タグ:膝蓋骨脱臼 ( 92 ) タグの人気記事

ほっ!

スーパームーン!

あまりにきれいなので久しぶりに天体観測!
b0132390_0211677.jpg



で、ほっ!は、、、
気合いを入れた訳ではなく、ハルの左膝の再検査結果!

2週間前に受診して、朝晩の投薬治療と運動制限。
1週間を過ぎる頃から腫れもだいぶ収まり、
少しずつお散歩にも一緒に行くようになっていたので
我が家的には快方に向かっている確信はあったのですが!!!

やはり受診し、先生の判断で悪いモノではなかっただろう。
との言葉を聞くだけでやっとこさ僕らの気持ちも、
触ってきたハルの膝も問題なしと肩の力が抜けた感じ〜

以前に腫瘍の出来やすい箇所や転移する可能性を聞いていたので、
膝から踵......全身のチェックも毎日やっていました。
小さなしこりがあっても見逃さない!と、気合いを入れて!!

数日前からグレース&アドルフとの散歩に合流。
疲れてきて膝が開く感じと、痛がっている感じを注意深く見極め、
痛がっていないとの判断から少しずつ歩かせました。
順調に歩様にも力強さも戻り、見ていて安心できます。

あ、今のハルの歩様を見ても何の問題も無い子と比べたら
相当膝が開いていて、股関節か膝関節の疾患を疑われます。
まぁ〜両方とも問題はあるので否定できませんが!
それでもこれがハルなんですよね〜

そんなんこんなで、もうしばらくしたら関節系のサプリメントを再開予定!
犬系のサプリはイマイチ信用できないので色々考えてます。


グレースのこともあるので慎重に。慎重にね!
[PR]

by toto_caca | 2012-05-07 00:21 | フラットコーテッドレトリバー

みんなの具合 ハルの膝とグレース

ハルは膝の調子が悪くなってから約10日。

病院で処方された薬と、MSMジェルでのマッサージ。
徹底した運動管理のかいもあり、腫れはほとんど引いた様子。

室内を少し歩く程度では歩様もおかしくならず、負重もかかっている。

が、なかなか痛がらないハルのことなので、もう1週間は安静ですね。
手術後のリハビリを考えれば大したこと無い!
もう少しの辛抱だ!!


で、こちらは走りたくてウズウズしているグレースさん!
最近ではこっちゃんがリードを持っていても引きずること無くいい子〜

b0132390_158784.jpg


もちろん任せっぱなしではなく、周辺警戒は絶えず行っているので、
子供や他の犬が見えたらフォローしてますよ!

だいぶ毛が生えてきましたが、まだスムースくらいの長さです!(苦笑)


あ、避妊手術をした影響がこのごろになって顕著に現れ始めました。
気が強くなったのと、とにかく1日中腹を空かせています!
食べることへの執念も凄いし、かなりガッツクのですが、太らない!
カロリー的にはアドルフと変わらない量を食べているのですが、痩せる!!
歩くだけで運動もしていないのに、、、
傷を治すためにカロリーを消費しているのでしょうか?

生食メインだから太らないのか?
それでも最近は、300g/Day のドライフードも追加しています。

それと、攻撃的とは全く違うのですが気が強くなった気がする。
このところハルが一緒ではないのかもしれませんが、他の犬が近寄ってくると
必ず警戒して自ら近寄って行きます。
寄せ付けない感じ。
甘ったれの延長で、ハルが戻ったら落ち着いてくれることを期待!



アドルフ君はかなり面白いキャラ!
グレースだけでは可哀想なので、日替わりで一緒に寝るキャンペーン開始!
ハルはもちろん一緒に寝れることを喜ぶのですが、アドルフは。。。

ハウスに戻りたくてず〜っと寝室内をウロウロ〜
あげくの果てには寝室のドアを開け、自分のハウスに戻って寝ます!(爆)
レバー式のドアなら、押すのでも引くのでも自分でドアを開けるんですよ。
なかなか器用に前足を使うんですよ〜アドルフったら!!!



来週はハルの検診。
その2日後にはグレースの検診。

ドタバタしてて忘れてた、狂犬病の予防接種とフィラリアの検査もしなくては。


あっという間に終わった4月。
去年の今頃は初めて大槌へ行ってたんですね〜


本当にあっという間に過ぎた1年だったなぁ〜〜〜
[PR]

by toto_caca | 2012-04-28 15:24 | フラット&ワイマロング

このところガッカリ、、、

この1ヶ月、怪我とか大きなものが続いています。

グレースは股関節脱臼。。。

ハルは関節炎。。。




グレースは遊んでいる時にぶつかって脱臼〜手術。
徒手整復の可能性もあったのですが、再度外れる可能性もあり。
脱臼した時のあの叫び声はもう聞きたくないので、
外科手術をしました。
リハビリというか運動制限だけなので、日々回復傾向にあります!




ハルは手術していない左膝が関節炎。
良い物か悪い物かの判断は未だできず。
数日前から歩様がおかしく、少し痛そうだったので受診。
触診、レントゲンの結果、関節炎とのこと。
2週間は抗炎症剤と痛み止めで腫れが引くか様子を見ることに。

久しぶりにMSMジェルで腫れた膝をマッサージ。
4年前を思い出すかのように甘ったれるハル!
考えれば手術して調子の良くなった右膝よりも弱かった左膝。
とうとうなのか、ついになのか、まだまだなのか?
痛いはずなのにニッコニコでハイテンションなハル!

このまま回復傾向に向かってくれ〜




ん?アド?
相変わらず元気ですよ〜運動制限組の散歩以外で運動しないとね!
[PR]

by toto_caca | 2012-04-23 11:59 | フラット&ワイマロング

やっと、、、

本当にやっと! グレースのヒート終了!
b0132390_17502698.jpg

お待たせいたしましたぁ〜

ほぼ丸々1ヶ月続くながぁ〜いヒート!(苦笑)
今回も無事に終わって良かったです〜

いやほんとに
b0132390_17521430.jpg

今回は大変だったよ〜って言いたげなハル!

アドルフ効果なのか、今回のヒートはしっかりと♂だったハル!
それでもキューキュー泣き続けたりしないし、トトがいれば我慢してるので
全員お疲れ様!って感じ!(爆)


すくすくと!
b0132390_17542798.jpg

本当に日に日に大きくなるスカイツリー!
つい先日、500mを超えたんですよね???

、、、、と!
b0132390_17545865.jpg

アドルフ、いいお顔になってきました!
体高と体重はしっかりとハルを超え、そろそろグレースに追いつきそう!(真)
相変わらずくにゃくにゃしてるので、パピーな手触りは健在!(爆爆)
体重は予想ですが、25kg超えたような感じです。


短い???
b0132390_17563097.jpg

これから伸びるのだと信じていますが、ちょっぴり短い!?(笑)
でも、すげ〜逞しくなってきて走る姿も綺麗になってきました〜



季節の変わり目は
b0132390_1801065.jpg

やっぱりちょっと痛いのかなぁ?
左膝の脱臼は相変わらずですが、時折痛がるような仕草を見せるハル。
そんな時は膝を触ってみても脱臼しておらず、内側の筋で張っているところもなく。

股関節がぐらついている風でもなく、やはり左膝っぽい。

季節の変わり目に欠かさず飲ませている、コンドロフレックスのタイミングが遅れたせいか?
少し増えてしまった体重のせいなのか?
 あ、脂肪は付いていないのですが筋肉が増えて体重増加!
運動は以前より少し控えているので、オーバーワークでもなさそう。

今日は絶好調だったので経過観察するしかないですね〜


誰というわけでもなく、、、みんな揃って!
b0132390_1865312.jpg

ハル&グレースとアドルフの微妙な距離感!
最初の写真ではグレースが避ける感じで。。。

ヒートが終わったばかりで何かあるのかしら???


  あ、グレースが着ている腹当てみたいなヤツ。
  スキッドプレートって言う商品で、いつものバッドテールさんで購入!
  低いボールを捕る際に胸で滑り込むグレース。
  胸骨のあたりに擦ったような傷になってしまったので、
  胸の保護のために着させています。
  と言っても、ヒート直前に1回と、ヒート後に2回だけですが!(爆)

  これ、かなり調子良いですよ!
  生地の強度もあるしサイズの調整もかなり幅広いのでぴったりフィット!

  グレースはMサイズで、後ろ側を一番広くして前は一番狭くする感じ!
  首回りと胸回りのギャップがめちゃめちゃ大きいので、洋服を着させようとすると
  動きを妨げない範囲で伸縮性に優れているか、前後で調整できないと厳しいのです!


ほいじゃ!
b0132390_1883779.jpg

ハルの笑顔で本日の更新終了!(笑)


今日が年内最後の休みになりそうな、とと。
何もせず、ダラダラ&のんびりお散歩したりお昼ご飯作って食べたり。


ググッと踏ん張って、気持ち良く新年が迎えられるように!


ま、いつもながら不定期更新で!(爆)
[PR]

by toto_caca | 2010-12-05 18:21 | フラット&ワイマロング

健康診断

アドくんが来ると決定してから色々と準備が大変!

クレートは8/10着でお願いしたはずなのに、、、
明日早々に届いてしまうらしい!(汗)

「ペットフードのパシフィック」
メチャクチャ安いですよ〜HPを覗いてみてください!


で、週末に久しぶりの健康診断へ行ってきました〜

ハル&グレース共に健康優良児!
ハルの膝&腰もほぼ満点状態!

ほぼというのは、やはり左足の方が弱いと。。。
言われなくてもわかってるよ〜って言いたいんだけど!
今以上の運動負荷で無理しても壊れちゃうだけだから。。。

まぁ、股関節&膝廻りの筋肉の付き方&可動範囲もバッチリなので
それほど気にせずに、このまま行きましょう。って結論!


グレースさんはグッと来る体型になったね〜って!(爆)
確かに少し太って?かなりグラマラス!

特に問題は無いのですが、、、
前回のヒートがかなり重かったので、重くなる傾向にあるようなら
色々と考えてあげた方が良いでしょう。って。。。

次回のヒートを見て考えることにします!


書くことがない方が幸せな結果もありますね〜〜〜



ハル 22.7kg   2,000kcal/day
グレース 26.2kg 2,600kcal/day


よく食べよく遊んで元気です〜!
[PR]

by toto_caca | 2010-08-02 20:18 | フラット&ワイマロング

ドッキドキ!

昨晩から今朝にかけて、久しぶりにドキドキしました〜

もの凄く悪い意味で!!!

ととが帰宅すると決まってはしゃぎ回る、ハル&グレース。

いつものように、それ見ろ!脱臼してるじゃないか!って治そうとしたのですが、、、
ハルが膝を曲げたがらない。。。
もの凄く痛がり、珍しくキャンッて。。。
散歩に連れ出しても、ワンツーしたら帰ると訴えてる。。。
跛行してもおかしくないほど、左足に負重がかかっていない。。。

少し腫れている膝を触りながら、とうとう。ついに。やっぱり。
と、ネガな考えに支配されつつ対応を考えてました。
ひねったとか、一過性のものであれば朝になれば多少は良くなるだろう。
万が一の場合であっても、一時を争うものではないだろう。

で、今朝は朝一番で右膝の手術をした病院へ!
8:30には付いたのですが、すでに並んでる〜相変わらず人気だなぁ〜
手術から2年も経つのに、スタッフさんや先生達も覚えていてくれた!
みんながハルの膝を触り酷いことにはなっていないんじゃないか?
レントゲンは確認した方が良いんじゃないか? とかとか、、、
と、診察前に色々な意見が聞けたり!

で、検診の結果は「ねんざ」。
お散歩もボール投げとかしない限りは制限なしでよいとのこと。
いやぁ〜、ホッとしました!


が、以前から気になっている右前足と左後ろ足の弱さは変わらず。。。
かばっている分だけ負担がかかっているのだろうと。

とりあえず1週間は、消炎鎮痛剤ではなく靱帯の張りを弛緩させる薬を飲ませます。
日々調子が戻ってくれればいいのですが。。。
あまりに良くならないと、犬種ゆえに起こりやすい腫瘍の心配が。
腫れや痛みが引かないと判断しかねるらしいのですが、
日々見落としがないようチェックする事も勧められました。
リンパ節の触り方、確認の仕方も教えてもらったので毎日触って確認です!



ボール投げもグレースと一緒ではなく、別々にした方が良いかもしれない。。。

ハル&グレースがじゃれながら、ジグザグに走って帰ってくる様は
何度見ても本当に楽しそうで見ているこちらも楽しくなるのですが。。。


2月、3月と裏磐梯へのお出かけが決まりました!
いつまでも楽しく遊ばせるためには、多少の我慢は致し方ない。


色々考えないといけません。
[PR]

by toto_caca | 2010-01-27 19:29 | フラットコーテッドレトリバー

検診結果

グレースは問題なし?

拾い食い!か、たまたま調子が悪かっただけだろうとのこと。
最近はハル&グレースで食事を作り分けして、調子が良くなるようにしていたので
ピ〜続きで少々驚いていたというのが、本音!

2日目くらいからは腸の張りもなくなり、調子が良くなってきているなぁ〜
と、楽観視していたことも不安になった要因です。。。

今朝のNo.2を持参しての検便でしたが、何の問題もなく未消化のものが多い
「消化不良」と言う結果でした!
なので、整腸剤を処方されただけ〜一安心です!

最近の食事で大きく変えたのは、市販のヨーグルトから自家製のケフィアぐらいかな?
ハルはこれで非常に調子が良くなり、グレースも最近までは絶好調!
自家製のケフィアは、非常に美味しくて家族全員がファンになってます!

なので、これが原因ではないと思う。。。

通常ピ〜の時は絶食で様子を見ながら投薬だと思うのですが、
グレースの場合は絶食はさせずに量を減らして、投薬の方が良いだろうとのこと。
ということは、今晩はご飯が食べられるということです!(苦笑)



ハルは先月の検診で指摘された、左膝の関節包の腫れがほぼ治まっています!
サプリやMSMについて話したのですが、MSMの筋肉弛緩作用は確かにあるらしいのですが
ハルのように顕著に効果が現れるのは珍しいとのこと。

アースリスージゴールドを否定したのも初めてだし、鎮痛効果の大きさにも
かなり驚かれていました!
取りあえず先日の考察は間違っていなかったと!!!(嬉)

右前足(肩?)の「捻挫」については、抗炎症剤で様子を見ようと。
これで治まれば、筋などの炎症という結論を見出せるし、良くならなければ
肩関節を疑って沈静下でのレントゲン検査も考えましょうと。
一応2週間分の薬が出ましたが、4日をめどに投薬したい旨を伝えました。

これは、あまりに調子が良くなるとはしゃぎすぎてしまうハルの性格を考え
MSMジェルのマッサージも含めた治療?に重きを置いてみようという
ととの考えを伝え、主治医もこれに賛同してくれたからです。

触診では、肘や肩周辺にはしこり等は確認されませんでした!



夕方からの仕事をさぼってしまったので、明日もお仕事になってしまいました〜

でも、この安心感を考えれば、大したことじゃぁありません!(爆)
[PR]

by toto_caca | 2009-05-15 20:41 | フラット&ワイマロング

すっかり忘れてた!

ハルが右膝の手術をしたのが、昨年の5月8日。。。

あっという間の1年でした!
このブログを立ち上げて、術後何日なんて書いていたのが遠い昔のよう。。。

すっかり忘れてました〜もう1年経っちゃった!!!(驚)

それなのに、検診にも行かず、、、海で遊んでいるとは。。。(苦笑)


まぁ、何もなく回復しているので全てオッケーと言うことで!!!


今週末は病院だな!(苦笑)



[PR]

by toto_caca | 2009-05-12 11:46 | フラットコーテッドレトリバー

Golden Week!?

ハルっす!
b0132390_23323413.jpg

もう少し手前でシャッターを切っていたはずなのですが、コンデジが使いこなせていないので
思いっきり寄ってしまい、、、が、ハルっぽいので採用!(笑)

世間のGW期間中は朝のお散歩からたっぷり遊んで走ってます!


サプリでも書きましたが後ろ足は絶好調!
b0132390_23345363.jpg

こんなにも後ろに足を伸ばして歩いています!(涙)
これほどまでに広い歩幅で歩けるようになるなんて!!!
毛もだいぶふいてきてモコモコ熊ちゃん状態!(笑)


先日の陶器市も未だやっているのですが、、、
b0132390_233802.jpg

こんな事もやってました〜知らないバンドばかりでロック系が多かったようですが、
年配の方々が異様に盛り上がっていたのは、なぜ???(苦笑)


しかしここに出ていた焼き鳥の屋台、地面に油を落としまくりで撤収後も汚いこと。。。
匂いも凄いのでハルとグレースは散歩するたびにこの辺に釘付け!(苦笑)
どうにかならんもんですかね〜酷すぎます。。。



さすがに人が多いのでオンリードで
b0132390_23395289.jpg

ボールを取り合っています〜いつもと変わらずグレースは余裕の表情。。。
全くボールを奪えないハル!


負けました。。。
b0132390_23411865.jpg

ちょっと悔しそうにも見えるハルの表情!(爆)


さらに激しく! 気合いだっ!
b0132390_23422457.jpg

ウガァ〜 うごぉ〜 とは一切声を出さずに取り合っているのですが、
画だけを見ると色んな唸り声が聞こえてきますね〜(苦笑)


参りました、、、
b0132390_23441129.jpg

横たわったまま、もの凄い勢いで目を見開いているハル!
今日もグレースに完敗でした!(爆)


昼過ぎから雨が降り出しましたが、夜のお散歩も恒例のフェッチ大会!
泥だらけになりながらもガンガン走りました〜


今日もお食事後はしっかり爆睡の2頭です!


明日は朝から雨なのかなぁ〜?
そうなると原っぱに人がいなくて良いんだけどね!!!(馬)
[PR]

by toto_caca | 2009-05-06 00:00 | フラット&ワイマロング

関節サプリ 〜ハルの場合〜

 特定の商品名を記載しますが批判や否定、さらには宣伝ではなく
 あくまでもハルに使用してどうだったか?何が違ったのか?という結果論&感想と、
 今まで仕入れてきた知識を鑑みて とと がどう思ったかという感想文として、
 同様の疾患に悩む方々の考え方の指針になればと思います。
 1種類を永続的に使い続けるのではなく、その時の症状に合わせた選択が出来れば。
 遠回りや先入観にとらわれずに、常にベストな選択と治療をして欲しいという願いからです。


ハルに与えているサプリメントですが、昨年の同じ時期を考えると
かなり選ぶ方向性が変わってきています。

昨年の今頃は膝下の靱帯が断裂していたこともあり、もっとも重要視したのが
痛みの軽減と症状の進行をどうにか抑えること。

痛みの軽減は、MSMや緑イ貝で若干ですが緩和されていたように思えます。
が、症状の進行はサプリメントや投薬ではどうにもならず。。。
冷静に考えれば、薬で滑車溝が深くなるはずもなく、切れた靱帯がつながるわけもない!
こんなことは当たり前すぎるけれど、藁をもつかむ気持ちだったのでしょう!(苦笑)

膝蓋骨脱臼(グレード2以上)は手術以外での完治はあり得ないと思います。


で、手術をしてからは考え方が変わります!

構造的な不具合は手術によって無くなったが、犬種固有のウィークポイントというか
術後に起こりうるトラブルを如何に回避するか。

まずは手術した膝関節が元の状態に戻ること。
関節が元の状態に戻るというのは、少し前に腫れていた関節包や関節液、
膝蓋下脂肪体が手術により取り除かれたりしているので、元に戻るには自然治癒を
待たねばならず、相応の時間が当然かかってしまう。


つなぎ治している靱帯が希望通りに癒着してくれること。
膝下にインプラントで切れていた靱帯を固定しているので
インプラントが抜けずに先生の思惑通りに癒着してくれないと、、、再手術!


手術していない左膝と右前足の負担を軽くすること。(状態を良くする)
難しいのが右後ろ足以外にかかる負担を軽くすること。。。
あっという間に立ち上がり、右後ろ足を地面に付くのですが当然負重はかけておらず。
と言うことは3本足で立っており、自ずと右前足と左後ろ足に体重がかかる。
全ての関節に通常以上の荷重がかかるわけで、関節の保護が必要だろう。




こんな事から選んでいたのが、アースリスージゴールド(ATG)。
これ以外にも、ヒルトンハーブのMobility Support やアップルサイダービネガー、
MSM+ジェル等々、自然由来のものも取り入れていました。

まぁ、とにかく関節に良いとされるものはほぼ試した感じです!(苦笑)

ただ、先日書いたように含まれている成分はどれも大差なく含有量が多いか少ないか。
効能自体も、あれもこれもになってしまっていてどれも効果には大差なかったです。
というか、ハルには何かが間違っているような感覚さえ。。。

でも、最近になってサプリメントを与えない日があり、この間に調子が良くなると言う
どうにも腑に落ちない期待とは裏腹な結果が。。。


で、真剣に考察を始めたわけです!


一番頼りに?していて、効果を期待していたMSMですが、抗炎症作用は抜群でした。
水溶性であり、皮下吸収も良いらしいのでジェルはピンポイントで使えて抜群!
術後関節が落ち着きだして積極的に足を使わせる時には、痛みの記憶を消してあげることも
きちんと足を使わせるためには重要らしいので、夏になる頃にはベストな選択だったと思います。

丁度、グレースが我が家に来た頃ですね〜

が、この直後に突然右足を付けなくなり緊急入院!
ここからが本当のリハビリの始まりでした!

サプリメントはアテにならないとは思いつつも、やめる勇気が無く。。。
また痛くなったらどうしよう?
歩けなくなったらどうしよう?
ここから現在の結論に達するまで、ずいぶんと時間がかかってしまいました!


2ヶ月くらい前の推測です
MSMの抗炎症作用による痛みの軽減と、筋肉の弛緩作用は
ハルの膝に悪影響を及ぼしているのではないだろうか?

痛みが軽減されるので、元々我慢強いフラットの「痛い」と言う信号を見逃しているのでは?
左膝の調子にムラが出てきているのは、膝蓋骨のはまり方よりも筋肉の緊張具合ではないだろうか?

昨年末にも一度、ATGを指定の半分量以下に減らしていた時期があるのですが、
この頃の検診では「左膝も心配なし」との診断結果でした。

で、運動量を増やして行くに従い脱臼の仕方に変化が見られ、、、悪くなっていったので、、、
ATGを今まで通りに増やして与えた経緯があります。


で、これを書こうと思ったあたりから「推測」が「確信」に変わります!
ATGをやめて10日程度のサプリ空白期間に、左膝の調子がドンドン良くなってくる!
触った感じも靱帯が力強く感じ、太もも全体が張っている感じがする。
切り替えて1ヶ月程度ですが、足の太さも強さも右足同等に!!!

その代わりというか、、、右の前足内側にコリコリと張っている腱が。。。
足が外側に開いてしまうのを押さえ込む腱だと思われます。
多分、この辺の痛みや張りまでATGの効果で抑えていたのだと思います。
散歩の帰り道に歩かなくなるのも、右前足が原因だったようです。

原因がわかれば対処方法を考えれば済むので、右前足はMSM+ジェルでマッサージ!
脇の下?の奥の方から肘の先あたりまでをお散歩後にマッサージ。
たまに、左の前足や肩の辺りまでジェルマッサージ。

かなり改善されました!(嬉)

左膝の脱臼も、膝蓋骨を戻す時の抵抗感?(パキッと入る感じ)が無かったものが
コキッと音を立てて入るようになってきた!!!
やはり、MSMによる筋肉の弛緩作用が悪影響を及ぼしていたのだと思います!


現在のハルサプリ&ハーブはこんな感じ!
サプリを与える目的として考えているのは2つ。
  滑車溝周辺軟骨の形成補助
  手術した右膝関節の再形成補助

前述のハーブ類は継続しています。メーカーは一つに絞っています。
ヒルトンハーブ
 シーウィード&ローズヒップ(朝晩)
 モビリティサポート(朝)
 トップコートサポート(晩)
 ガーリックオイルパール(朝晩)
 アップルサイダービネガー(朝晩&シャンプー後!)
 トランキリティサポート(朝晩?=与えたり与えなかったり!)
 CDRMソリューション(朝晩)
 MSM+ジェル(マッサージ用)
 ガストリエックス(ピ〜になった時用! 効きます!)

ハルはかなりふけっぽく皮膚が弱かったのですが、コールタール ニーム&ティーツリーシャンプーと
トップコートサポートで全く問題なくなりました〜



で、サプリメント。
 リプロフレックス
 プロモーション700
 コンドロフレックス525

この3種類に切り替えました。

リプロフレックス
 緑イ貝抽出成分 400mg
 グルコサミン硫酸塩 175mg
 メチスルホニルメタン(MSM) 100mg
 マンガン塩 10mg
 アスコルビン酸 18mg
季節の変わり目や、調子が悪くなりそうな時に最長1ヶ月程度与えます。
継続的には与えていません。

プロモーション700
 塩酸グルコサミン 700mg
 ペプチドコラーゲン 400mg
 バイオフラバノール 25mg
 ビタミンC 25mg
 システイン 25mg
 マンガン 10mg
 亜鉛 2mg
これは継続的に与えようと思っています。
軟骨の再形成に必要なものは何だろう? と考えた時に出てきたキーワードが
グルコサミン、コンドロイチン、コラーゲン。
しばらくは必要になるであろう成分が多く含まれているので、採用!

コンドロフレックス525
 コンドロイチン硫酸 525mg
 キトサン 525mg
 エピガロカテキンガレート 52mg
 不活化酵母(セレンとして) 45μg
コンドロイチンに関しては吸収が悪く疑問符がどうしても取れないのですが。。。
キトサンが体内でグルコサミンに変わり、コンドロイチンを守る働きや吸収をも
助けると言うことらしいので、1クール1ヶ月を年3回程度やってみるつもり。

3種類を全て同時には与えず、
プロモーション700(朝)&リプロフレックス(晩)
プロモーション700(朝)&コンドロフレックス(晩)
こんな感じで与えていますが、もう少ししたらプロモーション700のみ。



左膝には良い方向への差が出てきているので、選択は間違ってはいないと思います。
何故?これらの成分が良いとされているか?
主に関節に多く含まれている成分だから。みたいです!
関節の生成過程や、何を多く必要としているのかは、臨床や研究で解明されているであろうし、
積極的にその成分を摂取するとで、再形成を助けることは何となく理解できる。

自分の中で、こんな結論に達した結果が、これです!



一つ感じたのは、サプリで症状が改善されることもあると思うのですが、特に関節系で
痛みを伴うものの場合、痛みが無くなっただけで「治った」と勘違いすることは、
非常に危険な判断だと思います。

根本原因は改善されておらず、うわべの痛みが無くなったと言うだけで安心してしまうと、
次に現れる症状はさらに酷く、関節炎などを起こした場合完治は無くなってしまいます。
関節炎は改善はされても不可逆性のものなので完治はあり得ません。

膝蓋骨脱臼の場合、幼年期の膝蓋靱帯が緩い状況や滑車溝自体が浅く年とともに
形成される場合などは、放って置いても「治る」のではなく正常な状態になる。
なので、この判断をするためにもサプリは勧められません。



素人考え満載です。
これをご覧になった識者の方で間違いに気付かれましたら、ご指摘いただけると非常に助かります。


さて、皆さんのところではいかがでしょうか???

ふぅ〜(疲)

※追記
[PR]

by toto_caca | 2009-05-04 17:22 | 生食&サプリメント