ハルとグレースのご飯 大公開!

いやいや、ハル&グレースご飯で定番の鶏です!

いつも頼んでいる友人から丸のままの鶏が送られてきます〜
出来るだけ素性の知れた、人間が食べても美味しい鶏。
と言う要求に応えてくれているのがこの鶏!
b0132390_0444464.jpg

なんと! 日向の地鶏です!!!
b0132390_0453844.jpg

比較対象として置いたボールは、直径約8cm〜
鶏自体は約3kgでハル&グレースが食べられるのは約2.5kg!!!

b0132390_048257.jpg

いつもこんな感じで、ととの背後?に張り付いています!!!(爆)

いやいや、この鶏はどんな風にしても美味しくて感謝です!(真)
ササミなんて人間が生のままで食べられるし、ワサビ醤油なんて???
っていうくらい味があり臭みが全くない!
ととなんて塩だけで解体しながら刺身を堪能しています〜

これをスーパーで売っているような状態に解体していきます〜〜〜
b0132390_0514427.jpg

胸とかササミ、手羽やもも肉はわかっても、左側の首とポンジリの下は
どこの部分だか解体してないとわからないような骨も出てきます!

が、ここら辺の部分は軟骨が多かったり骨に張り付いているような
肉が多いので人が食べてもめちゃ旨な部分!
いつもは解体途中での、ハル&グレースが味見をする部分!!!(爆)

で、我が家の特徴はもも肉の解体方法!
b0132390_0571267.jpg

スーパーで見かけるこの状態にして、、、
b0132390_0575624.jpg

こんな感じに骨まで切っていきます!
こっちの方がわかりやすいですね〜
b0132390_0583525.jpg

右から、肉と骨の部分に切り分けます。
もちろん骨もこのままバリバリ食べさせます!
真ん中の大きな固まりは、鶏のちょうど膝の部分です。
以前は関節で切り分けていたのですが、ちょうど膝にあたるので
膝蓋骨を中心に関節液や脂肪、周囲の靱帯もくっついています。

医食同源の考え方から、自分の悪い部分を積極的に良い状態で食べられれば
ハルも膝も良くなるはずだ!
ってことで、この部分はハルしか食べられません!

で、お味見タイム!!!(爆)
b0132390_152612.jpg

ごちそうを前にしても「よし」のコマンドを待ってととの目を見つめる2頭!
床に垂れたヨダレと真剣なまなざしがやる気を伺わせます!!!(爆)
b0132390_171174.jpg


これに、ヨーグルト・生野菜・多種多様なハーブ達がハル&グレースの
日々のお食事になります!
レバーは食べさせ過ぎると良くないと何かで読んだので、鶏肉の時は
肉&骨の他に心臓(ハツ)か砂肝を一緒に与えています。

食事終了後は、、、
b0132390_1173479.jpg

こんな光景もしばしば見られるようになり!

微笑ましくてとても嬉しいととであります!!!


人が食べられる部分って、、、
b0132390_2133927.jpg

ガラです!(苦笑)

ま、これで取ったスープもハル&グレースで残ったのが
色んな料理になって、「人」の口に入るんですが!!!(笑)

とにかく、栄養も素性も知れたものだけがハル&グレースの
口に入るって訳です!!!

これで具合が悪かったら、、、生食なんて続けません!!(爆)
[PR]

by toto_caca | 2008-12-21 02:14 | 生食&サプリメント

術後経過 45日目(6/22)

ハルは今日も順調!
ととは超寝不足!

階段を解禁したので、1階のとと部屋まで下りてきて
今は久しぶりに足下で丸くなって寝ています!<可愛いっす!

朝は、珍しく はの が一緒にお散歩したいというので同行しました。

トロット+のペースで歩くので、小学1年生にはきついかな?
まぁ、何を言われてもそうなったら聞かないのが、子供の良いところ!?(笑)

案の定、はの は全く付いて来れず、、、終止駆け足でお散歩する事に!

途中で、暑いだの、汗が凄いだのぶつくさ言ってましたが、、、
終盤はハルが気を使って、ダラダラ&ダラダラ はの を見ながら歩き出すし。。。

まぁ、仲のいい兄妹!!(爆)

夜は土砂降の中、ハル&ととは完全装備でお散歩。
相当レインコートが嫌になってきたらしく、出すもの出したら「帰ろう!」。

段々、自己主張がハッキリしてきてます。



で、お食事の話。
昨晩は食べたものを綺麗に「吐き出し」ました!
ハウスに戻って。。。(涙)

で、出したものを食べようとしているので、「吐き出し」だな。と。
これ調べると、今はあちこちのHPに書かれてますね〜
全く消化されていないし、胃液のニオイがツ〜ン!(苦笑)

で、出して2時間ほどしてから、豆腐とヨーグルトを与えてみました。
再び出してしまったら、なにかの病気だな。
そう思って、一晩中観察してましたが問題なし!

出した直後は、お腹の音もギュルギュル聞こえてましたが
食べさせた後は静かでした〜
胃酸過多だったのかな〜?

敷物とか乾くまではハウスに入れる訳にもいかないので、
またしても仲良く居間でオールしました!

よだれが多くなったり、息づかいが荒くなったり、ベロの色が変わったり、、、
そんな事もなかったので一安心。
が、眠れず!

どうやら、鹿肉が合わないようです。<仮説
今日のおしっこや、ウンチにも異変はないので、病気ではなく
アレルギーでも起こした様子。
ただ、朝と同じ食事を出しちゃったので原因究明は必要でしょう。

今日は朝から鶏肉にしたので、今のところ全く問題なし。

さて、こんなに早い時間なのにすでに眠くて仕方ないっす。(苦笑)

ハーブについて <ポチッと、な!
[PR]

by toto_caca | 2008-06-22 22:14 | フラットコーテッドレトリバー

術後経過 43日目(6/20)

変化がない様に見えても、少しずつ変わってくる毎日。

今日は、どうやったら飛び跳ねずに走れるのか?
安全に左右の足に加重をかけられるのか?
やめたいときにすぐやめられる方法は?

本日の結論は、長いリードで円を描かせる。

自分が中心になり、リードの長さ分だけで円弧を描く様に走らせる。

車で言うところの、定常円旋回ってやつですね!

ただ、長過ぎるリードでは思った様に走らないし、すぐには止まらない。
リードのテンションが緩んだりするので、円ではなくなる。

この事から、ととは身を呈し!自ら都合よく動く中心となりました!(爆)

円運動をするとき、中心から離れるほど移動距離が伸びるのは当たり前です。
ハルは一番外側を走るのですが、とととの距離は約3m。
ととが中心で動かなければ、半径3mの円周上を走る。
ととが中心から2mの円周を描けばハルは半径5mの円周上を走る。
速度が同じであれば回転半径が大きくなるほど、遠心力が小さくなるので
外側の足にかかる負担も減る。

ととの足では、半径5mくらいが精一杯だったのでハルには丁度良かったかも!
右回り&左回りを楽しそうに数回繰り返して終了。。。

数回となっているのは、ととが限界で覚えていないから!(苦笑)
これであれば、スピードも時間も様子を見ながら?コントロールできる!

思った通り、左旋回の方が右旋回に比べて遅くて不安定でした。
外側の足に加重がかかるから当然ですね〜
右膝をかばう様に、左旋回の半径は右よりも大きくしました。

少しずつリードの長さと半径を大きくしていけば、速度も距離も負荷も
ある程度自在にコントロールできるでしょう!

フリーで走らせる前のトレーニングとしてはいい感じだと思います!
帰宅してからの室内ダッシュも今日はなく、満足げです!!(笑)


で、奇跡のお肉!
 あまりに夢中で写真撮り忘れた!

検査だ、手術だと色々あって、やっと手元に届いたヴェニソン。
ハルが食べる前に、恒例のととかかチェック!(爆)

フィレに粗塩を擦り込んだだけで、強火でガァ〜ッと焼きレアで試食。
焼き上がり直前に黒こしょう少々のみの味付け。

驚愕という表現が一番適しています。

臭みや血なまぐささ等のネガなものは一切なく、想像を絶する濃い味と
ドンドンしみ出てくる旨味に圧倒されました!
牛なんて比べる自体間違ってます!

お皿に残った肉汁(ほとんど血!)を飲んでも、美味い! 甘い!
本当に美味い! 参りました。。。(真)

生の肉のニオイも想像とは全く違い、獣臭は全くありません。

今まで食べた鹿肉は何だったんだ!?

牛肉は、高価なものほどサシが多く肉の味が希薄になる印象がありますが、
フィレのクセしてなんて濃厚な肉の旨味!
よけいな味付けはかえって邪魔になります〜〜〜

ワサビのみって言うのもかなりオツで美味いと思います!

明日から、ハルのお食事のメインはこのヴェニソンの首とスネ肉。。。
ううう〜生意気すぎる!(爆)
すね肉をじっくり煮込んでみたい!(真)

今まで「肉の旨味は脂身にある」と信じて疑わなかったととも、
マグロ同様赤身が一番美味いのだと痛感しました。

本当に、驚愕。この言葉以外見当たりません!

困っちゃいます。また一つ、外で食べられないものが増えました。。。
しかも、、、激安!(真)
豚肉買うならこちらの方がはるかに安いっす。

栄養価も非常に優れているので、生食で足りなそうなモノも
これで補えるかな? なんて!

鹿にしても飼料ではなく自然のものを食べていると健康なんですかね?
購入先をここでお知らせしたいのですが、何しろ狩猟ものなので。。。
足りなくなる事が怖くてお教えできません!

どうしてもという方は非公開の書き込みにてご連絡くださいね!


走り回って疲れた体に、もういっちょ行ってみる〜?的な元気が!
気のせいかな???(笑)
[PR]

by toto_caca | 2008-06-21 00:39 | フラットコーテッドレトリバー

術後経過 42日目(6/19)

代えたはずの更新が、あっという間に元通り!!!(爆)

どうにかリアルタイムな更新に追いついてる感じ。。。

ハルの膝は、朝晩ともに絶好調!
左膝もお散歩に出ると脱臼し難くなります。

ってことは?
やはり、適正体重の維持と筋力の維持が大切ってことですね。


体重管理と言えば大切なのは「ご飯」

食べる肉によってウンチの色がはっきりと変わりますが、
出方や固さ、しやすさにもかなり影響があるようです。

鶏肉 白っぽく骨が多いので固め 水分少なめ
馬肉 黒くて柔らかめ 内蔵は消化しきれない感じ
ラム 鳥と馬の中間色 肉と硬い骨だけなのですが柔らかめ

野菜は完全に生で食べさせているのですが、やはりというか
消化し難いですね。
キノコ類はほぼそのまま排泄されています。
筋っぽいものもかなり原型を留めています。

ハルの食事は、
生肉&骨・生野菜・シーウィード&ローズヒップのハーブ・麻の実油・
アップルビネガー・ヨーグルト。
+アースリスージゴールド(関節のサプリ)
これが基本です。
見ていても、とても美味しそうです!
ビネガーの香が「カルパッチョ」を彷彿とさせます!(笑)

ですが、生野菜の未消化が顕著になってきたので、
鶏ガラスープで毎日煮る様に変更するつもりです。

 鳥は、丸のままの1羽を週に2羽送ってもらってます。
 生意気にも日向の地鶏!
 残ったガラをためておいて、月に1〜2度スープを作ってます。
 ハルの残り物が、僕らのご馳走になる訳です!(爆)

油は徹底的に取り除いているし、香味野菜もたくさん使っています。
塩だけでもスープになるほど濃厚なので、野菜を煮たら!
美味くない訳がない!


明日には、ヴェニソンも届くので更に楽しみが増える!
ハルの食事を かか が一生懸命考えて作っているので、
見ているこちらもハル同様エキサイトしちゃいます!!!


安くて安心な野菜って、どこで手に入るのでしょうか?
こんな事も、重要な関心ごとだったりします!!!
[PR]

by toto_caca | 2008-06-20 00:07 | フラットコーテッドレトリバー

術後経過 41日目(6/18)

今日から書き方を変えます! 

朝晩2回で1日分を更新していきます!!!
仕事が忙しくなると、朝のことを忘れてたりするので。。。
ま、それだけ問題のナイ朝だったと言うワケなのですが!

で、朝はとても地味に暑かったですね〜
ムワッとするほど蒸しているでもなく、何となく風吹いているし、、、
でも確実に暑い!
ハルもベロがノビ気味でした〜まだハァハァではなくヘェヘェ程度ですが!

運動量が増えたことで、食事のお肉も少し増やしたのですが、
うんPが非常にスムースになりました!(笑)
今までは、野菜やおからで増量されていたので本来の調子なのでしょう!

ただ、馬肉だと鳥と比べて骨が少なく「食べた!」感が乏しいようなので、
「ノドコロ」なる部位をデザート代わりにあげてます。

のどの回りの軟骨だと思うのですが、カリコリ良い音させてかじってます!

量だけじゃなくて、食感も大切ですね〜(笑)



書き方を代えても意味ないじゃん!(爆)

結局は、忙しいとかなんとか言っても、要は本人のやる気次第!
まぁ、その瞬間&瞬間でプライオリティが目紛しく入れ替わる。と!

夜は、とても静かな公園でした。
いつも騒いでいる子供達も少なく、誰に気を取られる事もなく、
淡々とマイペースでのお散歩でした。

歩様も完璧に良くなって来ているし、気をつける事と言ったら
「体重管理」だけですね〜


みんな、どうやって体重計っているのでしょうか?
ととが重すぎるので、ハルを抱っこするとリミットオーバー!!!
かかに抱っこさせると、安定せず今ひとつ数値に不安が。。。

毎月の検診結果では手遅れになってしまうので、
どうにかしてタイムリーに管理したいところ。

何か良い案はないでしょうか???
[PR]

by toto_caca | 2008-06-18 12:26 | フラットコーテッドレトリバー

術後経過 40日目(6/17)

幾分涼しかったのか、朝から絶好調!

でも、昨日までの教訓を生かし距離は歩いても時間は短め。
こいつを実践しました。

出来るだけ、ダラダラ歩かずにトットコ以上のペースで歩ききる。
少しでも歩様に変化が出たら、膝チェックと休憩。
膝を触るだけではなく、後ろ足を持ち上げるチェックも取り入れました。
が、歩様に変化も見られないので、定期的にチェック。

 痛い方の足はスッと自ら上げますが痛くない方の足は上げられない
 この事から、一番わかりやすいかな?と。

が、ほとんどこのチェックは意味をなさず。。。


ハルはとにかく前進あるのみ!
猪突猛進ではありませんが、グイグイ行きたい方へ歩いていく!

 リハビリを始めてからの懸念事項、、、
 自分勝手に、歩けるだけ歩かせてきたので少々わがまま、、、
 ツケや後ろを歩かせることをしていなかった反動、、、

なので、ハーネスを少し休んでハーフチョークを使う様にしています。

公園に着くまで、公園内でも人や他の犬が近づいてくるとき、
ツケでマテをさせる様にトレーニング開始。

今まで出来ていた事が出来なかったり、したくなかったり。。。

少しずつもとに戻していかないとね〜


朝晩とも、問題なく先週末の疲れもとれたようです!

食事もラム&馬に代えたのですが、お腹の調子も問題なし。
今週末か来週始めには、低脂肪/低カロリー&高タンパクなお肉が来ます!

エゾシカの肉です。ソバージュのヴェニソンです!

もちろん、エゾシカなので国内物だし冷蔵で届きます。

しかもっ!!!!!
馬やラムの半額かそれ以下のお値段! うっひゃ〜
懐にもハルにも優しいという、奇跡のお肉です!!!
ハルには、首肉とすね肉。
一番脂身が少なくて、噛み応えがある部位だそうです。

しかし、こんなに安くて良いのか?というほどの安さ。

安くなった分で、ちゃっかり人用のお肉まで頼んじゃった!(笑)


考えなくてはいけない分だけ苦労も増えますが、
その分を楽しみにできれば、もの凄く楽しめます!

ととがこんなんだからハルにも緊張感がないのかなぁ〜
なんて考えもありますが、楽しい方が良いに決まってます。


苦労の分だけ楽しめれば、幸せも増えますよね???
[PR]

by toto_caca | 2008-06-18 00:43 | フラットコーテッドレトリバー