スッゲー(^-^)v

もう、ピンを抜いても良いんじゃない?
リハビリの感じも完璧だねぇ。

だ、そうです(^-^)/

個体差なのか?
食べ物なのか?
リハビリなのか?

尋常ではないほど治りが早いらしい!

完全なフリーはまだ控えた方が無難。
でも、運動強度は上げるように。 とのこと。

難しいですね~非常に!

詳細はのちほど!
[PR]

by toto_caca | 2008-07-12 16:21 | フラットコーテッドレトリバー

術後経過 60〜63日目(7/7〜10)

とにかく、絶好調!

お姉さん(立場的には妹!)が来てからというもの、
ヤキモチからか少し精神的に不安定なところもありますが、
両膝共に絶好調です!

ヤキモチは仕方ないですね〜
ハルとの時間は、グーちゃんが来る前と比べれば半分以下。。。

一生懸命我が家に慣れようとするグーちゃんを、放っておく訳にもいかず
出来るだけコミュニケーションをとってあげよう。
でも、ここに来てととの対応も少し変えました。

不安な時、何かを訴えている時はグーちゃんメイン。
ただただ甘えてくる時は、2回に1回は無視。
こんな時はハルを呼びます。

ハルとしても、やっと膝の痛みが無くなってドンドン動きたい時期に
新入りが来てしまい面白くないだろうし。。。

いじけちゃうと、ドンドン暗くなってしまうので。。。(笑)

グーちゃんがハウスで、ハルだけを外に出して自由にさせたり。
色々と気を遣っています!

きっと、多頭飼いでは当たり前のことなんでしょうけど。

以前よりもお散歩にも変化が出て、楽しく歩いているようなので
この点は安心出来ました。

でもね、ハル! 頼むから、、、
 グーちゃんに無理矢理寄り添ったり!
 グーちゃんの匂いをかぎに行ったり!
 グーちゃんの耳をペロペロしたり!
 グーちゃんのお腹の下をくぐったり!(爆)

歩きながらはしないでくれ!!!(爆)
あちこちリードが絡まって危ないんだから!

見てると面白いんですけどね!!!
[PR]

by toto_caca | 2008-07-10 18:50 | フラットコーテッドレトリバー

グレース 4日目(7/9)

だいぶ落ち着いてきました〜

おトイレは、やっと上手く行ったと思えば失敗したり。
パピーちゃんと同じですね!
違うのは量だけ!?(爆)

b0132390_15302356.jpg

画像とはまったく関係のないお話しです!

先日、小さい犬を飼われている人たちとのトラブルがありました。

夜のお散歩の時でしたが、堂々とノーリードで吠えながらカッ飛んでくる
小さな犬たち。犬種を書くのもアホ臭い!

さすがにハルは臨戦態勢でしたが、ハルには近寄らず。
やっと大きな物音になれてきたグレースめがけて飛んでくる!
怯えてととの後ろに隠れるグーちゃん!
それでも執拗に吠え立てる、アホな犬。

蹴っちゃおうかな? 次の瞬間、真剣に体重が左足に乗ってました。。。
が、ゆっくりと飼い主様登場!
3秒遅かったら蹴ってました(真)
あやまりもせず、とととは目も合わさず小さな犬を抱きかかえる。

b0132390_15321252.jpg


礼儀と言葉がわからない人なんだ。
数名&10匹程度のお散歩仲間みたいな人たちも一緒にわらわら歩いてくる。

 なぜ? 知り合いの犬なのに誰も止めに入らない?
 なぜ? 小さい犬ならノーリードで良いの?
 なぜ? 大型犬2頭のところへ走っていっても平気なの?

  何かあったら、こちらのせいにするつもりだったのでしょう。
  大型犬2頭に対して飛び込んで止める勇気がないから、無視したのでしょう。
  逆だったら、相当な剣幕で文句を言うことでしょう!

我が家の犬たちはそこら辺はとても良い子なので、飛びかかったり
吠えたりは一切しませんが、飼い主は平気で蹴ったりします。
犬よりも獣よりも、一番怖いのはいつも人間です。

誰でも、自分の家族を守ろうと思ったら反撃しますよね?
やられっぱなしですか? そんなことはあり得ないです!

b0132390_15342982.jpg


しかし、怖いとか危ないって感じないんでしょうね。
仲間が何人かいれば、気持ちが大きくなるんでしょうね〜
そこら辺にたむろしてるガキと同じじゃんか!

挙げ句の果てには「ワイマのロングちゃんですか?」だって!
その前にごめんなさいとか、すいませんとかあるんじゃないの?

当然ととは無視しかと。
というか、何を言うかわからないので我慢しました!
偉いぞ!とと!(自爆)

立ち去ろうとすると「え〜!?茶ラブちゃんも一緒!」違うっつうの!
ロングちゃんじゃなくて、グーちゃん。<ちょっと似てるか!?
茶ラブちゃんじゃなくて、ハル! しかもフラットのレバーだって!
黙ってその場を立ち去りました。。。!

b0132390_15374763.jpg


でもね、グーちゃん可愛いでしょ?(爆)

この1件から、少しグレースとの距離が縮まった感じがしました!
大きな音がすると、以前は逃げていましたがスッと寄ってくる。
大丈夫、と声をかけてなでる、しっぽを振る、安心して歩き出す!

大きな公園ですが、すぐ側を幹線道路が通っているので音は大きいです。
40フィートコンテナを引っ張っているトレーラーが通ると、ズズ〜ン、ドド〜ンと
低周波の振動と音が伝わってきます。
公園内には、スケボーやローラースケート、ジョガーやら楽器演奏、
この前は独演会のように歌を歌ってる人まで!

まぁ、夜でも明るくて人が多く非常ににぎやか〜
いかにも都会の公園ですね!


さて、今週末はハルの術後2ヶ月検診。
診断結果が良好だったら、葉山〜茅ヶ崎まで一緒に用を足しに行ってくるつもり!
ハルもグレースも待ちに待ったサーフデビュ〜か!?
天気は良いけど暑そうですね〜〜〜


どうしましょ!?
[PR]

by toto_caca | 2008-07-10 16:06 | ワイマラナーロングヘアード

悪いのは、、、ととだった!

今朝の脱走劇の起爆剤はととでした。。。

夜のお散歩で、どうしても腑に落ちない事があったので
朝と同じコースをグーちゃんだけで歩いてみました。

よ〜く考え直してみると、今朝の事故が起きたのはハルも大嫌いな
狭い狭〜いトンネル。
間口と高さが約2.5m位、長さが7mていど。 

音が異常に反響するのでハルも昔から苦手なところ。
土砂降だったので、うかつにもこの中でカラビナのつけ直し。。。
ごついカラビナなので、ロックが戻るときに「カッッツン」!

この音に驚いたグーちゃんがビクッとした。
次の瞬間、ととの手からカラビナが落ちる、、、ガチャン!
で、逃げ出す、、、後ろからはカラビナを引きずるガチャガチャガチャ!

これで止まるに止まれなかったんですね。。。

夜のお散歩では、リードをしっかり握ったままでこの中で
カラビナだけを「カッッツン」!
同じ様に逃げようとしました。。。ごめん。

その前には、公園の広場で気付かれない様にロングリードにして、
手に持っているリードをわざと落としたのですが、逃げず。

うかつでした。自分のせいで事故が起こるところでした。
音には気を付けましょう!(真)


で、気を取り直して今朝のお散歩シーン!
b0132390_22562932.jpg

なんとお揃いのカモ柄カッパ!(爆)

b0132390_22565990.jpg

グーちゃんが不機嫌そうなのは、カッパのせいではなく、
見上げると目が開けられないほどの雨だから!

b0132390_22574523.jpg

ハルが着ているのは最初に買ったやつ。
グーちゃんが着ているのはハルが太ったときに買ったやつ!
でも、減量したら古い方がピッタリに!

b0132390_22592730.jpg

グーちゃ〜んと土砂降の中ハルがしつこい!(爆)

b0132390_2323718.jpg

雨粒が面白く写るので、ストロボを使っていますが、
角度によっては目立ちませんね〜

b0132390_2334288.jpg

これはストロボなしなのですが、雨な雰囲気がまるでナシ!
臨場感がありません。。。

b0132390_2344857.jpg

雨粒が色んなものに見えますね〜
さすが防水コンデジ!
これから雨の日は積極的に撮影してみようっと!
[PR]

by toto_caca | 2008-07-08 23:06 | ワイマラナーロングヘアード

グ〜ちゃんがやってきた!

7/6の夜に我が家にやってきたグ〜ちゃん!

やっと、平静を少しずつ取り戻してきているようです。

今までは広いお庭のあるおうちで、ショードッグとして育ってきたので、
躾の方向と仕方がやはり違っています。

お散歩中の、おしっこやウンチもお庭でフリーだったので、
当然リードにつながれている時は、しにくい&しない。

でも、アウトドアやカフェを楽しむ為には必要なことを教えなければ!

取りあえずは、我が家と家族に慣れてもらう。
お散歩やマナーを覚えてもらう。

一番大事なのは、、、リードが無くても離れないこと!(苦笑)

彼女、もの凄く頭が良いのでこちらの行動をつぶさに観察しています。
今朝は土砂降りの中、不覚にも逃げられちゃいました。。。
>まったく洒落にならんのですが!(反省中)

ハルのリードと彼女のリードをごついカラビナで連結しているのですが、
2匹が好きなように前後左右に動き回るからととの体にリードがグルグル!

で、これをほどこうとカラビナを外した瞬間に! 猛ダッシュ!!
いやぁ、速いのなんのって!
ハルに追いかけさせましたが付いていくのがやっと。。。
リハビリ中だってのにフリーで走らせちゃった。。。(反省)

でも、公園を出てすぐの自動車工場に逃げ込んだので工場のおじさんが確保!
人に対する攻撃性はなく、非常にフレンドリーなのが救い。

 工場のおじちゃん! 本当にありがとうございました!

驚いたことに、工場のおじちゃんがリードを持っていても逃げようとはせず。
そこにととが現れると、、、グ〜ちゃんしっぽを振って近づいてくる!
リードを受け取ると、ととの手やカッパをペロペロ舐める。。。
いやいや、これはどういう事だ???


でも、逃げ込んだところで、、、、初ウンチ、、、!<チョビットだけ!
今までの家に帰りたいという気持ちと、ウンチがしたかったのと、
色んな事が混ざっていたんだと思います。

 逃げる行動は、犬の防衛本能だという説も

で、ここからの帰り道では残りのウンチもしっかり出せました!
それじゃぁオシッコもと粘ったのですが、、、しませんでした。

が、部屋に戻った途端に、、、、、! ジャァ〜〜〜〜
溜まっていただけあって大量〜(笑)

まぁ、しばらくはこんな事を繰り返せば、外でリードにつながれていても
慣れてくれるのかな?

脱走だけはどうにかしないとダメですけど!

とにかく、リードをつけられてそのリードを誰かが持っていれば、
これを振り払おうとは一切しないので、瞬間でも手を離しちゃダメ。

でも、カラーを着けてリードにつながれていても怖くないのだ!
これを教える為にも、室内にいる時も着けることに決めました。
慣れてくれればやめます。
お出かけ用とは違うモノを使う予定。

可愛いのと、機能的なものと、かっこいいやつ!
購入はいつもの バッド・テールさん!
リードをととが持っている時には、ショックや無理矢理なコントロールは
一切していません。と言うかまったく必要なし。
常にリードがたるんでいる状態。

 こちらが走れば速度をきっちり合わせて走るし、止まろうとすれば
 同じ場所でピタッと止まれる。
 まるでショーリンクを走っているみたいに!
 ピョコピョコ走ったりせず、もの凄く優雅〜でも速い!
 リードを持つ手の位置を少しあげれば、顔をきちっと上げながら
 こちらの足を確認している!
 正面に立って待てって言えば、ほぼスタックポーズの出来上がり!
 リードを持つ手の位置で顔もきちっと上げるし!
 ハルには無理だな。。。。(爆)

なのに逃げちゃうと言うことは、リードやととに対する恐怖よりも
まだよく知らないやつがリードを持っていると言う不信感。かな?

とにかく、ととの愛情をしっかりと理解してもらって。
部屋の中ではすり寄ってくるし、お腹も見せてくれるようになったのですが、
都合の良い甘え相手にならないようにしなければ!

ハルとの上下関係も重要だと思うので、食事の時も
きちんと差を付けるようにしています。
2匹ともハウスで待機させ、ハルを先に出して食べさせる。
落ち着いてハルがハウスに入ったところで、グ〜ちゃんのお食事。


ここまででわかったこと。
ワイマラナーは非常に頭が良い!
フラットはどんなときでも誰にでもフレンドリー&ハイテンション!
いや、ハルが色んな事を気遣うのには驚き。良い子じゃん!(笑)
逆の立場だったらどうかわかりませんが。。。



ソロモンの指輪、どこかに落ちてないですかね?
心ゆくまで動物たちと話がしてみたい。。。
[PR]

by toto_caca | 2008-07-08 19:39 | ワイマラナーロングヘアード

術後経過 58〜59日目(7/5〜6)

どうにか、事なきを得ました。

先日ひねってしまった右膝ですが、日々少しずつ良くなってきています!
本当にボルトが折れたりしていたら、腫れてくるだろうとのこと。

腫れはなく、歩様も日々良くなってきています。

なのでリハビリ的な散歩はお休みにして、ゆっくりとダラダラ歩いています。
出来るだけ平坦だけど、負荷がかかる場所を選んで。

虫が付いてしまう心配があるのですが、<付いてしまったんですけど!
ととの膝下くらいまである草の上?中?を歩いています。
下は土で柔らかいし、草の抵抗がほどよいかな?と。
土が柔らかくても、草に爪がかかるらしく滑ったりしないし!
雨の日はやめてますが!(苦笑)

思惑通り、結構な負担になるらしく疲労度満点!(爆)

でも、膝への負担は軽いらしく行き帰りで歩様に差が出ません!

我ながらグッドなアイデア!

虫が付くことを除けば。。。(苦笑)


で、久しぶりの画像!
期間限定のとと&ハルのブームはこれ!
b0132390_14583510.jpg


なんだかわかりますか?
b0132390_14585590.jpg

そこかしこの街路樹にもなっている、ヤマモモ!

ここ数日の雨と風でほとんど落ちちゃってるのですが、
風裏になるような場所ではまだまだいけます!<なにが?(爆)

これをプチプチ収穫して、散歩中に2人でパクパクやってます〜
まさに、野趣あふれる季節の味です!

美味しいですよ〜(笑)

ついでに公園内に沢山ある、ハルのサラダバー!!(爆)
b0132390_1524673.jpg

稲科の雑草〜カウチグラスの代わり!

b0132390_1532477.jpg

匂うだけかと思ったら、、、これも食べる!
とと きれいだね〜
ハル 、、、パクッ(爆)

b0132390_1543455.jpg

これは葉っぱにトゲがあるらしく、食べようと思ったら、、、チクッ!
でも、上手いこと花だけ食べてますね〜
アザミかな?

b0132390_1563691.jpg

これもアザミの仲間かな? よく食べます〜

b0132390_15425212.jpg

撮影中もパクパク!
とにかくよく食べます。

生っぽい葉っぱや、ハーブも食事に混ぜていますが、足りないみたい!
必要なものを摂取するような「野生」からきているものなので、
無理にやめさせてはいけないと、識者の方からアドバイスを受けました。

除草剤が巻かれているであろう場所や、車の通りの多いところは
さすがにやめさせていますが!



さて、7/6にお姉ちゃんを迎えに行ってきました!
珍道中でしたが、無事に我が家の一員となっております!

これは後ほど!

あ、お名前は グレースさんです!
べっぴんでっせ!(笑)

でもね、ハルがいきなり大人になった感じがします。
言うことも良く聞くし、何より自己中心的なところが薄れ、
少しだけだけど、今までよりも回りのことを考えてる!
顔つきもハンサムになったような???

う〜ん、お兄ちゃんみたいで素敵です!(自爆)


珍しく自然いっぱいの画像たちは、オリンパスのμ1030swです。
結構綺麗に撮れるモンですね〜〜〜(笑)
早く水中撮影したいです!
[PR]

by toto_caca | 2008-07-07 16:18 | フラットコーテッドレトリバー

術後経過 54〜57日目(7/1〜4)

お散歩中の、期間限定ブームが最盛期!

なのですが、これは後日。

今夜のお散歩でとんでもないことが起こりました。
ハルは今までアンコントロールになることはほとんどなく、
特にリードに繋がれていれば多少引っ張りはしても、
こちらがかまえる事はありませんでした。

が、いつもの様にショートフェッチを楽しんでいたところ、
突然走り出し、、、草と土の境目で大転倒。。。
思わず目をつぶりたくなるような転び方。
土がぬかるんでいたのもあり、足下からすくわれるように。

当然、リードを引いているし、呼びかけ&マテのコマンド。
長いリードではなく、普通の短いリードで。。。
全くこちらを見ずに別の方向を向いて、伏せしちゃってる。

?????????

なんだ? 大転倒して足を痛めているはずなのに、おすわりや伏せ?
遠くにポメかパピヨン、チワワみたいなのが歩いている。
ハルはボールにもコマンドにも反応せず!

もしかして!
「女の子ですか? ヒート中ですか?」
ととは大声で訪ねましたが、、、無視して一気に通り抜けようとする。

おばさん、顔覚えてますよ。<マジ
いきなり懐中電灯で照らされたでしょ?
ビックリして、しばらくこちらを見ていましたね。
おばさんからととは見えないけど、ととからはよ〜く見えてましたよ。

その後も、すれ違う犬達が興奮しまくってましたね!

追いかけようかとも思ったのですが、ハルの足が心配で
とにかく広場から出て明るいところでチェックしなければ。

触った感じでは、膝下に入っているボルトの位置がいつもと違う感じ。。。
歩様もおかしい、、、右足を少し引きずっている感じがする。
早々にお散歩を終わらせ、帰路につくがハルが収まらない。。。

そんなハルを真剣に怒っちゃいました。。。
本能には勝てないとわかっていたのですが、怒っちゃいました。

ごめん

ケンケンが始まったら抱っこしようと見ていたのですが、
これは大丈夫。

が、帰ってきてもすぐにハウスで寝てしまうハル。
食欲はいつもと変わらずでしたが、どうにも元気がない。
怒られて凹んでいるだけなら良いのですが、痛いとなると相当な問題。

明日の朝の状況次第ではすぐにでも、病院に行くつもりです。
何も問題がない事を祈るしかありません。


お姉ちゃんを迎えるにあたり、ヒート中の隔離政策から
ハルの移動範囲内にお姉ちゃんが通らなくてすむ様に色々考えていた矢先。
散歩に外へ出さなくてもすむような小さな子を、わざわざ連れ出す
馬鹿でアホなおばさん!
大型犬に乗られて怪我でもしたらどうするの?
紛う事なく相手のせいにだけするのでしょう。

あなたに飼われている犬が可哀想です。

ハルが無事であろうとも、あの公園には来ないでください。
というか、来たくなくなる様に話をするつもり。

何事もなかったかの様に、明日も平気な顔をして散歩にくる事でしょう。
必ず見つけ出します。
で、声をかけますので楽しみに待っていてください。

ととは、絶対に許しません。


今日は痛み止めを食事に混ぜました。
もう、いらないと思っていた痛み止めです。
こんな事で再手術? 大事な時間をまた失う?
嫌です。

報復はしません。
が、償いはしていただきます。


久しぶりに心の底から怒ってます。
[PR]

by toto_caca | 2008-07-05 00:18 | フラットコーテッドレトリバー

術後経過 51〜53日目(6/28〜30)

早いもので、ハルが手術を受けてからもうすぐ2ヶ月。

手術前に悩んでいた時間とほぼ同じ。
当初の予定よりもはるかに早く、全快に向かっています。

本当に手術して良かった!

フェッチも少しずつ距離を伸ばし、6mのロープでは足りないくらい!
これも、調子に乗っている訳ではなくただ歩くだけのお散歩に変化を付ける為。

不安のある子には有効だと思うのですが、静止状態からは走らせません。
並足くらいで一緒に歩きながら前方へ軽くボールを投げる。
弾ませない様にアンダースローで。

キャッチして反転する時も怖いので、キャッチしたら「こっち!」って
叫びながら左右どちらかへこちらが走ります。
こうすると、急反転や最小半径で回ることはせずにかなり大回り。

 左右を決めるのはロープがハルの体のどちらにあるのか?
 反対に回らせて足にロープが絡んで転んだら、、、、相当ヤバイッす!
 こちらもかなり真剣です!

この辺に気を付ければ、膝にかかる負担もかなり軽減されていると思います。

止まる時も一気に力がかかるので、少しこちらが後ろに下がりながら
ゆっくり止まらせます。
ハルはレトリーブしてくる時も全開ダッシュ!(笑)

ハルの場合、待て=お座りになっちゃってるので走り出しが難しいです!

なので、こんな方法で 小走り〜ダッシュ〜ストップ を制御しています。
でもハル同様に、それなりに走るのでこちらも汗ダクダク〜〜〜(爆)

1投毎のお膝チェックはその日の調子を見る為にも、マストです。
でも、10回程度でいつも終了〜(笑)

回数ではなく、距離を伸ばす方向で調整中です!

フェッチ終了後は、ボールをくわえさせたままで寝転がして
両足をマッサージしてます。
広場のど真ん中で、へそ天! かなり笑えます!(爆)


でも、走った後は左膝も脱臼しにくくなるんですよね〜
浅い滑車溝でも、筋肉バランスが良くなればどうにかなりそう!
ずれたまんまの膝蓋骨が、変なところに溝を作ることもあるそうなので、
きちんとした位置で筋肉が付いてくれば!
今の溝でも良くなってくれそうな予感〜

減量&運動負荷が上がったことで、お尻回りの筋肉もかなり逞しい!
濡れた時なんかに、ブルブル体を震わせても腰から崩れることが
なくなってきました!
股関節にもかなり良い状態のようですね。

以前はブルブルすると、、、その場にへたり込んでましたから。。。
ガクガクと腰が砕ける様に、、、膝が揺れちゃって。。。
あの様はかなり悲しいモンです。。。(涙)



でも、もう大丈夫! ドンドン良くなれ!
[PR]

by toto_caca | 2008-07-01 12:25 | フラットコーテッドレトリバー