気と傷口を見ながらのんびりお散歩。
ワンツーもまったく問題なく、予後の経過は順調です!


今週末の検診後は、クレートトレーニングを始めなくては!(苦笑)

勇気のある方はどうぞ!
[PR]

# by toto_caca | 2012-03-01 19:08 | ワイマラナーロングヘアード

グレースの手術について

つい先日、2/23に子宮と卵巣の全摘出をしました。

事の発端は、乳腺のシコリが日に日に大きくなりだしたから。

普通のことかもしれませんが、ととにとっては一大事!
年3回の普通よりも重く長いらしいヒートも、
ヒートごとに表情の変わるグレースを見ていられて、
成長?しているかのような雰囲気を味わえ、
男子2つが本能を抑制して女子を取り合わない秩序の元でもあり、
なにより手術に否定的だったので。。。



今回の手術は、歩いていける病院ではなく、ハルの膝を手術してもらった病院です。
我が家から1時間弱かかるところにあります。
信用とか値段とか色んな理由もありますが、これが決め手にはなっていません。
決めた理由は、処置から手術中、覚醒まで立ち会えること。
良いことか悪いことか判りませんが、僕のように犬離れできない
ダメな飼い主には最高な環境なのです!

もちろん麻酔の時も一緒で声をかけてあげられますが、
性格の違いなのか、ハルの時とは全く違いました。
ハルは麻酔薬に逆らうことなくスゥ〜ッと昏睡?状態になりましたが、
グレースは薬の効きに逆らうかのように、後ろ足に力が入らなくなっても
必死に暴れて「助けて!」とばかりに顔を舐めてきました。
半端じゃない暴れップリにちょっと驚きました。
また1つ、グレースを知った気がします。




手術は腹腔鏡術で行いました。
脂肪が少なく、キレイな内臓達もしっかりと観察!
1つ気になったのが脾臓が大きいこと。
麻酔で肥大することも多いらしく、経過観察をしましょうとのこと。

摘出した卵巣や子宮はヒートの回数が多く、休まる暇がないのか?
血管も発達し太く、卵巣も少し腫れているとのこと。
当たり前ですが、ととは見たことが無いので「ふぅ〜ん」な感じ!
ここら辺の影響もあって脾臓が大きくなっているのか?
単に麻酔の影響なのか?
来週、再来週と診察&抜糸で訪院するので注意深く診てもらいます。

この辺の様子では、今回の摘出は良いタイミングだったとの見解。
この後、性格や体型が手術によって変わる物なのか?
どうなんでしょうね。

乳腺のシコリは生体検査に送られ、結果待ち。
ただ、以前には乳首をつまむとなにやら液体が出てきたこともあり、
単なる乳腺炎かも?


しかし、腹腔鏡手術は凄いっすね〜〜〜
手術中は小指の先ほどの穴しか開けず、モニタを見ながら
こっちををチョキチョキ、あっちをチョキチョキ。
摘出用に穴を広げて取り出したら縫合!
もっと色んな作業はされていますがこんな感じ〜
縫合してる時の方が出血が多い様に見えました。

グレースの身体への負担も軽いらしく、翌朝には普段のご飯を
普段の量しっかりと食べ、帰り際にはしっかりワンツー!(驚)
歩様もしっかりとしていて本当に手術したのか?って感じ


しかぁし、麻酔から覚醒してからは一晩中吠えまくってそうです。
実は色々あってグレースの手術が予定時刻より遅くなったので、
その間は点滴を受けていました。
病院で点滴なんて落ち着くはずもなく、針を刺すにも大暴れ!
仕方なくととが床に座り、グレースを抱っこして落ち着かせていました。
いつも以上にベッタリだったので、麻酔から覚醒する前に帰路につきました。

顔を見たら大暴れするだろう事は容易に想像できたので、
あえて会わずに帰ってきたのに!
困った子です〜

お迎えでのグレースは、白目が真っ赤!
さすがに寝不足でフラフラ〜
帰りの車内では後部座席でかかに抱かれて爆睡!
エリザベスカラーを着ければいいのですが、クレートには入れないし
様子もよく見たかったので、久しぶりに一緒に寝ました〜

さすがに未だ傷が痛いのか?
舐める様子もなく良い子に寝てました!



画像は次の機会にアップします!



あ、毛を剃られてツルツルなお腹、温かいですよ〜〜〜(爆)
汗はかかないはずですが、ペトペトしててすげ〜温かい!



ハルもこの春で5歳!
きちんと、継続的に検査しないとね〜
誰も気付かないほど、膝も股関節も絶好調!
どこかで突然痛まないよう、こちらのケアもそろそろ考え始めないと。


アドルフ?
絶好調っすよ〜〜〜
未だ成長期まっただ中なので、フードを増やしても太りません〜〜〜
今年中にはある程度は色々な面で落ち着くかしら?(苦笑)
[PR]

# by toto_caca | 2012-02-25 15:43 | ワイマラナーロングヘアード

グレース!

昨日、グレースの手術でした。


が、今朝7時前に病院から電話がっ!















何故っ!?(汗)


















吠えてうるさいし、傷に障るので早く迎えに来て欲しい旨の
病院からの悲鳴でした!!!(苦笑)


これから迎えに行ってきますが、とにかく問題なく終わっております〜



詳細は後ほど!!!
[PR]

# by toto_caca | 2012-02-24 13:16 | ワイマラナーロングヘアード

新兵器!

b0132390_23574116.jpg

b0132390_23574172.jpg

あっという間に切れなくなる、我が家の爪切り。

もちろん犬用ですよ!ヾ(^▽^)ノ

ギロチンではなく、ニッパーが好きなので色々と見ました。

行き着いたのが、諏訪田。

切ってる僕も力が要らず気持ちいいのですが、犬逹も音も衝撃もないので、嫌がる間もなく切られます!ヾ(^▽^)ノ

研ぎ直しも頼めるので、一生ものですね!F9CC.gif

マジメにお勧めです!(゜o゜)/
[PR]

# by toto_caca | 2012-02-18 23:57 | フラット&ワイマロング