術後経過 200日目(11/24)

やったぁ〜!(涙)

本日は少し遅れちゃったけれど、月に一度の検診日でした。

ハルの右膝は申し分のない状態をキープ。
最近の心配だった左膝も、
「良くここまでこの短期間で動揺が収まったなぁ〜」
「筋肉の付き方も足の動きも完璧!」
「この調子でいけば手術の必要はない!」
「外そうと思ってもなかなか外れないほどがっちり入ってる!」

ハル、頑張りました!
今日は朝から少し緩めだったのですが、今までから見たら嘘のよう!

歩かしてもらえない&走らせてもらえない日々を乗り越え、
やっとここまで回復いたしました!

右膝の膝蓋骨は相変わらず少し上に上がってしまっていますが、
テンションがゆるんでいるとかインプラントが抜けているとか、
マイナス要因ではないようです。
その代わり?に、膝蓋靱帯は以前の何倍にも成長しビクともしません!
膝周りの筋肉は理想的&完璧! とのこと。

体重も少し増えちゃったかな? の懸念を払拭して25.5kg!
お尻周りや太もも、胸回りの筋肉が発達していることを考えると、
現在の運動量と調子をキープできれば、もう少し太らせても大丈夫!
まぁ、無理に太らせずに今の状態をキープしていくつもりです。

ここ数日のお散歩では、ボール投げをする広場までガンガン引っ張る!
走り出しても以前の様にすぐに疲れたりせず、遊んだ後の歩様も完璧!
帰り道だってスッタカタッタカ軽やかです〜

以前に膝蓋骨脱臼の経験者の方から
「リハビリは大変」&「大したことはしていなかったかも?」
なぁんていう言葉をいただいたことがあります。
大変だったけれど、結果が良ければ苦労は吹き飛びますね!

う〜ん、この言葉の意味がちゃんと理解できました!(笑)


さて、グレースのヒートも18日目。
経血の色も2〜3日前くらいからかなり薄くほとんど無くなってきました。
今夜は雨も降っているし、カッパを着て久しぶりにお散歩に連れて行くつもり!

この後、クレートから2匹を出してそのときの状態によってですが!
さてさてどうなる事やら!(苦笑)


とにかくハルの快気祝いがやっと出来ます!(涙)
[PR]

by toto_caca | 2008-11-24 17:37 | フラットコーテッドレトリバー